So-net無料ブログ作成

京都2016夏一人旅【京都水族館/その3】 [水族館]

ペンギンゾーンを過ぎて館内に入ると何故か巨大なスルメの展示が…w
ダイオウイカスルメ.jpg
京都・宮津市で2014年12月に捕獲されたダイオウイカの乾燥標本でした。
乾燥前の大きさは320cmだそうですが、乾燥して縮んだせいかそこまで大きくは見えず。


さんご礁のいきものゾーン
珊瑚礁の魚.jpg
親子連れが「ニモとドリーだ[exclamation]
今夏、一番話題の魚かもしれませんね、ナンヨウハギとカクレクマノミ。


ニシキアナゴとハタタテハゼ
ニシキアナゴ.jpg
隣の水槽にはチンアナゴもいました。でもニシキアナゴ&チンアナゴの展示はやっぱり「すみだ水族館」が一番かな。


クラゲゾーン
カギノテクラゲ
カギノテクラゲ.jpg

サカサクラゲ
サカサクラゲ.jpg
水にたゆたう事すら放棄したクラゲ2種(;´∀`)


えび・かにゾーン
タカアシガニ
タカアシガニ.jpg

イセエビ
イセエビ.jpg
さ、刺身で食べた…

イセエビと同居していたウツボ
ウツボ.jpg



そうこうしている内に11時30分からのイルカパフォーマンス「イルカLIVEきいて音(ネ)」が始まる時間が近づいたのでスタジアムへ移動。
イルカスタジアム前.jpg


パフォーマンスが始まる前にストローを切った様なホイッスルが渡されます。
笛.jpg

で、合図に併せてこのホイッスルを鳴らすのですが、鳴らそうとしたら「フシューッ!フシューッ!」
周りの人は大人も子供も「プーーッ、プーッ!」上手く鳴らせている模様。
…あれ?もしかして私、音出せない部類の人ですか?[あせあせ(飛び散る汗)]
イルカスタジアム.jpg
その後どうにか鳴らせる様にはなりましたが、パフォーマンス最期まで5回中1~2回は「フシューッ!フシューッ!」でした[たらーっ(汗)]


パフォーマンスはイルカ4頭がこのホイッスルの後に続いて鳴いたりするもので、イルカの生態や4頭のそれぞれの個性も楽しめるプログラムになっていました。
「イルカLIVEきいて音(ネ)」の後は夏限定の「イルカスプラッシュ」がありましたが、これはびしょぬれになるタイプのイベントなので参加しませんでした。



水族館5.jpg
昼頃には次の目的地に行こうと思ったのに、お土産を買ったりしていたら予定よりもだいぶ時間が押してしまいました。
お腹も空いて来たので水族館内のハーベストカフェで京漬物ドッグをお昼代わりに食べ、慌ててバス停へ移動しました。
オオサンショウウオ清流ソーダも気にはなったんですが、糖分が気になって注文せず[たらーっ(汗)]



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。