So-net無料ブログ作成

特集企画展「運慶の後継者たち」とか [博物館]

「フランス人間国宝展」空いていた&会場もこじんまりしたサイズだったので、小一時間程で見て回れました。
時間が余ったので、前回見損ねていた特集企画展「運慶の後継者たち―康円と善派を中心に」を見に本館14室へ。



特集展示の14室は一番奥側にあるので、先に手前の18室「近代の美術」コーナーを鑑賞。
トーハクの常設作品は頻繁に入れ替えがあるので、いつ来ても飽きると言う事がありません。
近代の美術コーナーではお気に入り作品を写真に収めてくるのが常。


今回のお気に入りの1枚は

岩藤熊萩野猪(いわふじにくま はぎのにいのしし)  望月玉泉 筆
トーハク常設展1.jpg

右隻にツキノワグマの親子
トーハク常設展2.jpg
トーハク常設展3.jpg

左隻には眠るイノシシが描かれています。
トーハク常設展4.jpg
まるで絵本の挿絵の様な1双


特集企画展「運慶の後継者たち―康円と善派を中心に」

重要文化財「獅子像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち)」 康円作 興福寺伝来
トーハク常設展5.jpg
トーハク常設展6.jpg


重要文化財「善財童子立像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち)」康円作 興福寺伝来
トーハク常設展7.jpg

重要文化財「菩薩立像(ぼさつりゅうぞう)」
トーハク常設展8.jpg


全部で14躯の仏像などが展示されていました。康円(運慶の孫)作が10躯と圧倒的に多く、1躯だけが善円が手掛けたもの(残り3躯は仏師不明)

良いな、と思った仏像の何躯かが撮影不可だったのが残念[たらーっ(汗)]



刀剣のコーナーは三日月宗近の展示期間が終わっていたのでだいぶ空いていました。

国宝 太刀「長船景光(号小龍景光)」鎌倉時代
トーハク常設展9.jpg
トーハク常設展10.jpg
直刀「水龍刀」と合わせて明治天皇愛用だった刀ですね。
明治天皇は刀マニアで国内中の優れた刀をとにかく集めまくっており、結果、海外への散逸を免れた刀も多かったそうですが、とにかくやたらめったらに試し切りを行ったので刃こぼれなどの損傷を負った刀も少なからずあったそうです[たらーっ(汗)]


「二天王立像」 快助作 京丹波町 長楽寺伝来
トーハク常設展11.jpg

この木像見て思わずWinkの「淋しい熱帯魚」を思い出したバブリー世代…w





にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。