So-net無料ブログ作成

天龍寺境内の百花苑は花盛り [旅行]

天龍寺は嵐山付近でも一番人気があるお寺で、いつ行っても沢山の参拝者で賑わっています。
このお寺の見所は境内にある庭園だと思うのですが、今の時期は沢山の花が咲くこともあり、より沢山の参拝者でごった返す境内…(;´∀`)

大方丈でお参りも済ませたので庭園に行く前に御朱印を戴いておこうと思い、入口の売店へ。
御朱印の列は「書き置き&御朱印帳授与の方用」の列と「御朱印帳持参の方用」の列で別れています。
私は御朱印帳を持参していったので後者の方へ並んだのですが、どうも持参用にはスタンプによる御朱印になる模様。
天龍寺で御朱印帳を購入した人でないと手書きでないようです(書き置き分はどちらだったか不明)
少し悩みましたが折角なので並んで戴いてきました。
御朱印代はスタンプだからなのか一般的な御朱印代(300円)よりも少しだけリーズナブルで200円でしたが、出来れば500円でも良いから手書きで戴きたかった[たらーっ(汗)]


庭園拝観チケットを入口で見せて、ようやく庭園内へ。
天龍寺庭1.jpg



写真多めなので続きは↓から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ





曹源池庭園
天龍寺庭2.jpg
天龍寺庭3.jpg
雨が降っていなかっただけマシなのですが、どうにも残念な天気[あせあせ(飛び散る汗)]
天気が良ければ曹源池越しに亀山が綺麗に見える(筈)なので借景を楽しむ事が出来たのですが、この天気では池の鯉を見て楽しむしか…(苦笑)

 →実は一昨年来た時にも嵐山は1日中雨だったので、綺麗な借景越しの庭園を見れた事が無いんですよね。


気を取り直して先に進むと多宝殿の前で見た枝垂桜が見えてきました。
天龍寺庭4.jpg
天龍寺庭5.jpg


更に歩いて行くと大きな硯石が出現。
天龍寺庭8.jpg
法堂の再建時(明治32年)に天井の雲竜図を依頼された鈴木松年画伯が、この硯石で修行僧が60人以上がかりで摺った墨を使って一気に雲竜図を描きあげたのだとか。
何でもこの硯石に祈願すれば書画が上達するという話があり、それでここに祀られているのだそうです。願ってくれば良かったかな…?

因みに鈴木松年画伯による雲竜図、和紙に描かれていたために徐々に劣化が進んでしまい、現在の法堂内の雲竜図は平成9年に加山又造画伯によるものに替えられています(加山画伯の雲竜図、一昨年見たので今回は見て来なかったですが)

前の鈴木画伯による雲竜図は今は何処に行ったのか、と思っていたら、パーツごとに剥がして保存されており、時々方丈内で特別公開されている模様。
今回の春の特別拝観では残念ながら公開されていませんでしたが、公開されていた時の写真を見ると、加山画伯の雲竜図とは大分違って随分ユーモラスな雲竜図だったようです。

ところでこの鈴木松年画伯、日本画家の上村松園の師であり、上村松篁の父親でもあった人だったんですね(弟子の上村松園と良い仲になってしまったのね…[たらーっ(汗)]
八坂神社近くの長楽寺に鈴木松年とその息子の鈴木松僊の墓碑があるのですが、墓碑も硯石を象ったものになっているそうです。


曹源池を抜けた先は百花苑と呼ばれるエリアで、名前の通り様々な花が咲いています。
天龍寺庭10.jpg


日陰躑躅(ひかげつつじ)
天龍寺庭11.jpg

木瓜(ぼけ)
天龍寺庭6.jpg
天龍寺庭12.jpg

三葉躑躅(みつばつつじ)
天龍寺庭13.jpg

山茱萸(さんしゅゆ)
天龍寺庭14.jpg

吉野躑躅(よしのつつじ)
天龍寺庭15.jpg

姫幣辛夷(ひめしでこぶし)
天龍寺庭16.jpg


天龍寺の裏手は竹林になっており、このまま竹林の道に抜ける事が出来ます。
天龍寺庭7.jpg
天龍寺庭9.jpg
綺麗に手入れされた竹林は欧米系の旅行者に特に人気のスポット(自生している竹林が無いから珍しいのでしょうか?)
竹林の雰囲気は私も好きなのですが海外旅行者で混雑している狭い道を通る気にはなれず、駅に近い入口側に戻って外へ出ました(が、どうも本来は出口は竹林側だけで入口側からは出られない一方通行仕様だったみたいです。気付かずに出てしまいましたが[あせあせ(飛び散る汗)]



庭園を見て回っている間にお昼間際になっていました。嵐山付近で軽くお昼ご飯にしようかと思ったのですが、何処もそれなりにボリュームがある定食ばかりが目立ちます。
そこまでがっつり食べたい腹調子でもなかったので嵐山駅内のらんでんやで湯葉饅頭(400円也)と抹茶ジュースを購入。
あんまり湯葉の味はしませんでした(;´∀`) 普通にコンビニの肉まんみたいな感じなんですが、それで400円とかなのだから結構な観光地価格です。
うどんもあったのですが流石にスチロールカップに入ったうどんで700円はちょっと…[たらーっ(汗)]
近くにタリーズコーヒーがあったので、そこに入れば良かったのかも知れません。


後でクリケットでフルーツサンドでも食べればいいかな、と考えつつ、嵐電に乗って次の目的地「平野神社」へ向かいました。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0