So-net無料ブログ作成
検索選択

特別展「快慶」久しぶりの奈良で仏に魅了されてきた話 [博物館]

あっと言う間に5月ですね。
早くも今年の1/3が終わってしまったかと思うと心中穏やかでないのですが(←職場の期末が6月だから[たらーっ(汗)])、気候的には過ごしやすく初夏の緑が綺麗な季節になってきました。
既に3週間以上経っていますが、時間巻き戻して4月7日~8日の旅行記の続きをば。


2日目(4月8日)は奈良国立博物館で特別展「快慶~日本人を魅了した仏のかたち」を見てきました。
快慶1.jpg
快慶2.jpg

もともと8日は醍醐寺とアサヒビール大山崎山荘美術館を見に行くつもりでした。
京都国立博物館で開催される海北友松展を見たかったのですが、始まるのが3日後の11日からだったので諦め。
奈良国立博物館の快慶展はちょうど8日から始まるので、2日目は奈良を見て回ろうかとも考えたのですが、どうしても醍醐寺の桜は見てみたい。
となるとやっぱり京都付近の美術館か博物館の方が移動時間的にも無理なく廻れそう。ちょうど大山崎山荘美術館で「生誕150年記念 漱石と京都-花咲く大山崎山荘」が開催されていたので、そちらを見る気満々だったのです。


で、2日目。朝6時前頃に起き出して(ホテル内がちょっと五月蝿くて熟睡出来なかったので)、朝食が始まる時間までTVを見ていたらちょうど快慶展の事が特集されていました。

TV「これほど快慶の作品が一同に見られるのは後にも先にもこの特別展だけです」

…Σ(・ω・*) え?今回…だけ? 確かに巡回も無いし、海外から出品されている作品もあるみたいだし今回だけ……[あせあせ(飛び散る汗)]この機会を逃したらいかんのでは[exclamation&question]

慌ててナラハクの開館時間、奈良までの移動時間と時刻表を調べ、朝食を会場オープンと共にさっさと済ませ、8時前にはチェックアウトを済ませて一旦京都駅へ向かいました。
(ホテルアンテルームではチェックアウト後でも荷物は預かってもらえますが、立地上荷物を京都駅に預けておかないと後々面倒なので)



続きは↓からどうぞ。



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート