So-net無料ブログ作成

夏になると金魚が見たくなる@すみだ水族館 [水族館]

同じ職場内でポケモンGo Parkイベントに行った人が私含めて4人いた事が判明…ww(しかも私以外は全員主婦[たらーっ(汗)]
捕まえたレアなポケモ◎をお互い見せ合うというまるで小学生の様な盆休み明けになりましたが、私以外の3名、私以上に気合いが入ったイベント参加状態でレアポケモンが満載状態。
帰省の関係で行けなかったもう1名がそれ見て残念がる事この上なく。
…良い年した大人がこんな話題で盛り上がれるうちの職場は全く良い職場だと思います。
(;´∀`)


ここ数年、夏になると金魚見たさにアートアクアリウムに行っていたのですが、今年はまだ見に行っていません。
今週末辺りに見に行こうかと考えていたのですが、昨日は予定変更してすみだ水族館へ出掛けてきました。
リコーのコンデジWG-5GPS用の宙玉(そらたま)レンズを買ったので、ちょっと試し撮りしてみたくなったのですが、アートアクアリウムは会場内が割と混雑しているのもあってゆっくり試し撮りできないかも、と。
あと先日ホテル雅叙園のファミリークラブに入会したのですが、百段階段のイベントとすみだ水族館がタイアップしている事もあり「和のあかり×百段階段」期間中はファミリークラブカード提示で水族館の入館料が無料になるから、というのもありまして「行っておかねば勿体ない」と(苦笑)


夏休み期間中だったのでいつもよりは少し混雑していましたが、アートアクアリウムと比べるとだいぶゆったりと見る事が出来ました。
すみだ水族館1.jpg

でも魚達は混雑した状態に興奮しているのか、いつもよりも動きがだいぶ活発に[あせあせ(飛び散る汗)]
すみだ水族館2.jpg
すみだ水族館3.jpg
泳ぎを追い切れなくてブレる、ブレる[たらーっ(汗)]



写真多めなので続きは ↓ から。




ブログランキング・にほんブログ村へ



仕方ないので人気も撮りやすさも安定状態のチンアナゴ&ニシキアナゴ水槽へ(笑)
すみだ水族館4.jpg

相変わらず接写モードでは良い仕事します、WG-5GPS君。
すみだ水族館5.jpg
すみだ水族館6.jpg


宙玉レンズ(soratama 55 for WG)を取り付けて撮影してみました。
すみだ水族館SORATAMA1.jpg
すみだ水族館SORATAMA2.jpg
こんな感じに写ります。
撮影モードはマクロ接写1cmに設定しなければいけないので、モチーフはなるべく静止しているものでないと上手く撮れません。
ゆったり泳いでくれる大きめの金魚は良いモチーフなのですが、初めての宙玉レンズと言う事もあって上手く撮るのはなかなか難しい…p[【◎】]ω・´)[あせあせ(飛び散る汗)]

エクステンションチューブはケラレが出ない様に、メーカー推奨の10mmを1本使用。
画面比は1:1にして撮影してみました。
宙玉レンズを付けた状態でもズームは効きますが、ズームするとモチーフがボケてしまいます。
すみだ水族館SORATAMA3.jpg

ズームしない状態で撮影
すみだ水族館SORATAMA4.jpg
だいぶピンぼけが抑えられました。

因みに撮影したのはアメシンさんの金魚モチーフの飴細工です。
すみだ水族館SORATAMA5.jpg
すみだ水族館SORATAMA6.jpg
企画展の「東京金魚ワンダーランド」に併せて館内に展示されていました。
アメシンさんの店舗は東京ソラマチにも入っていますが、金魚飴は結構良いお値段しているので買ってもせいぜいボンボン飴かうちわ飴くらい(;´∀`)


東京金魚ワンダーランド自体は去年の展示とほぼ同じ様な感じでしたが、今年は屋台風の水槽が追加で展示されていました。
すみだ水族館7.jpg



クラゲ水槽のある万華鏡トンネルは今年は水木しげる氏の作品とタイアップし水の妖怪トンネルになっていました。

トンネル入り口にある記念撮影パネルは
すみだ水族館8.jpg

フラッシュ撮影すると妖怪クラゲが浮き上がって来る仕様に
すみだ水族館9.jpg

クラゲ水槽にも色々な妖怪が見え隠れ
すみだ水族館10.jpg
すみだ水族館11.jpg
すみだ水族館12.jpg



すみだ水族館は館内の魚臭を抑える為に、館内のあちこちでハーブの香りがするようになっているのですが、トンネル内だけはお線香の香りが…(;´∀`)
水木ワールドの雰囲気も相まって小さい子供達が本気で怖がっていたほどでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 10

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

えっ!この金魚 飴細工なのでやすか。
ガラスでできてるかと思いやした。
食べるのが惜しいでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-24 21:09) 

そらそら

子供の頃からおなじみの飴細工は白っぽい飴(確か米粉が原料?)で作るヤツなんですが、アメシンさんの飴細工は透明なので言われなければホントにガラス細工にしか見えませんよね。
しばらく飾っておくと悲しいかな、飴なので徐々に溶けていってしまいます。刹那的な感じが飴細工の良さなのかも知れませんが長く飾っておけないのが残念です。ガラス細工でこんな金魚が売っていたらきっと買っちゃうかもしれません。
by そらそら (2017-08-26 20:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。