So-net無料ブログ作成

建仁寺で念願の双龍図を見たること [旅行]

明日は関東地方に大雪の予報が出ています。
そしてそんな日にまたしても出張…orz[たらーっ(汗)] 先週も週に1日だけ大雨が降った日に出張で靴の中がぐちゃぐちゃになってしまうくらい降られたのですよ(;´Д`)
…一緒に出掛けている同輩2人の内、きっとどっちかが強烈な雨男に違いない[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


フォーエバー現代美術館を出て、花見小路通りを少し歩くとすぐに建仁寺が見えてきます。
建仁寺1.jpg
建仁寺…いつ行ったかもう忘れるくらい前に雉猫さんと1回だけ行った事あったな…。

フォーエバー現代美術館、結構ゆっくり見ていたつもりだったのですが実際は40分程しかいなかったようで、時計見たらまだ15時半です。

建仁寺2.jpg
あっ[exclamation×2]両足院では若冲の雪梅雄鶏図の特別公開もやっている。
法堂の大双龍図も見てみたいなぁ。確か雉猫さんと来た時は見ていないよね。


この後見に行くつもりだった京都国立博物館は金曜夜なので20時まで開館しているし、予定には入っていなかったのですが久しぶりに建仁寺へ行ってみることにしました。




続きは  ↓ からどうぞ



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根強羅公園と宮ノ下の足湯 [旅行]

今日のYahooトップ、東福寺の紅葉が見頃になった、とそれはきれいな航空写真が掲載されていました。

良いなぁ…。去年のちょうど今頃に東福寺に行きましたが、去年はもう散り紅葉になっていたんですよね。紅葉の見頃を見極めるのは桜の見頃を見極めるよりも難しいです。
因みに今年の11月最終週末は通院で終わってしまいました(;´Д`)
行きつけの病院、ここ暫くいつも混んでいて、薬貰うだけなのに3~4時間かかってしまいます[たらーっ(汗)]


さて箱根旅行記最終回。

ポーラ美術館前から観光施設めぐりバスに乗って強羅方面へ。
帰りのロマンスカーまではまだ3時間ほどあったので、途中の箱根強羅公園で途中下車して公園内を見ながら強羅駅へ行く事にしました。
ここは入園料大人550円かかるのですが、箱根フリーパスを持っていれば入園料無料になります。


時期的にバラが見頃になっているんじゃないか、と期待して降りたのですが、残念ながら殆どバラ咲いておらず[たらーっ(汗)]
ここには吹きガラスや陶芸体験が出来るクラフトハウスもあって、吹きガラスなら体験時間15分ほどでオリジナル作品を作る事が出来るのですが

妹「…でも…お高いんでしょう[exclamation&question]

私「…吹きガラス体験だと送料入れて軽く一葉さんお一人ってとこかしらね[たらーっ(汗)]

妹「却下で[exclamation×2]


で、無料の「秋の山野草展」へ(苦笑)
強羅公園1.jpg

山野草の盆栽を展示していたり、山野草の販売コーナーなどが中心なのですが、庭園風にレイアウトされた一角もありました。
強羅公園2.jpg

よく見ると小さな滝なども作ってあり、なかなか手が込んでいます。
強羅公園4.jpg

妹が「赤い色のなんて珍しい」と喜んでいた大文字草
強羅公園3.jpg


富士屋ホテルの温室は見られませんでしたが、強羅公園の温室は今回も見る事が出来ました。
強羅公園5.jpg


強羅公園を出て急坂を下ると強羅駅が見えてきます。
駅構内に登山鉄道の模型が展示されていました。
強羅駅.jpg
「101」とあるのでモハ1形のようです。
(モハ1形101号と102号は2002年で引退)
モハ形タイプは何度か乗りましたが、1形だったか2形だったか。


ホームに入って来たのは最新の3000形「アレグラ号」
強羅駅1.jpg
時間は14時半近くでしたが、まだまだ沢山のお客さんを載せています。
火山ガスで止まっていたロープウェイは運行復帰して動き始めていたようでしたが、いつまた運休するか判らない状態、とアナウンスが流れていました。


荷物は送ってあったのでそのまま箱根湯本駅に向かっても良かったのですが、鉱泉煎餅と富士屋ホテルのアップルパイをお土産に買って帰りたかったので宮ノ下駅で一旦下車。
前日18時前に行った時は既に閉まっていた鉱泉煎餅のお店でしたが、2日目は無事に買う事ができました。

宮ノ下駅前には無料の足湯があるカフェ「NARAYA CAFE」があります。
帰り際、妹がどうしても足湯に入りたい、と言うのでカフェでドリンク買ってから足湯へ。
宮ノ下足湯.jpg
足湯のある場所は屋根がかかっているので、雨模様でも足湯を楽しむ事が出来ます。
まだ時間には余裕があったのでのんびり足湯を楽しんでもいいかな、と思ったのですが、先に座っていた男女2名+後から合流した女性1名がヤンキー口調で何やらこちらの悪口を小声で言っていたので、折角の旅行、イヤな気分で終わりたくなかったしさっさと引き上げました。
(どうもこちらがドリンクを注文してから座った席が、後から来た女性が先に取っていたつもりの席だったようです。荷物が置いてあったり、先に座っていた2名が『そこは人が来ます』とか言えば座りはしなかったのですが、何も言われず、荷物も何も置いていなかったので。 後から来た女性に「そこ席取っていました」と言われて場所をずれたのですが、結局向かい側に先に座っていた2名の横にあった空き席に後から来た女性は移動していました)


箱根湯本駅付近でちょっとだけお土産物色したりして
帰りは17時05分発のメトロはこね24号
箱根湯本駅.jpg
天気とロープウェイ(と宮ノ下のヤンキー口調女性)だけがちょっと残念だった箱根旅行でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:箱根旅行
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根旅行記2017秋【箱根神社と海賊船】 [旅行]

箱根旅行記に戻ります。

箱根旅行2日目(10/28)は雨模様でスタート。
天気によっては美術館メインで廻るルートで考えていたのですが、それほど酷い雨でもなかったので前日乗り損ねた海賊船に乗る事にしました。
妹は箱根ドールハウス美術館ポーラ美術館へ行きたがっていたので、ルートを調べてみたら、ドールハウス美術館はちょうど富士屋ホテルから海賊船乗り場のある元箱根港へ向かうバスルートの途中にある事が判明。
じゃ、ドールハウス美術館から行ってみようかとも考えていたのですが、この美術館は開館時間が10時から。
その後見て回ろうと考えていたルートの予定が厳しくなってしまいそうなので今回は諦めてまずは箱根神社へ向かう事にしました。

まずは富士屋ホテル内のレストラン「ザ・フジヤ」で朝ご飯。
富士屋ホテル1.jpg

ハロウィン直前だったので、レストラン前の飾りはハロウィン仕様になっていました。
富士屋ホテル2.jpg
この奥は宴会場のカスケードルームか厨房にでも繋がっているのでしょうか。いつも屏風が置かれていて奥には行けない様になっています。


続きは ↓ から。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根旅行2017秋:宿泊先【宮ノ下富士屋ホテル 幻の西洋館三号館】 [旅行]

今週末は3連休ですが出掛ける予定無しです(連休前の木曜日は東京国立博物館へ「フランス人間国宝展」見に行きましたが、その話はまた後ほど)
昨日は久しぶりに天気も良かったので水回りの掃除とかしていたのですが、今日はまた夕方から雨。
そして今日は何故か昼頃から急に鼻がムズムズしてくしゃみが止まらない状態になっております[あせあせ(飛び散る汗)] アレルギーなのか急性副鼻腔炎なのか…。



さて2回目の富士屋ホテルです。
今年5月の箱根旅行の時は花御殿だったので、今回は花御殿以外のところに泊まってみたいな、と思い西洋館を指定して予約していました(旅行サイトでは本館か西洋館、花御殿の中からお任せになる事が多いのですが、リゾートパスポートは1部屋に付き差額4000円を払えば館指定をする事が出来ます)
花御殿の時は部屋がどうにもカビっぽい匂いしていたので、今回は予約時にダメもとで「出来たら2階でお願いします」とリクエストしていたのでした。


さてちょっと期待しながらチェックイン。
そして 「お部屋は西洋館の115号室になります」 と言われました。


あーー、115号室って1階か。リクエストはしていたけれどリゾートパスポートだし、やっぱり一般サイトでの予約の方に良い部屋を割り当てて行くんだろうなぁ。

…とか考えながら、部屋まで案内してくれる従業員のお嬢さんに着いて行きますと
西洋館.jpg
…何と階段の上へヽ(・∀・)ノ


そして行き先は一号館でも二号館でもない真後ろ側にたった1つある部屋。
西洋館0.jpg
ここは…まさか幻の西洋館三号館COZY HOUSE(コージーハウス)[exclamation×2]



写真多めなので続きは ↓ から。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大涌谷の火山ガス量と黒たまごの美味しさは比例する [旅行]

11月ですね(*´ω`*)

今年の秋はいつまでも残暑続きだったので「今の季節は暦上ではもう晩秋」という観念がすっかり抜けていたのですが、電車の中で「浅草 鷲神社 酉の市」の吊り広告を見たら一気に気分は晩秋に…。
浅草寺 羽子板市の広告が出だすともう年の瀬です。…そろそろ仕事のノルマとか危ない[たらーっ(汗)](12月で2017年下期分が終わるので)



箱根旅行記の続き。

ロープウェイから降りて外に出ると物凄い硫黄の匂いが。
大涌谷1.jpg
5月に来た時より明らかに噴煙がもくもくと広範囲&高い場所にまで昇ってきています。

↓こちらが今年5月に大涌谷に登った時の写真
ロープウェイ5.jpg

大涌谷の名物は言わずと知れた黒たまごですが
大涌谷.jpg

黒たまごに扮したキティちゃんも名物になりつつあるようです(笑)
大涌谷2.jpg

黒たまご館1階には寄せ木キティちゃんもいましたが、こっちは顔の塗料が剥げてしまっているのがちょっと不憫[たらーっ(汗)]
大涌谷3.jpg


職場へのお土産を物色している間に妹が並んで黒たまごを買っておいてくれました。
茹で立てでまだ温かかったので大涌谷を見ながら黒たまごを食べようかとも思ったのですが、火山ガスが徐々に強くなっている様で、館内で買い物中にも咳き込んでしまうほど。
いつロープウェイが止まってもおかしくない状態だったので取り敢えず早雲山駅まで戻る事にしました。
大涌谷の滞在時間30分ほど…(;´Д`)


桃源台方面のロープウェイはまだまだ長い列が出来ていましたが、早雲山方面へのロープウェイはガラガラ状態で空いています。
なのに関西方面から来たと思わしき賑やかなおっちゃん&おばちゃんグループと同じゴンドラに…[たらーっ(汗)]
ゴンドラ内が一気に関西弁&昭和ギャグで賑やかになります。
ロープウェイに乗るとなんで人はあそこまでハイテンションになれるんでしょうね(;´Д`)



ますます広範囲の樹が立ち枯れている状態の大涌谷付近
大涌谷4.jpg
徐々に硫黄の匂いは薄れてきましたが、それでもだいぶまだゴンドラ内に籠っています。

関西弁おっちゃん「今、おならしてもワカランな(笑)」

…シャレにならん、辞めて(;´Д`)[あせあせ(飛び散る汗)]


反対側の尾根にまでは火山ガスは届いていない様ですが、ロープウェイ下側の樹はやはり全部立ち枯れています。
ゴンドラの窓に付いた黒い汚れはまさか噴石が当たった跡…??
大涌谷5.jpg
大涌谷駅からロープウェイに乗る際にメディカルシート(と言う名の濡れおしぼり的なもの)を渡され、ガスが強い時には口を当ててください、とのことでしたが、ロープウェイ内にも予備のメディカルシートと携帯酸素ボンベの入ったボックスが置かれていました。

関西弁おばちゃんが中身を強奪しようとしていましたが、カギが掛けられている様で開かなかった模様(でも緊急の時はどうやって開けるんでしょうね)


早雲山駅にはロープウェイの緊張設備があり、窓越しに見学することが出来ます。
大涌谷6.jpg
大きな緊張滑車が3枚、大涌谷駅にあるモーターで廻っている2枚の原動滑車とでロープを廻してゴンドラを動かしているんだそうです。


早雲山駅からケーブルカーに乗ろうとしたら「火山ガスが強くなって来たのでロープウェイの運行を取りやめる」とのアナウンスがありました。
…あぶなーー[あせあせ(飛び散る汗)] 山頂でのんびり黒たまご食べていたら危うく降り損ねるところでした。
ロープウェイの運行時間は17時まででしたが、その日は16時過ぎに運休→そのまま運行終了に。
強羅駅に着いた時にもロープウェイ運行終了のアナウンスが流れていましたが、ケーブルカーに乗り込む人がまだまだ列をなしていました。


登山鉄道を乗り継いで宮ノ下駅に17時頃到着。
今回の宿泊先もやっぱりここ[exclamation]宮ノ下富士屋ホテル
富士屋1.jpg

サンルームにはハロウィンカラーのアレンジメントが飾られていました。
富士屋2.jpg


宿泊先の部屋は別記事で書くとして。

チェックインを済ませて少しだけ休憩後、ホテル付近を軽く散策してみることに。
妹が「店内見てみたい」と言うので宮ノ下交差点のところにある芝商店S.M.SHIBAへ。
芝商店.jpg
アンティークショップ、というか古美術店…ですね。
敷居がちょっと高そうに感じましたが、入ってみるとそんなことはなく、気さくなご主人が色々と店内の商品の説明をしてくれました。
お値段の方も高い物ばかりではなく、英世さん1人分とかで気軽に買える小物なども置いてあります。
店内の商品をぐるり見て回り、妹が昭和初期に描かれたという手長猿の水墨画(肉筆画)を気に入ったようだったので旅行記念にプレゼント。
自分では犬モチーフの版画と幸野楳嶺の浮世絵が気にはなったのですが、自室には飾る場所がないので諦め[たらーっ(汗)]


部屋に戻ってから黒たまごを食べましたが、5月に買った時より色が更に黒くて、美味しさも今まで食べた黒たまごの中で一番でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

またまた姉妹で箱根旅行【仙石原→桃源台~大涌谷へ】 [旅行]

台風21号が無事過ぎたと思ったら、今週末は台風22号到来。
先週の21号はそれほど雨も降らず少し風が強い程度で済みましたが、今日は朝からずっと雨模様でした。
夜半に関東地方に接近との事で、近くの遊水池が溢れないかちょっと心配でしたが、雨が強く降っていたのは夕方辺りまでで、今はすっかり収まった模様。
取り敢えずは今回も大丈夫そうです。


さて、この週末は金曜日に休暇を取って1泊2日で姉妹で再び箱根旅行してきました。
リゾートパスポート2017の残りが1枚あったので、秋になったら仙石原のススキを見に行こうと思っていたのです。
今度は平日だし10月末なら紅葉もまだ早いしそれほど混んでいないんじゃないかと思っていたのですが甘かった[たらーっ(汗)] あちこち観光バスだらけだったし、外国からの観光客も相まって結構混んでいました(;´∀`)

箱根15.jpg



写真多めなので続きは ↓ から。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


タグ:箱根旅行
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

NAGOYAで朝食を [旅行]

今日は日帰りでさくっと名古屋に出掛けてきました。
目的は愛知県美術館で開催中の「長沢芦雪展」なのですが、新幹線の時間を早めに予約してしまったので美術館が開く時間まで小一時間ほど閑な時間ができてしまうことに。

ならばせっかく喫茶店モーニングの聖地、名古屋に行くのだから何処かで美味しいモーニングでも戴きましょう[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]


実は以前名古屋に友人がいたので何度か泊まりがけで遊びに行った事があるものの、名古屋名物のモーニングは一度も食べた事が無かったのですよね。
その後雉猫さんとも何回か名古屋へ訪れたことがありましたが、その時もホテル朝食だったし。

「名古屋 モーニング」で検索してみると色々お店が出てきますが、名古屋駅近辺で行けそうなところ&自分が食べてみたいメニューで「KAKO花車本店」で決定ヽ(・∀・)ノ


名古屋駅には8時45分に到着しました。
KAKO花車本店は名古屋駅から歩いても10分ほどの距離の場所にあります。
が、久しぶりに降り立った名古屋駅がすっかり様変わりしていたので、何処から出て歩いて行けば良いのか一瞬迷ってしまい、KAKOに着くまでに20分程かかってしまいました。
うーん、そう言えば名古屋は2005年の「愛・地球博」で来て以来だもんね…[たらーっ(汗)]
12年ぶりだから迷いもすると言うものでしょうが、そもそも名古屋近辺は地下とかダンジョンばりに複雑になっているところが多く、前述した名古屋の友人も地元民なのに「栄駅とか未だに迷いそうになる」と言っていたくらい(最もその友人は方向音痴だったというのもありますが)

名古屋駅付近では「名駅(めいえき)」という略称を用いているようですが、駅リニューアルでますます乗り換えなどが判りにくくなったため「迷駅(めいえき)」という名称で呼ばれているとかなんとか[あせあせ(飛び散る汗)]


さて、何とか辿り着けました「KAKO花車本店」
KAKO1.jpg
ちょっと入り込んだところにある&外装もあまり喫茶店喫茶店していないので、普通に通り過ぎていたらここが喫茶店とは気付かないかもしれません。
Google Mapで事前に道のりをシミュレーションしてて良かった(苦笑)


店内は4人がけのテーブル席が2つ、あとはカウンター席というこじんまりしたお店です。
なのでもし満席だったらもう少し歩いた先にあるKAKO柳橋店に行こうかと思っていましたが、ちょうど空きがあったので待つ事無く入れました。
(到着したのは9時ちょい過ぎ。私が座った後ですぐに席は満席になりました)


ここのトーストはドリンクとは別料金になりますが、ドリンクとセットで頼むと単品で頼むよりだいぶリーズナブルになる、という仕様です。

トーストの種類も何種類かありますが、私が頼んだのはバタートーストの上に4種類の自家製ジャムを載せた「コンフィチュール」
KAKO2.jpg
ジャムの種類も説明してくれましたが、いまいち聞き取れなかった(;´∀`)
確か柿&バニラ、マーマレード、パイナップル、和栗…だったような。

コンフィチュールはドリンク代+150円で食べる事が出来ます。
他にもトースト+生クリーム+コンフィチュールの「シャンティー(+250円)」
トースト+クリームチーズ+コンフィチュールの「クリームチーズ(+200円)」
トースト+小倉あん+生クリーム+コンフィチュールの「シャンティールージュスペシャル(+350円)」などなど。


ドリンクはアイスティーにしてみました。
KAKO3.jpg
ここは名古屋で初めて自家焙煎を始めた喫茶店ということもあって、コーヒーがとても美味しいと評判なのですが、私…コーヒー苦手なので紅茶で[たらーっ(汗)]
奥にあるレトロなポットにはガムシロップが入っています(アイスティーもとても美味しかったのでシロップで甘くするの勿体なくて入れませんでしたが)


トーストもアイスティーも美味しかったのですが、これで700円と考えるとコスパ的にはあまり良くない気もします。
ドリンク代だけでモーニングを楽しみたいなら名古屋駅前にある「リヨン」や「シャポーブラン サンロード店」などが良いのかもしれません。


食べ終わったらお会計してとっとと退散(外で次のお客さん待っていますからね)
ゆっくりモーニングを楽しみたいなら広い店舗の柳橋店が良いみたいです(コンフィチュール載せたトーストは無いみたいですが)



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:愛知旅行
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都2017猛暑一人旅【京都の寺町通を散策】 [旅行]

今週末は日曜辺りに大型の台風18号が関東地方に接近との予報だったので。
土曜夜から天気が大荒れになるかも、と土曜日はさっと出掛けて結構早い時間に帰って来たのですが、夜になっても時々少し強めの雨が降る程度でそれほど台風の影響は出ませんでした。
今日は最高気温21℃と少しひんやりする位の気温でしたが、明日はまた暑さが戻って34℃予報とか…[たらーっ(汗)]
この気温差でまた体調崩さないといいんですけれどね(;´∀`) 今日はしっかり休んで1日ゆっくりしていました。



さて京都旅行最終日(7/17)
祇園祭の辻回しを見終わって時間はまだ12時前です。最終日は京都国立博物館で展示中の短刀「秋田藤四郎」を見ようかと思っていたのですが、それを見てもまだ帰りの新幹線まで時間ありそう。
まずはお昼ご飯でも食べようかと思い京都市役所駅の地下街へ降りてみたのですが、流石に何処のお店も人で一杯です。
まだそれほどお腹も減っていなかったので「途中でテキトーに食べればいいか」と地上に戻って、取り敢えず祇園付近まで歩く事にしました。


京都市役所駅からは本能寺が近いので境内を失礼して通り抜け。
京都3日目1.jpg
4月に行った時は比較的閑散としていましたが、参拝者や一休みしている人でそこそこ賑わっています。


本能寺から寺町通へ出て下ります。
寺町通付近は小さなお寺や神社があちこち点在していたのでお参りしてきました。

まずは矢田地蔵尊こと金剛山矢田寺
京都3日目2.jpg
住職ご夫妻による手作りのぬいぐるみ地蔵さんが人気のお寺です(私はお参りだけしたのでお守りは授与せずじまいでしたが)。

更にまた寺町通をぶらぶら歩いて行くと今度はいきなり鳥居が出現。
京都3日目3.jpg
錦天満宮の鳥居でした。
両隣のビルに鳥居の笠木と木鼻が刺さっています(;´∀`)
昔は鳥居よりも低い建物しか無かったんでしょうが、両脇にビル建てちゃうとね…。
東京でも新橋駅近くにある烏丸神社とかはビルに囲まれた一角にありますが、このギリギリ感[たらーっ(汗)]

折角なのでお参りしてきました。
京都3日目9.jpg
矢田地蔵尊も錦天満宮も存在は知っていたのですがどちらも初参拝です。
目的決めて出掛けるのも楽しいのですが、たまにはこうしてぶらぶら散策して思わぬところで見つけてみるのも旅の一興。

京都3日目4.jpg
境内にはからくり仕掛けのおみくじがありました。湯島天満宮でも同じものを見た事があります。
初穂料を入れると獅子舞がおみくじを選んで持って来てくれるようなのですが、結局引きませんでした(;´∀`)

おみくじ引く時はこんな感じみたいです。

それにしてもこの獅子舞ロボくん、結構レトロです。
いつ頃からここにいるのか…? とちょっと気になって調べてみたのですが、正確な年代は判らずじまいでした(20年近く前くらい?に製作されたらしいのでどうも平成になってから作られた…っぽい?です)
このからくり獅子舞君は宮司さんの手作りのようで、湯島天満宮などにあるからくりおみくじはこの錦天満宮のからくりおみくじをベースにして広がったものなのだとか。
つまりからくりおみくじの元祖な訳ですね。

錦天満宮には他にも紙芝居ロボットなどもありました。何かスゴイな…ここ(;´∀`)



行ってみたかったお店の本店にも足を運んでみましたが、こんな細い通りにあったのでちょっと探してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
京都3日目5.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都2017猛暑一人旅【大迫力の山鉾巡行ヽ(・∀・)ノ】 [旅行]

気付けば9月も既に1/3が過ぎているという恐ろしさ…[exclamation×2]∑(゚Д゚|||)ヒイィィィ!!

…前回の記事からすっかり間が空いてしまいました[たらーっ(汗)]
9月になってからはそれほど暑くもない気候にはなっていますが、そういう時の方が体調崩しやすかったりします。
持病の上行性胆管炎でまたしても高熱出したり、抜歯した後が腫れて噛み合わせが悪くなって頭痛が続いたりとちょっと体調安定しない状態になっておりました。
先週末は出張だったので帰りに少し何処かへ出掛けようかと思っていたのですが、前日に久しぶりにこむら返りを起こした影響でふくらはぎの筋肉が微妙に痛くて仕事帰りにまで歩く気が起きず[たらーっ(汗)]
で、結局週末は引きこもって某軍艦育成系ブラウザゲーム(艦◎れ…w)で終わってしまいました(;´∀`)
(8/10~9/12まで期間限定イベントだったのですが、一番難易度高いのを選択したら最後の最後で行き詰まってしまい終わっていなかったのですよ…[たらーっ(汗)] 途中で難易度は下げてクリアしましたが)
今週末こそは何処かに出掛けようかと思っていますが、行きたかったあれやこれやの特別展、寝込んでいる間に結構終わってしまったものが多くてね…つ∀`)・゚゚



さて7月の京都旅行の第一目的でもあった山鉾巡行を見に行った話(7/17)
多少は混雑がマシだろう、と踏んだ京都市役所駅付近で辻回しを見ようと思った私。
金閣寺道のバス停から205系統の市バスに乗り、京都市役所駅付近のバス停へ向かいます。本来なら205系統は河原町通をずっと下って京都駅へ行くルートなのですが、山鉾巡行の影響で迂回ルートを通ります。
それでも1つ手前の停留所付近までは行くだろうと思っていたら、2つ手前の「荒神口」という停留所で降りる様に車内アナウンスがありました。

一般車両も迂回ルートを取らされるため、道路が混んでいて既に時間は10時半近く。予定では10時20分頃には最初の長刀鉾が京都市役所駅付近の交差点に到着する筈です。
このままでは辻回しが見られなくなるかも、と慌ててバス停から早歩き。10分ほど歩いて京都市役所駅の交差点に到着しました。

交差点付近は大混雑でしたが、それでもどうにか山鉾が見えるかな、という感じ。
その内遠くに鉾が見えてきました。
山鉾1.jpg

長刀鉾に間に合ったかな?と思いましたが、函谷鉾(かんこほこ)でした。
山鉾2.jpg
山鉾3.jpg
長刀鉾は既に交差点を廻って先に進んでしまっていた様です。



写真少し多めなので続きは ↓ から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ




続きを読む?


タグ:京都旅行
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都2017猛暑一人旅【初か?二度目か?金閣寺こと鹿苑寺】 [旅行]

先週は週始めから久しぶりに高熱出して寝込み、体力回復しきらない週半ばには親不知を抜歯という、心体ともにちょいとハードな1週間でした[たらーっ(汗)]
詰め物の隙間から徐々に虫歯が進行していたようで抜いた親不知はやはり中が虫歯になっていました。
そして詰め物は取れていないけども反対側の親不知もやはり中が虫歯になっているらしく、これも近日中に抜歯予定です(;´Д`)
しっかり麻酔はしてくれるので痛くはない、痛くはないけれど、子供の頃のトラウマでどうしても歯医者行く時はお風呂入れられる前の犬の様な顔つきになってしまいます[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]



さて、長々引っ張っていますが7月連休中に出掛けた京都旅行の続き。最終日(7/17)です。

この日はピーカン晴れでなければ山鉾巡行を見学するつもりでした。
朝起きて外を見てみると
京都3日目.jpg
ちょうど良い感じに曇りです。これなら昨日みたいに暑さでぐったりしてしまうこともない筈。

そして問題は山鉾巡行を何処で見るか、なのですが、スタート位置の四条付近は混んでいそうだし、八坂神社前の辻回し付近も混んでいるだろうし、京都市役所駅前辺りが狙い目なのかな、とアタリを付けてみました。
京都市役所前でも辻回しを行うので混むでしょうが、祇園付近よりはまだマシな筈。
市役所前には10時20分頃に先頭の長刀鉾が到着する予定なので、先に昨日行かなかった金閣寺(鹿苑寺)を見に行く事にしました。


実は散々京都に行っているクセに、有名どころである金閣寺には行った事が無かったのです。
でも何度か一緒に京都旅行した雉猫さんは「え?金閣寺は見に行きましたよ」と。
相当以前に一緒に銀閣寺に行きましたが金閣寺には行った覚えがありません。
私の記憶HDDは相当へっぽこだけど、幾らなんでもあのド派手な舎利殿を覚えていない訳ないだろうと思うのですが、あまりにも雉猫さんが「行きましたよ」というので、実はホントに行ったけれどド忘れているんじゃ…?と自分の記憶に自信無くなる私[たらーっ(汗)]
でも雉猫さんの記憶HDDも食べ物絡んだ事でもないと相当当てにならないので、流石に金閣寺に行けばハッキリするだろうと考えた訳で(苦笑)




写真多めなので続きは ↓ から。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む?


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行