So-net無料ブログ作成

結局終わらぬ大掃除(;´Д`) [その他]

…いや、朝からガッツリ掃除するつもりではあったのですよ[たらーっ(汗)]

ところが親が隣県に住む親戚2軒におせち料理とお歳暮を届けに出掛けてしまい、その間に我が家のおせち料理の仕上げと夕飯の準備をしておくようにと言われてしまいまして…(;´Д`)


昼前に妹が姪とともに手伝いに来てくれましたが(もっとも姪は何もせず食べて寝てばかりなので手伝いの頭数には入らない[たらーっ(汗)])年末とあってスーパーも「これでもか」とばかりに混んでいる始末[あせあせ(飛び散る汗)]

用件を全部済ませて遅いお昼ご飯を食べる頃には既に15時を廻っておりました。
そこから慌てて掃除の続き。
どうにか小掃除程度は済ませましたが、もう残りは来年明けてからですかね…[たらーっ(汗)]
年末年始休みは今回11連休もあるのですが、こんな感じであっという間に終わってしまいそうで怖い(;´Д`)


11月に行った成田山後のうろちょろ記を書こうかと思っていたのですが、取り敢えず……来年から本気出す…orz

後は年明けるまでゲームでもしながらだらりと過ごします[たらーっ(汗)]




今年も拙い覚え書きブログを読んで頂いた皆様。
「いいね」やコメント頂きました皆様に多大なる感謝を[ぴかぴか(新しい)]
風邪など引かれませぬよう楽しいお正月をお迎えくださいませ(`・ω・)ゞ




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

忙しい、忙しいヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ [その他]

12月に入ってから公私共に多忙中でブログの更新停滞中でございます[たらーっ(汗)]

仕事の方は今週一杯が山場って感じでして、プライベートの方も年内に色々とやっておかなくちゃ行けない事が山積みです[バッド(下向き矢印)]

何事ももう少ししゃきしゃきこなしていけば良いのでしょうが、週始めから疲労が溜まってしまい、毎晩パソコンの前で舟漕ぎまくっている体たらく(;´Д`)
そんな訳でいろいろ週末になったらやっておこう、と思っている事が、半日寝てばかりとかで遅々として進んでいない状態だったりします。


忙しくてストレス溜まっていたのか、ここ暫くみぞおち付近の鈍痛が続いていたので、昨日は約4年ぶりに胃カメラ受けに病院へ行きました。
以前飲んだ時は1cm程の直径だった胃カメラのケーブル、今回は6mm位に細くなっておりました。
喉の麻酔も以前は喉の奥にキシロカインゼリーを15分程溜めておいてから更にキシロカインスプレー、その後腕にブスコパン打って胃の動きを止めてからカメラ、だったのですが、今回はキシロカインスプレー5回→すぐごっくんと飲み込むだけ。

だいぶ処置が簡略化されたなぁ、カメラケーブルも結構細くなったし、これなら飲むのも楽そう…??(・ω・)




……トンデモナイ[あせあせ(飛び散る汗)]

麻酔が簡素化されたせいか、喉の奥までしっかり麻酔が効いておらず、今まで飲んだ胃カメラの中で一番キツかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
後半は胃カメラに塗りたくっていたキシロカインゼリーが効いたのか少しは楽でしたが、前半は嚥下反応との闘いでとにかく地獄でした[たらーっ(汗)]
何度も看護師さんに「肩の力抜きましょうねぇ、その方が楽ですよ」と言われましたが、あんな状態では力抜こうにも抜けませんって[たらーっ(汗)]


で、検査結果はタコイボ胃炎とのこと。
軽いびらん性の炎症→修復を繰り返して胃の粘膜が蛸の吸盤の様に盛り上がってしまう慢性化した胃炎だそうです。
幽門部分に3つ程タコイボがあるだけで、後は胃、十二指腸ともに綺麗なもんだと言われました。
みぞおち付近の不快感はどうもこのタコイボ君が原因だったようです。



今~来週末辺りからお出掛けブログに戻る予定です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

明日から再び京都行き [その他]

明日から連休[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)] 火曜日まで休暇を取ったので4連休です。
そして明日からまたしても京都旅行。祇園祭を見てくる予定です。
去年の夏は「若冲展のついでに祇園祭」で行ったので宵々山の夜に少しだけ山鉾を見た位だったのですが、今年は祇園祭メインでしっかり見てくるつもり。
ここ最近1泊だけで慌ただしかったので、今回は宵山と山鉾巡行までしっかり見るつもりで2泊3日にしました。


昨年より暑そうなのでUVカットスプレーと日傘でがっつり日差しをガード。
日中はなるべく涼しい室内で観覧出来る美術館や博物館を中心に廻る予定ですが、半分くらいはノープランで行くのでどうなるやら[たらーっ(汗)]



会社で後輩君が「火曜日もお休みします」と行っていたので「あ、同じ。私も4連休でーす」

後輩君「Sora(仮)さんも何処か旅行ですか?」

私「えぇ、まぁちょっと暑いところへ…」

後輩君「あ、もしかして京都ですか?」







…Σ(・ω・;||| ソッコー行き先バレました[あせあせ(飛び散る汗)]




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のご飯は検査食「エニマクリン」(;´Д`) [その他]

本日は有給でお休みです。

4月末に会社で健康診断をしたのですが検査結果で一部引っかかってしまい、精密検査を行う羽目に…。
引っかかった検査項目は便潜血だったので大腸ファイバーか注腸X線(バリウム)による検査になりますが、私の場合は注腸一択。
以前腹腔内を手術しているので腸の癒着がある可能性が高く腸穿孔の危険性があるためファイバーは入れらません(以前1回大腸ファイバーをトライしたけど、痛み止め使用しても激痛で結局出来なかった)

病院により違いがあるのでしょうが、かかりつけの病院の場合はファイバーと注腸ではお腹の中を空っぽにするまでの手順がちょっと違っています。


大腸ファイバー検査
 前日20時頃までは好きな物を食べてOK。夕食後に錠剤の下剤を服用。
 検査当日は絶食。粉末の下剤(ニフレックとか)を2リットルの水に溶かしたものを10分置きくらいに200mlずつくらいちまちま飲んでお腹をからっぽにする。
 →下剤2リットル飲むのが地味にキツイ…(;´Д`)

注腸検査
 前々日から食事後に3回下剤服用。
 前日は固形物は検査食のみだが水やお茶は自由に飲める。20時頃に粉末の下剤(マグコロールとか)を500mlの水に溶かしたものを30分以内に飲み、21時に更に錠剤の下剤を服用。
 検査当日は絶食。検査3時間前までに水を500mlほど飲んでおく。
 →処置的にはこっちの方がだいぶ楽。


注腸時の検査食と言うのが
エニマクリン.jpg
こんな感じのグリコが出しているレトルト食中心のエニマクリン。

朝食は和風がゆ(鮭入り)とすまし汁
昼食はかゆごはんとお豆腐バーグ、みそ汁
間食まで入っていてグリコらしくビスコとエネルギー飲料2種類(ピーチ味とマスカット味)
夕食はコーンスープ


で、今日休んだのはこの検査食のみで過ごさなければいけないため、です。
職場はレトルト食温めて食べられるような環境じゃないから、というのが第一の理由ですが、実はそういう人向けに昼食がパウチに入ったゼリーミールになっているエニマクリンもあります。
ゼリーverエニマクリンはかかりつけの病院では取り扱いないのですが、仮に昼食がゼリー食になったとしてもレトルトの軽食だけで往復3時間かけて職場行って仕事するのもキツいなーということで休み[たらーっ(汗)]


検査食はグリコが作っているだけあって、それなりに美味し…かったんですが、久しぶりに食べてみたらメニュー内容が一部変わっていてお粥がちょっと不味くなったような気がします(>_<)
前のメニューの朝食は卵あんかけが付いたおかゆだったんですが、割と美味しかったんだけどなぁ。
昼食は以前は梅鰹味のふりかけが付いたおかゆ&すまし汁だったのですがお豆腐バーグが追加。
その分なのか間食はソフトビスケットとグレープゼリーが減りました…[たらーっ(汗)]
 …ソフトビスケット、結構好きだったのに(>_<)


明日検査が終わったら検査食よりもっと美味しいものでも食べる事にして。
そして来週一杯仕事頑張ればちょっと早い夏休みです。
今年も行きますよ、京都の祇園祭[ぴかぴか(新しい)]



ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海鮮モノBBQ [その他]

6月になると毎年「鎌倉に紫陽花見に行きたいな」と思うのですがなかなか行けません。
我が家から鎌倉までは日帰りは一応可能な距離なのですが、それなりに距離あるので早朝から夜遅くまで遊び回る覚悟で出掛けないと。

昨日の土曜日はよほど思い切って出掛けようかと考えたのですが、出掛けてしまうとこの先の土日ゆっくり体を休める機会が当分ない。
で、今年も紫陽花は諦めて自宅でのんびりすることにしたのですが、昨日はあんまりのんびり出来なかった…かな[たらーっ(汗)]
急遽自宅の庭でBBQする羽目になりまして、妹&姪も来ていたのでちょっとバタバタしていました。


実は月初めにふるさと納税の御礼品、ジャンボサイズ(550gと650g)の伊勢エビが2匹届いて両親&私3人で食べていたのですが、それを知った妹が
「えぇーー、何で呼んでくれなかったの?(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]」と。
いや、届いたの月曜日だったし貴方仕事で来れないでしょう。それに1kgちょい分だからそんなに量が無かったもの。

妹がガッカリしていたので、じゃあ今度訳あり品で安く買えたら頼んでおいてあげよう、と楽天の入荷待ちメールを登録。
先週始めに入荷メールが来たので我が家の分も併せて1kg×2で頼もうかと思ったのですが、調理出来そうなのが母だけなので取り敢えず母にお伺い。

 私「土曜日に到着するように伊勢エビ頼もうかと思うんだけど」
 母「え?伊勢エビ」
 私「うん、妹が食べたいらしいから訳あり品だけどよさそうなの見つけたんで。でも調理はムリって言っていたからばーちゃんに味噌汁と焼いて欲しいって言ってたけど(苦笑)」
 母「どの位頼むの?」
 私「2kgくらいかなぁ。8匹位で届くと思うけれど」
 母「小さいのは美味しくないのよー[あせあせ(飛び散る汗)] 頼むならこの間みたいに大きいのを頼んでおきなさい。あとアンタ鮑好きなんでしょ。鮑も一緒に頼みなさいよ」

えぇぇーーーー(;´Д`) 大きい伊勢エビはお高いのですよ、お母様[たらーっ(汗)]
しかも鮑も追加ですか[exclamation&amp;question] 予算一気にオーバーするんですが[あせあせ(飛び散る汗)]


そして昨日、750gサイズと訳あり1kg分の伊勢エビ。そして黒鮑500g分(4つ分)が到着。
伊勢エビ1.jpg
750gサイズ…流石にデカい[あせあせ(飛び散る汗)]
小さい伊勢エビは4匹とも卵をお腹に抱えていました。伊勢エビの卵って美味しいのかな?
(卵は美味しいと言うよりもぷちぷちした触感楽しむ感じでした。味噌汁に入れたのはそこそこ美味しかったようです)


伊勢エビ大好きな母は妹以上にすっかり舞い上がっており、早朝父に車を出させて市場に出掛け追加の食材(イカ、蛤、ホタテ、牡蠣、肉)を購入。
そして妹宅に「バーベキューコンロ持って来て」と電話。
急遽自宅の庭先で豪華に海鮮BBQ大会が始まったのでした(妹の旦那は仕事疲れで参加せず)
伊勢エビ2.jpg

小サイズ伊勢エビ3匹は縦割りにしてBBQ。一番小さい1匹とジャンボサイズの頭部分は味噌汁に。
ジャンボサイズの身の方はお刺身になりました(鮑は1匹刺身で残りはBBQ)
炭火で焼いた伊勢エビも鮑も美味しかったですが、焼けるまでに結構時間がかかるのが難点ですね。
焼けたら和室に運んで、食べ終わったら交代で外に出て炭奉行していました。
妹は姪用の肉まで魚介焼いた網で焼いてしまい、姪にガッチリ怒られる始末。
「肉がイカ風味になったーー(>_<)」
とプリプリ[ダッシュ(走り出すさま)]怒っていた姪でしたが、「すず音(微発泡タイプの日本酒)」出したら機嫌治っていました。
姪は飲めない方かと思ったら吞ん兵衛か(苦笑) ばーちゃんに似たな(;´∀`)


(今回は妹旦那不参加でしたが)家族揃って食卓囲むのは正月くらいしかないので、たまにはこういうのも良いかな、と思った次第。
ですが、私の懐具合が持たないので次の機会は当ーー分ありません[exclamation×2](;´Д`)




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロマンスカー展望席の最前列が予約出来た話ヽ(・∀・)ノ [その他]

事の発端は今年の正月。
ローカルバスの旅番組で箱根の富士屋ホテルの傍を通り過ぎているシーン見て
「あぁ、そう言えば富士屋ホテルって一回止まってみたいと思っていたんだよねぇ。でもここは流石に1人では泊まらせてくれないんだろうな」と旅行サイトを調べてみると1人でも泊まれる事が判明。

とは言え、1人でこんなクラシックホテル泊まるのもちょっと勿体ない気がするし…と、ちょうど家に来ていた妹に「ねぇ、GWに箱根の美術館巡りしない?ついでに富士屋ホテル泊まってみたいんだよね」と畳み掛けると「OKーー!! でも私お金は無いよ(笑)」と。


そんな訳で昨年の京都旅行に続き二度目の姉妹旅行(宿泊費&交通費は姉持ち[たらーっ(汗)])が決定した訳ですが、妹続けて曰く
「箱根行くならロマンスカーで行きたいよねぇ、絶対!」
「で、朝食はエッグベネディクト食べてみたいーー!!」


…な、何ですとぉーーーΣ(゚д゚lll)
私としては富士屋は朝食付きのプランで取り、Expressカードで新幹線予約してさくっと東京→小田原経由で行くつもりだったのです。

ロマンスカー.jpg
↑ 昨年10月に箱根行った帰りに乗った初ロマンスカーEXE(30000形)
これは展望席がないタイプのロマンスカー。


ロマンスカーは確かに新幹線よりはだいぶ安いんですが、新宿まで時間かかるので普通の急行で行くのとそれほど時間変わらない感が[たらーっ(汗)]
でも妹がやたらロマンスカー&エッグベネディクトを主張するので仕方なく富士屋は素泊まりプラン(朝食は現地で別途支払いして食べる事に)
ロマンスカーの特急券はネット予約することにしました


ロマンスカーを事前予約するなら同じ値段で乗れる展望席。それも出来たら最前列を取ってみたいもの。
でもそもそも展望席があるロマンスカーの本数がそれほど多くなく、その上展望席は1編成で僅か12席~16席しかありません。
(前展望席だけの場合です。最後尾にも展望席はあるのですが、進行方向逆向きで1時間半座るので今回は却下)
ましてや休日や土日分だと1分以内に予約埋まるとも。最前列は無理だとしても展望席には乗ってみたいなぁ。


ロマンスカーの特急券は新幹線と同じく、乗車する日の1ヶ月前の10時から販売になります。
実際に展望席を予約した方の情報などを見てみると

 「ネットではタイムラグが生じるので最前列取るのは難しい」

 「オペレーター慣れている方が対応してくれるので電話予約が一番確実」

 「新宿駅の窓口が開いたらすぐに特急券購入申込書を出し、後は受付開始の10時までひたすら待つ」
 (※)この方法ではもう取れなくなっているみたいです。並んだ先着受付順になっているようで。

 「発車15分前に座席変更をして展望席が空いていたら変更をする」


など色々な裏技・小技が書かれています。
しかし取れるか判らない特急券求めてわざわざ新宿駅に行くのはちょっと…だし、電話予約も最初は自動応答を介してからオペレーターに繋がるみたいなので、こちらも慣れていないとネットより確実に時間がかかってしまいそう。
15分前変更は裏技というよりはもはや運なので、無難にネットから申し込んでみる事にしました。


で、結果的にはネットからでも展望席の最前列の予約可能なのが判明。
ロマンスカー予約.jpg
ロマンスカー予約2.jpg
色々と運が良かったんでしょうが、ちょっとしたことで予約取れるかどうかが決まって来るみたいですね。


そんな訳で今日から1泊で妹と箱根旅行です。
昨年秋に行けなかった成川美術館とか見て来る予定。




ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

花見旅行、と洒落込んでみる [その他]

明日から1泊で花見旅行へ。

行き先は毎度の京都なのですが、今年は例年よりも開花状況が遅いみたいで何処に花見に行こうか未だに決めあぐねていたりします。

枝垂れ桜が好きなので、なからぎの道とか平安神宮とかも良いな、と思っていたんですが、どちらも満開までにはまだ少しかかりそう。

天気も雨模様みたいだし、さて何処に花を愛でに行きましょうかね…。


桜並木.jpg
職場近くの桜は今日はほぼ満開でしたが、夕方からの強風で散ってしまうかも。




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅でジビエ料理 [その他]

まだまだ寒い日が続くとは言え、季節的にはすっかり春。
一歩外へ出れば寒緋桜や沈丁花、梅の花が満開で眼や鼻にとって至福な季節なのですが、同時にスギ花粉も本格的に飛散するので眼や鼻にとって地獄の季節でもあります…[たらーっ(汗)]


さて、タイトルの話。
ジビエ料理と書きましたが、実際はそれほど洒落たものではなく牡丹鍋です。
ここ最近ジビエ料理が密かなブームなんだそうですが、外食してまで食べたい程ではないにしても一度位は食べてみたい(子供の頃に叔父が狩猟で捕ったコジュケイの肉とか、スズメ焼きは食べた事ありますが…)
ならば自分で肉買って料理すればいいんじゃない?ということで、ジビエ初心者にも食べやすそうな鹿肉、雉肉、猪肉当たりで探し、お値段と在庫の関係で無難に切り落としの猪肉を購入(ウサギも美味しいらしいけれど、あれは1羽買いになってしまうのでビジュアル的に…)。

牡丹鍋用の味噌とセット購入したので昨日早速牡丹鍋にして戴いたのですが、クセも臭みも全く無く、豚肉よりは少しだけ堅い。だけど味は豚肉よりもしっかりしていて脂身も甘味があって結構美味しかったです。
親も「脂身のところが甘くて美味しい」と大絶賛でした。私が脂身苦手で切り落としの赤身肉で買ったので、それほど脂身は付いていない肉だったんですけれどね。



都心で牡丹鍋を食べようと思ったらやはり有名どころは両国にある「山くじら すき焼 ももんじや」でしょうか。
ここでは猪だけではなく鹿や熊の肉も食べる事が出来るらしいのですが、メインは店名にもある「山くじら」つまり猪。


山くじら.jpg
歌川広重の「名所江戸百景」の1枚「びくにはし雪中」にも「山くじら」の看板が描かれていますが、モデルになっている場所「比丘尼橋」があったのは両国ではなく(現在の)銀座一丁目付近。
当時この比丘尼橋のたもとで「山くじら」の看板を掲げていたのは「尾張屋」という店だったそうですが、江戸には他にも十数軒のももんじ屋(猪や熊、鹿肉などを食べさせてくれる店の通称)があったそうです。
現代では京都の丹波などで捕った猪肉などをお店で出しているそうですが、当時の流通状況を考えたらそれほど遠いところから生肉を運んで来たとは考えにくい。
江戸時代にはこの近くでも猪、鹿、熊が捕れたんでしょうか(※)
 (※)調べてみたら甲州街道付近で捕れた獣類が持ち込まれていたそうです。


余談ですが広重の描いた「山くじら」の尾張屋。昭和初期頃まで「牛鳥西洋料理尾張屋バー」として同じ場所で営業していたようです。



にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

魔の木曜日&インフルエンザ上陸@我が家 [その他]

ここんとこ、毎週木曜日の午後になると体調悪化して金曜日に発熱、というルーチンに陥っております[たらーっ(汗)]
2週連続して金曜日に休みを取ってしまったので、この週末こそは絶対に休まない様に、と体調注意していたにも拘らず、やはり木曜午後位からじわじわと悪化。
しかし流石に3週連続金曜休みにはしたくなかったので「あ、今週もダメかも…?」と思った時点でさっさと抗菌剤服用していたのでした。
で、先週の金曜はどうにか熱は上がらずに済みましたが、胆管の炎症による痛みだけはガッツリ残ってしまったので薬で痛みだけ抑えてどうにか1週間乗り切ったのでした…_( ┐ノε:)ノ

そんな状態だったので先週の金曜仕事帰りも何処にも行けずにまっすぐ帰ってきたのですが、帰って来ると何と母が熱出して寝込んでいました。

 母曰く「インフルエンザかもしれない…[たらーっ(汗)]

何でも先週水曜日に妹が来ていたらしいのですが、その時にげほげほ咳き込んでいたらしく。で、金曜日に「調べたらインフルだった」と電話があったとの事で…[たらーっ(汗)]
母は38度近くの発熱。父も少し熱っぽくなりつつあるらしく、完全に2人揃ってインフルに罹患状態(次の日、病院行って『2人ともインフルエンザ』の診断を貰っていました[たらーっ(汗)]


幸いだったのは2人ともワクチンを接種済みだったので、症状は比較的軽く済むんじゃないかという事なのですが、問題はワクチン接種していない私(;´Д`)
罹患したらおそらく結構な高熱が出て数日休む羽目になる筈です。
日頃の胆管炎で有給休暇も残り少なくなっている今!そんなの冗談じゃない[exclamation×2][あせあせ(飛び散る汗)]


インフルエンザは接触感染と飛沫感染なので、親のインフルエンザウィルスが感染力ある期間(大体発症後1週間ほど)は極力自分が2階に籠って隔離状態になって生活することにしました[たらーっ(汗)]
1階に行く時は親が手を触れた場所は必ず洗浄(洗浄できない場所はエタノールで消毒)。またはすぐに手を石鹸使ってしっかり洗う。
タオルなどは各自のものが用意してありますが、アバウトな父が人の物を使っている可能性大なのでこまめに交換。食事も完全に場所別れて&食事も分けて食べております(食器から移る可能性もあるので[たらーっ(汗)])
そしてマヌカハニーをスプーンに1杯舐めてこれで喉の消毒。


今のとこ罹患した兆候はないのですが、体力落ちた時になりやすい舌扁桃炎っぽい症状(喉の違和感)がちらちら出ていて、そこからインフルに罹患しやしないだろうかとヒヤヒヤ中です[たらーっ(汗)]
今週は早めに寝る様にして体力温存しなければ…。
(両親はワクチン効果と早めの薬服用で既に熱も下がり回復しつつあります)




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

いちごのスイーツ [その他]

今週は仕事終わってから東京国立博物館で始まったばかりの「春日大社 千年の至宝」展に行く気満々だったのですが、行く予定の前日になって気付きました。

…2月まで冬期営業時間仕様で、金曜夜でも17時までしかやっていないやないの[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
               _( ┐ノε:)ノ
春日大社展は明日改めて行く事にします。


傷心を癒すべく(苦笑)エキナカの特設店で買って来たスカイベリーのゼリー。
スカイベリー.jpg


普段イチゴはそれほど好んで食べません。
私が子供の頃はイチゴと言えば「ダナー」という酸味が強い品種がメインでした(年バレるな[たらーっ(汗)])
そのままでは酸っぱくて食べられないので、よく母がイチゴスプーンで潰して牛乳と砂糖を加えてイチゴミルクにしたり、コンデンスミルクをかけてくれたりしました。
それでもイチゴ部分がどうにも酸っぱくて未だにイチゴに苦手意識が…。


その内酸っぱくて小さめのダナーに代わって福羽(ふくば)イチゴという国産の大きめイチゴが出回る様になりましたがやはり甘味は微妙だった記憶が。
女峰(にょほう)が出回りだした頃は「イチゴもこんなに甘くなったのか」とちょっと感動したものです。


スカイベリーという品種はここ2~3年で見掛ける様になりましたが、一度も食べた事無かったので試しに買ってみました。
ちょっと良いお値段しましたが、流石はフルーツ専門店のスイーツ[exclamation×2] 一口食べると新鮮なイチゴの芳香、そしてすっきりした甘味と程よい酸味。果肉部分は柔らかくて非常に瑞々しい品種です。
ゼリー部分もイチゴの甘さをダメにしてしまわないよう非常に控えめな甘さ。
一足先に食べていた両親も「とっても美味しいイチゴだねぇ[exclamation×2]」と。


もう1種「初恋の香り」と言う品種の白いイチゴのゼリーも気になったのですが、そっちはスカイベリーゼリーよりも更に良いお値段していたのでちょっと×3人分思い切れませんでした(;´∀`)



ブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理