So-net無料ブログ作成
検索選択

「深海2017」で買って来たもの [博物館]

今回の特別展「深海2017」では図録は買っていません。
かはくの特別展は年に3回あるので毎度買っているとすぐに図録で一杯になってしまうため、よほど気に入った展示会のものだけ購入する様にしています。

代わりに買って来たのは
オオグソクセンベイ.jpg
オオグソクムシせんべい(笑)


グソクムシせんべいという存在は知っていたのですが、実物見るのは初めてだったので思わず購入してしまいました。


…しかも2箱も(;´∀`)
オオグソクセンベイ2.jpg
1箱は会社に持って行ってグソクムシを食べたい強者どもに配ろうかとw
(因みに私はまだ食べておりませんw)


中身は普通のソフト煎餅のようですが
オオグソクセンベイ3.jpg
ところどころにちらちらと見え隠れする黒いものがきっとオオグソクムシの殻(;´∀`)

原材料にしっかりと「オオグソクムシ」と書かれているのが何だかちょっとイヤンな感じ(苦笑)
焼津産のオオグソクムシを使用しているそうですよ。
オオグソクセンベイ4.jpg


深海魚デザインの注染手拭いと深海だるま(ダイオウグソクムシデザイン)
深海土産.jpg
手拭いは2013年の深海展や、去年の海のハンター展でも売っていた様な気が。
深海だるまは今回初のグッズだったかと。白河だるまをベースに6種類の深海魚がデザインされています。
行った時はメンダコだるまだけ品切れていました。


七色ガラス工房さんのストラップも2つお買い上げ

ダイオウグソクムシと
グソクムシストラップ.jpg

チョウチンアンコウ
アンコウストラップ.jpg

どっちも1~2cmほどの小さなガラス製深海生物が付いています。
デメニギスのペンダントもあって悩んだんですが…うーん、ストラップかキーホルダーなら買っていたかも。
めぼしいものはほぼ売り切れていて、ダイオウグソクムシとクリオネ、アンコウ、デメニギス位しか残っていませんでした。
メンダコストラップとオウムガイのは欲しかったなぁ。


会場限定ガチャ
ガチャ.jpg
1回500円というボッタクリ価格になっていたので1回しかガチャらなかったけれど「一番いらん」と思っていたアゴヌケホシエソが出ました…_( ┐ノε:)ノ
デメニギスが欲しかったのに[たらーっ(汗)] 

デメニギスオリジナルぬいぐるみ、グソクムシマグカップも悩んだんですが…これ以上縫いぐるみとカップは増やせない(;´∀`)



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

オオグソクムシ型の煎餅ではなく材料に練り込まれているのでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-07-27 22:32) 

そらそら

5mmほどに粉々になったオオグソクムシが練り込まれておりました(;´∀`)
オオグソクムシは食べられる身部分は少なく、殻部分もとても堅いので結構粉々にしないと食べるのが難しい様です。
でも以前何処かで素揚げにしたオオグソクムシを食べさせてくれる所があったような…
by そらそら (2017-07-27 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0