So-net無料ブログ作成
検索選択

「猫の日」なので [博物館]

先日、東京国立博物館の総合文化展(常設展)で見てきた猫を描いた作品など。

橋本雅邦 作「竹林猫(ちくりんのねこ)」
竹林猫.jpg
竹林猫2.jpg
先日の19日(日)で展示が終わった金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでんけぬきがたたち)の意匠になっていた竹と猫と雀のモチーフを意識して展示されている作品かと思われます。
螺鈿猫と違って穏やかに雀を眺めている猫が印象的な1枚です。


初代 宮川香山 作「褐釉蟹貼付台付鉢(かつゆうかにはりつけだいつきはち)」
褐釉蟹貼付台付鉢.jpg
褐釉蟹貼付台付鉢2.jpg
猫ではないのですが、好きな初代香山作品が展示されていたので思わず撮影。
明治時代の超絶技巧を代表するような作品ですね。生きた蟹を貼付けたかの様なリアルさにただただ脱帽です。


それにしても2月22日の「猫の日」は人口に膾炙しつつあるのに、11月1日の「犬の日」はいまいちパッとしないですねぇ。…何故だろう[たらーっ(汗)]
個人的には猫も好きだけどそれよりも犬!派(←しかし誕生日は猫の日)なので、もっと犬の日も色々イベントとかやったらいいのではないかと思うのですが(;´∀`)



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: