So-net無料ブログ作成

和久傳のおもたせ [favorite things]

禅-心をかたちに-」展の特別展ショップで和久傳のお菓子が販売されていました。

大徳寺一久」の大徳寺納豆も販売されていましたが、これは禅展で臨済宗の大徳寺繋がりだとして、和久傳は…大徳寺付近にお店があるから?


和久傳は東京にも店舗があるのでたまにれんこん菓子「西湖」が食べたくなって買いに行きますが、流石にミュージアムショップでは生菓子の取り扱いが無く、日持ちのするお菓子中心。
「あづき」と「艶ほくろ」を買ってみました。
あづき.jpg


艶ほくろは煎った黒大豆(とても小粒)を島ざらめでくるんだ素朴な味のお菓子。
んーー、後を引く美味しさw 入っている缶箱も可愛らしい。
でも豆菓子は消化悪いので食べ過ぎると胃凭れしちゃって後で大変[たらーっ(汗)]


で、あづき。
こんな↓薄いおせんべいみたいなのが1袋に3枚入っているのですが、一口食べて「???」
pl_azukisyou.jpg


…てっきり甘い感じのおせんべいかと思いきや、甘味も塩味も何も付いていない100%あずき味でした。
んーーー、例えるなら砂糖入れない餡[exclamation&question](ってまんまですが[たらーっ(汗)]
「??」と思いながらもじっくり噛んでいると小豆の美味しさがじわじわ出て来るお菓子です。
…うーん、美味しいのは美味しいのですが、艶ほくろほど後は引かないかなぁ。
ほんの少し和三盆で甘味付けたらもっと美味しそうなんですが。


和久傳はやっぱり西湖が美味しいと思います。
栗の葛焼きも美味しいので好きなんですが、仕事終わってから買いに行っても売り切れたりしてなかなかありつけない事も。
来週末は京都に行くのでエキナカにある和久傳に買いに行こうかな。
レンジかトースターで少しだけ温めて食べるのが好きなんですが、そのまま食べても美味しいのです。




にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。