So-net無料ブログ作成
検索選択

「春日大社 千年の至宝展」で国宝の甲冑4領見てきました [博物館]

取り敢えずインフルエンザには罹患せずにすみました…。
両親も1週間経ってほぼ回復したので、もう感染力も無くなった筈。
インフルは一安心なのですが、今週もやっぱり魔の木曜日に持病の胆管炎が出てがっつり寝込みました[たらーっ(汗)]

でも金曜日はふらふらになりつつも仕事早めに切り上げて「春日大社展」後期をこそっと見に行ったのはナイショ…(;´Д`)
土曜日は定期通院で行けそうもなかったし、国宝の甲冑が4領揃い踏み&「金地螺鈿毛抜型太刀」が展示している期間中にどうしてももう一度見に行きたかったのです。


平日夕方でも金曜ということもあってなのか、会場内はそこそこ混んでいました(開幕最初の土曜日よりも混雑していましたよ[たらーっ(汗)]
2月14日から展示が始まっている「国宝 赤糸威大鎧(あかいとおどしおおよろい)(竹虎雀飾)」が非常に素晴らしかったです。
赤糸.jpg

もう1つの「赤糸威大鎧(梅鶯飾)」は赤色が結構退色しているのですが、こちらは実に見事な赤色。
造られた時期が「赤糸威大鎧(竹虎雀飾)」の方が新しめとはいえ、どちらも700年以上前に造られたものです。どうしてここまで差が出てしまったのか?(保管方法or使用されている色素の違い?)


今回はきちんと単眼鏡モノキュラーを持って行ったので「金地螺鈿毛抜型太刀(きんじらでんけぬきがたたち)」の細かいところもじっくり見える事が出来ました。

巻物のところは人だかりが凄かったのでパス。お目当ての甲冑と猫太刀をメインに鑑賞してきましたが、結構混んでいたのでそれでも一時間はかかってしまうほど。
国宝「蒔絵箏[まきえのこと](本宮御料のうち)」と復元された「蒔絵箏」の見事な蒔絵を堪能したり、「競馬衝立図(くらべうまついたてず)」に描かれた馬の疾走感に感動したり、短時間で見て回った後期展示ではありましたが、十分楽しめました。
(…ムリが祟ってか土曜日の血液検査結果は散々でしたが[たらーっ(汗)]


記念写真パネル.jpg
前回、中元万灯籠の写真は撮ったので、今回は記念撮影パネル用の写真を撮ってみたのですが、スマホしか持っていかなかったので見事にピンぼけた[たらーっ(汗)]
背景がやたら白っぽいか黒っぽいものを撮影する時のオートモードは苦手みたいなんですよね[たらーっ(汗)]



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0