So-net無料ブログ作成

京都2017猛暑一人旅【今年も宵々山で祇園祭の夜】その2 [旅行]

新町通に入ると更に物凄い人々々[あせあせ(飛び散る汗)]
狭い通りなのに人が密集していてなかなか前に進む事ができません。戻ろうにも一方通行なので戻る事も出来ないし…。
そう言えば去年は蟷螂山を見てからそのまま西洞院通を真っすぐ下がって岩戸山へ向かったのでした。
西洞院通はここまで混んでいなかったんだっけ[たらーっ(汗)]

普通に平日の昼間にでも歩けば烏丸御池駅からここまでは20分もかからない筈です。
でも人が多いのでここまで歩いて来るのに1時間ほど経過[たらーっ(汗)]
日も落ちてあっという間に暗くなってきました。


少し歩くと船鉾が見えてきました。
祇園2船鉾.jpg
祇園3船鉾.jpg
船鉾は見るの初です。昨年はすぐ傍まで来ていたのに一方通行になっていて見る事が出来ず、岩戸山方向へ向かってしまったので。

その手前にあった集会所には船首に取り付ける龍頭と大金弊が飾られていました。
祇園1船鉾.jpg
てっきり船鉾の船首に取り付ける為のものかと思ったら、後祭で巡行のしんがりを努める大船鉾のものだそうです。
元の大船鉾は幕末に起こった「蛤御門の変」(1864年)で消失してしまい、長い間巡行には加わっていなかったのですが、3年前の2014年に鉾が復活し150年ぶりに巡行に参加したんだそうで。
2014年からは巡行も前祭と後祭に別れて行われる様になったので前祭の船鉾と大船鉾が一緒に巡行することはないのですが、保存会の場所が船鉾のすぐ傍にあるとあって、一足先に船首だけお披露目されていた様です。
(船鉾の船首は「鷁(げき)」という想像上の鳥だそうですが、人多過ぎて見るどころじゃなかったですよ…[たらーっ(汗)]


因みに大船鉾のこの船首は2種類ありまして真新しい龍頭の方は昨年復元されたばかりのもの
船首は1年置きごとに交換するそうなので、今年は大金弊の方を船首に付けて巡行となったようです(後祭りなのでみていませんが)。



写真多いので続きは↓から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


タグ:京都旅行
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行