So-net無料ブログ作成

「これぞ暁斎!」展で買って来たグッズとか [美術館]

金曜日の夜までは何とか体力持ったヽ(・∀・)ノ と喜んでいたのもつかの間。
土日はまたしても体調崩して若干ぐったりしていました[たらーっ(汗)]
まぁ土日なら寝込んでもいつでも好きな時に横になれるのでまだ良いのですが…。


展覧会ももちろん好きだけど、帰りにオリジナルミュージアムグッズを探すのも楽しむ派の私。
暁斎展のミュージアムグッズも相当期待していたのですが…うーん、個人的にはグッズ展開がちょっとビミョーでした[たらーっ(汗)]

今回一番の当たりは図録(カタログ)でしょうか。
暁斎グッズ1.jpg
単品で2500円。トートバッグとのセットで3000円。
バッグ単品だと800円なのでセットだと若干お得です。
トートバッグとのセットは滅多に買わないのですが、三味線洋装骸骨に釣られて思わずセットで買ってしまいました。
図録類も増え過ぎて収納場所に困るので、最近はよっぽど気に入った図録にしか手を出さない事にしているのですが、暁斎だから文句無しに買いって事で…(;´∀`)


画鬼・暁斎展の時の図録と比較。
暁斎グッズ2.jpg
暁斎グッズ3.jpg
大きさは少し大きいぐらいなのですが、厚みが…。表紙もしっかりハードカバー仕様なので結構重いです。
画鬼・暁斎展の図録は特設会場ミュージアムショップの隣にある「ミュージアムショップ ナディッフモダン」でも販売されていました。
因みに画鬼・暁斎展を見に行った時は図録買おうか買うまいか悩んで、結局前期・後期共に買わなかったのです。が、やっぱりどうしても欲しくなり最終日近くにミュージアムショップに出掛けて買って来たものだったりします。
(2冊一緒に持つと腕抜けそうな重さなので、一昨年買っておいて本当によかったと思った次第[たらーっ(汗)]


図録以外に買って来たもの
暁斎グッズ4.jpg
クリヤーファイルとチケットフォルダー。これはあちこちの展覧会でもよく買う自分的鉄板アイテム。
一合升は「酒も飲まないのに升買ってどうするんだ、私[exclamation]」と自分で自分にツッコミ入れつつ購入。ちゃんと檜製で良い香りがします。

そう言えば画鬼・暁斎展でもおちょこと骸骨モチーフのワンカップ酒買って来たんですが、暁斎が結構吞ん兵衛だったからお酒関係のアイテムなんでしょうか。
(ワンカップ酒は未だに飲まずにそのまま取ってあります[たらーっ(汗)]


あと会場で回して来たガチャガチャのピンズ
暁斎グッズ5.jpg
これは全部で8種類ありまして「かぼちゃのが欲しいなぁ」と思いながら回したら1回で大当たりでした。


後はマスキングテープやワッペン、iPhone用カバーや手拭い、Tシャツなど色々なアイテムがあったのですが、マステや一筆箋は買っても結局使わず、スマホはAndroidだからカバー無意味だし、手拭は実用派なのでよく水を吸うものしか買いたくないし、Tシャツは既に何枚も持っているし。
何より好きな動物モチーフの暁斎グッズが少なくてちょっと残念、というか。
複製版画はちょっと欲しかったのですが…これ以上飾る場所が[たらーっ(汗)]



あとグッズではないのですが、音声ガイドのBGMとして使われていた和楽器バンドの「浮世heavy life」がなかなか良かったです。





にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0