So-net無料ブログ作成

京都2016夏一人旅【京都水族館/その2】 [水族館]

かいじゅうゾーン内にはカフェがあって、そこで「すいぞくパン」なるものを販売しています。
だいぶ気にはなったのですが、テイクアウト出来るか判らなかったので結局買いませんでした(持ち帰り可能なら夜にホテルで食べようかとも思ったのですが)

かいじゅうゾーンを抜けると「ペンギン」と書かれた水槽があるのですが、何故か何もおらず。
空っぽのペンギン水槽の次は「京の海」をテーマにした大水槽。
アマダイやハモなど、京都ではおなじみの魚が泳ぐ水槽になっているのですが、これ、京都の人が見たらまず「美味しそう」って思っちゃうのでは…w
水族館4.jpg


そう言えばかいじゅうゾーンに入る前の反対側に階段があって、「←イルカスタジアム」とあったなぁ、と気になったので一旦戻って別の階段から2階へ。


(ここから先は両生類などのドアップ写真が一部入ります。苦手な方はご注意を)


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


別階段から2階に上がると「交流プラザ」というエリアに出ました。
7/9~9/30まで期間限定の特設エリア「ゾウガメパーク」が出来ており、アルダブラゾウカメ4頭がお出迎え。
ゾウガメ.jpg

先着順で餌やり体験コーナーの受付があったのですが、当日は近くの幼稚園児達が沢山来ていたので、ちびっこ達に混ざっていい年した大人が1人ゾウガメに餌上げるのもちょっとアレだなぁ[たらーっ(汗)]と思ってガマン(苦笑)


隣にはエボシカメレオンが2匹展示されていました。
カメレオン.jpg
何枚か写真撮ったけれどスマホカメラのズームでは全部ピンボケになってしまい、まともにピントあったのこれだけ。


個人的に一番ツボに入ったのはコイツ「ヘラオヤモリ」
ヘラオヤモリ.jpg
何と見事なペッタンコっぷりww


ハイギョも学名だと大層な名称に。
ハイギョ.jpg



その後イルカスタジアムなどの位置を確認したりしている間に、さっき何も居なかったペンギン水槽の前で「ハロー!ペンギン」というミニプログラムが開催されていたようです。
再びペンギン水槽の前に戻って来た時にはもう終わっていて、ペンギンがドナドナ状態で連れて行かれるところでした[たらーっ(汗)]
ハローペンギン.jpg






京都水族館とこの春オープンしたばかりの「京都鉄道博物館」とのコラボ展示もありました。

ミニジオラマ模型と
電車.jpg

電車っぽい模様の魚の展示。
スポテッドナイフフィッシュ.jpg
これは体の模様が電車の窓の様に見える「スポテッドナイフフィッシュ」


「ファイヤースパイニーイール」はトンネルを通る電車のイメージだそうで。
ファイヤースパイニーイール.jpg



2階に上がってみるとペンギンが沢山いました。
ペンギン.jpg
さっきの水槽にはペンギンがいなかったなー、と思っていたら、どうも全部陸上に上がってひなたぼっこしていた模様。


京都水族館にいるのはケープペンギンです。
ペンギン2.jpg
今はちょうど換羽期みたいなのか、それとも雛の羽根が抜け替わる時期なのか、はげはげ状態になっているペンギン多数w


ここの水槽はペンギンの生態に併せ岩場に上がる時は波の力で上がれる様に岩に起伏を持たせて設計されているんだそうです。
ペンギン3.jpg

あとペンギンスカイウォークというエリアもあって、歩いているペンギン達を下から見られる様になっているそうなのですが、行った時にはスカイウォークゾーンにペンギンいませんでした[たらーっ(汗)]
「ハロー!ペンギン」と言い、ペンギンいろいろ残念[あせあせ(飛び散る汗)]


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。