So-net無料ブログ作成

京都2018新春 極寒旅:宿泊先【アルモントホテル京都】 [旅行]

つい先日正月を迎えたと思ったら、もう節分ですって。
暦の上ではそろそろ春なのに、まだまだ冬将軍が居座っている日本列島[たらーっ(汗)] 冷え性なので連日寒さとの闘いです。
もっとも暖かくなればなったで、今度は花粉の飛散を心配しなければいけない季節でもあるので、それはそれで悲惨…(;´Д`)


さて新春京都旅行の続きです。

今回の宿泊先は「アルモントホテル京都
京都駅八条東口から歩いて5分ほどのところにあるホテルです。
シーズン中だと半年くらい前から宿泊先を押さえておかないとお目当てのホテルはすぐに埋まってしまう様な京都ですが、冬期は1ヶ月くらい前でもあちこち選択肢があります。
今回も7月の時と同じ「SAKURA TERASSE<サクラテラス>京都」でいいかな、と思ったのですが、せっかく選び放題なのだからちょっと気になるところを探してみました。
ここは「朝食が美味しい」との口コミが結構ありましたのでね…w

アルモント12.jpg



続きは ↓ から。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

今回の宿泊費は今までの中で一番安い9,450円。しかも朝食代&消費税込みです。
実は11月初旬に楽天トラベルで一番最初に予約入れた時は
【京都おばんざいメインの朝食付 6時30分オープン】古都巡り、ふたり旅プランで京都に行こう□禁煙□セミダブル 【140cm幅ベッド1台】
 なる宿泊プラン(セミダブルルーム/朝食込み)で13,800円でした。
(いや、ふたり旅じゃなくて一人旅だけどさ[たらーっ(汗)])

楽天トラベルでは大抵の宿泊は宿泊予定日の3日前までキャンセル料無しで変更やキャンセルが可能なので、実は比較的ギリまで「やっぱりサクラテラスに変えようかな」とか「他にも良いホテルあったりして」とちょいちょい空き状況をチェックしていたのですが、たまたま出発2週間前に空き状況をチェックしていたら
室数限定☆+。スペシャルプラン。+☆【朝食バイキング付】□禁煙□シングルルーム【セミダブルベッド140cm幅】
 で9,450円なるプランを発見 Σ(・ω・/)/

「いや、セミダブルルームがシングルルームになったからその分安いのは当たり前なんじゃ?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はアルモントホテル京都、シングルもセミダブルもどちらも14.75㎡。どちらも全く同じ広さなのです。
慌ててシングルルームプランを予約し、11月に取った分のセミダブルルーム予約はキャンセル。
同じ朝食込み&同じ部屋の広さで差額4,350円は大きいですからね(;´Д`) お土産代に充てられちゃいます。

今回も京都駅に着いた後、歩いて直接ホテルへ荷物を預けに行きました。
ホテルまでは京都駅八条東口を出て八条通(新幹線の高架下)を東京方向へ真っすぐ。河原町通へ出たら右方向へ歩くとすぐに見えてきます。
公式には八条東口から5分、とありますが、その八条東口が結構京都駅の端の端っこにあるので中央口などからでは10分以上はかかるかと。

オープンは2012年なのでまだ築浅で建物も綺麗なのですが、すぐ隣に廃墟と見まごうばかりの公団住宅が建っていて、周辺はちょっと異様な雰囲気を醸し出しています…[たらーっ(汗)]
この感じ…アンテルーム京都に行くまでの道のりもそうだったな(;´Д`)
(実はこの辺り、地元民なら絶対オススメしない地区だそうです)


で、今回のお部屋。4階のシングルルーム。
アルモント.jpg
サクラテラスのスーペリアダブルルームが19㎡だったので、シングル14.75㎡だと結構狭いんだろうな、と覚悟はしていましたが。

ありゃ、案外広く見える…?
アルモント1.jpg

ベッドはシモンズ製。セミダブルサイズなので1人なら広々。
ちょうど良い堅さでスプリングのヘタりもなく寝やすかったです。
アルモント2.jpg
ルームウェアは上下セパレートの作務衣タイプ。
このホテルには大浴場があるのですがルームウェアを着たまま行き来する事が出来ます(朝食会場はルームウェア不可でした。サクラテラスはOKだったんですけれどね)
時計の後ろにはマルチタイプ充電ケーブルがあったのですが、コンセントが中で抜けていたのか不良品なのか?何故か手持ちのスマホやガラケーを充電することが出来ませんでした。


ルームキーはICチップ内蔵のカードタイプ。
アルモント9.jpg
室内の電源系は最近ありがちの省エネカードスイッチタイプです。入口付近の照明は人感センサーになっていて、ルームキーの有無にかかわらずセンサーに感知されなくなると時間差で消える様になっています。
エアコンなどは別系統で作動しているらしく、ルームキーを抜いても消える事はありませんでした。


ロックはサムターンとドアガードの2種類。
アルモント10.jpg
ICチップカードをカードリーダー部にタッチすると開く様になっているため、ドア外に鍵穴はありません。
エレベーターもルームキーをタッチしないと動かない様になっているのでセキュリティ面は結構高めです(女性用の大浴場はルームキーではなく暗証番号の入力になっていますが、毎日変わるそうなのでまず安心)
でもルームキーを紛失してしまった場合などは結構大変な事になりそう[たらーっ(汗)]


室内は狭さを感じさせない様にあちこち工夫されているようです。
アルモント3.jpg
クローゼットは入口側ではなく部屋の奥に配備。スリッパ(使い回しと使い捨てタイプの2種類)や荷物置きもここに収納されています。

テレビは壁掛け式
アルモント4.jpg

窓側に小さなライティングデスクがあります。
アルモント11.jpg
室内にも鏡があるのは何気に有り難し。

机の上にはウェルカム折鶴も置かれていました。
アルモント5.jpg
LANケーブルも常設されているので、ビジネス面での利用も便利そうです。
フリーWi-Fiも使えますが、夜間は速度がガクッと下がって遅くなるので殆ど使えませんでした。早朝や夕方ならどうにか使えるかな、という感じ。


バスルーム回りは狭めですが、まぁこんなもんかと。
アルモント6.jpg
大浴場を利用したので室内のユニットバスは殆ど使わないですし(大浴場上がりにちょっと足洗ったくらい)
出入口は狭い室内に配慮した造りでスライドドア(鍵無し)になっています。

ただこのバスルーム、換気扇を強に設定しておかないと何故かうっすら下水臭がしてきます[たらーっ(汗)]
バスルーム内の臭気は他にも口コミで何件かの人が指摘していたのですが改善されていないようで残念[たらーっ(汗)](掃除不足ではなく建物の構造的な問題ではないかとも思うのですが)

室内のシャンプー類は真珠で有名なミキモトが手掛けているもの
アルモント7.jpg
大浴場のシャンプー類も同じものでした。結構評判の良いシリーズみたいですが、残念ながら私にはちょっと合わず[たらーっ(汗)]
(原材料に加水分解シルクだかコラーゲンだかが配合されていたのでダメでした[たらーっ(汗)] 加水分解されたタンパク質や炭水化物系の材料が配合されているとアレルギーなのか痒くなってしまうのです)


アメニティ類は必要最小限[たらーっ(汗)] しかもシングル仕様なので余計少ない感じがします(;´Д`)
アルモント8.jpg
アルモントホテルは法華(ほっけ)クラブ系列なのでアメニティにはHOTEL HOKKE CLUB のロゴ。
タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルがそれぞれ1枚ずつしかないのに、大浴場へ行く時は部屋からタオル持参との事だったのでちょっと不便でした[たらーっ(汗)]
(フロントへ連絡すれば余分は持って来てくれるそうなのですが…面倒[バッド(下向き矢印)]


2階にある大浴場は結構広くて洗い場の数(確か11ヶ所?)も十分ありましたが、脱衣所に置いてあるドライヤーが何故か2つしかなく、時間帯によってはドライヤー待ちも発生するなど微妙に残念なところも。


で、一番楽しみだったのは「美味しい」と評判の朝食。
1階にある食事処「はなもみ」は朝6時半から開いているので、私の様に早朝から動き出す人には便利かと。
豊富な種類のおばんざいやら洋食やらデザートやらが小さくて可愛らしい食器に予め盛りつけてあるものが多く、取るのに便利だし見た目にも楽しいです。
アルモント12.jpg
どれを食べようか選びながらちまちまとチョイス。
因みに右手前にあるお茶の様なものは何とすっぽんスープです(もっともすっぽん部分は甲羅だけが土鍋にどかんと1つ入っているだけで、他は調味料で味整えたスープなので殆どすっぽんの味はしないのですが[たらーっ(汗)]

空いた器は従業員の方がすぐに下げてくれるので、テーブルの上が食べ終わった器だらけ、ということにはならないのですが、ゆっくり食べたい人にはちょっと落ち着かないかもしれません。

で、肝心の味ですが、美味しかったのは美味しかったんですが、1つ1つの味としては割と普通だったかなと。種類が豊富なのと小分けされているので取りやすい点は◎でしたが、小分けにしたことで食事が冷めやすくなっているという欠点もありました。


(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★★(特に可も無く不可も無く。従業員の接客は非常に良かったですが)
【交通】   ★★★(駅から近い様で微妙に遠い!夜遅くチェックインする場合は人通りが少ないので注意が必要かも)
【部屋】   ★★★★(バスルームから臭気が…ちょっと[たらーっ(汗)])
【大浴場】  ★★★★(浴槽広いのと洗い場が多いのは◎ 脱衣所の洗面台が少ないのはネック[たらーっ(汗)])
【設備】   ★★★★(コインランドリーや自動販売機など。長期滞在時には便利かも)
【食事】   ★★★★(朝食、私的にはサクラテラスのが好み)
【アメニティ】★★★(タオルくらいは大浴場に常備しようよ…[たらーっ(汗)])


再訪は…うーん、宿泊費次第かな?
同じ価格帯ならサクラテラスの方に泊まるかもしれません。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 4

ゆりあ

やはり、宿で一番重きを置くのはお食事ですよね^^
by ゆりあ (2018-02-04 02:01) 

middrinn

差額4,350円で中村芳中の仔犬カップはほぼ賄えた感じですかね(^^)
写っている手荷物、かなり数が多いですね(^_^;) 写真からは朝食は
メチャ良さ気ですが、実際に食してみると・・・てわけですね^_^;
by middrinn (2018-02-04 08:26) 

そらそら

>>middrinn様
あ、確かに。芳中仔犬カップ分に充てられたかもしれないですヽ(・∀・)ノ
手荷物とかはなるべく写り込ませない様にしよう、とは思っているのですが、この日は4カ所美術館&博物館をハシゴしたので相当疲れてたのでしょう。その辺いい加減に…(;´∀`)

因みに旅行の荷物はカートでころころするのは嫌いなので、着替えなどを入れる大きめバッグ。そして持ち歩き用にはいつも使いのトートバッグ。博物館観覧用に小さめトートバッグとおよそ1泊旅行とは思えない程の手荷物になっています;
(写真では細見美術館で買ったお土産&夕飯にスープストックTOKYOで買ったスープセットが写っているので更に大荷物に見えておりますが;)

by そらそら (2018-02-04 11:16) 

そらそら

>>ゆりあ様
ゆりあ様のブログ、いつも美味しそうなご飯写真が載っていますよね(*´ω`*) 夜中に見てしまうとお腹空いて困っちゃいます(笑)
食事ももちろん重きを置きますが、最近は大浴場があるかどうかも重きを置いて探したりしています。京都は温泉が少ないので殆ど沸かし湯なのが残念ですけれど。
by そらそら (2018-02-04 11:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。