So-net無料ブログ作成

箱根2日目は富士屋ホテルの散策からスタート【本館】 [旅行]

初日、チェックインしてから夕飯の時間になるまで外の庭を見たりしてホテル散策を楽しみましたが(温室は17時で閉めてしまうので外からしか見られませんでしたが)外が薄暗くなって写真があまり撮れなかったので2日目の朝は早めに起きてホテル館内をウロウロしながら写真撮りまくってきました。
しばしレトロ建築をお楽しみください。

本館正面玄関
富士屋本館1.jpg
富士屋本館5外観説明.jpg
富士屋ホテルに現存する建築物で2番目に古い本館。
1891年(明治24年)竣工【登録有形文化財/近代化産業遺産】

因みに富士屋ホテルで一番古い建築物は「アイリー(鷹の巣/高台にある砦などの意味)」と名付けられた木造2階建て(竣工当初は平屋建て)で、1884年(明治17年)に竣工しています。
現在はフォレスト館(1960年(昭和35年))の横に移築され、従業員寮として使用されているそうなのですが、近くまで行く事が出来なかったので今回は写真無し。

本館の右手に見えるのは1930年(昭和5年)に竣工した食堂棟。
富士屋本館1-1.jpg

どの館に宿泊する人でもまずはここから本館のロビーへ向かいます。
正面玄関から赤絨毯が敷き詰められたクラシカルな階段を登ると
富士屋本館3サンルーム.jpg

何やら凄い龍の木像がお出迎え
富士屋本館3サンルーム1.jpg

赤い欄干状の手すりに絡み付く2匹の龍
富士屋本館3サンルーム2.jpg
階段を上がったところはサンパーラーになっています。
写真を撮った時はまだ朝早かったので人はいませんでしたが(写真撮っていた人ならちらほら)日中はここで外の景色を楽しみながら日向ぼっこを楽しむ人が沢山いました。

本館へ続くサンパーラーの片隅には猿と蛇の木像
富士屋本館3サンルーム3.jpg
富士屋ホテルの館内にはこんな感じで沢山の木像や絵が飾られていてちょっとした美術館状態です。
館内に飾られているこれらの作品は作者不明のものも沢山あるんだそう。


さて改めて館内へ。
写真が多いので続きは ↓ からどうぞ。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む?


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行