So-net無料ブログ作成

東京都指定有形文化財「百段階段」 [美術館]

今週末のうろちょろは無しです(>_<)
東京国立博物館に太刀「大包平(おおかねひら)」が展示中なので見に行けたら行こうかと思っていたのですが、来週末は奈良旅行だし体力温存しておくか、と。
今日も家でのんびりしたかったのですが、アレルギーの薬が無くなったので耳鼻科へ行ったり、炊飯器が壊れたとかで電気屋に繰り出す羽目になったり、とあまりのんびりしているヒマありませんでした[たらーっ(汗)]


お出掛けネタがないので、先週末の百段階段イベント記事で載せ切れなかった写真でも。
雅叙園ー猫2.jpg
先週末(3/31)に撮影したベニシダレザクラ。
雅叙園入口にあるお七の井戸の横に1本だけ植えられています。

目黒川のソメイヨシノは既に散り始めでしたが、雅叙園入口のベニシダレザクラとサトザクラはちょうど見頃でした。
雅叙園-桜.jpg
目黒川の桜は都心では上野公園を抜いて人気No.1スポットと聞いていたのですが、雅叙園近くの太鼓橋の上はちょっと情緒が無さすぎて残念(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]
(ドブ川と背景にそびえ立つ昭和の香りがする古城がね…)


続きは ↓ から



にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ




以前は「目黒雅叙園」という名称だったホテル雅叙園東京
昨年4月にリブランドし、合わせて館内の改装が行われていましたが、先週行った時は改装工事も全て終わってすっかり綺麗になっておりました。

ホテル雅叙園内にある1億円トイレ
雅叙園ー猫4.jpg
トイレ内に小さな川が流れていたり、天井に美術画が飾られていたりと贅を尽くしきったお手洗い。
入口もなかなか豪勢なので、早朝で人がいない間にあちこち写真撮りまくってきたかったのですが、中の写真だけしか撮って来れなかったチキンハートな私[たらーっ(汗)]
個室内も相当豪華です。
改装以前は個室と床との間に段差があってちょっと危なかったのですが、改装で段差が無くなりバリアフリー対応になっておりました。


百段階段の企画展ではいつも展示作品そっちのけで館内の写真もあちこち撮影するのですが
雅叙園ー猫6.jpg
人が多いのでどうしても天井付近にカメラレンズを向けてしまう事が多いです[たらーっ(汗)]
雅叙園4.jpg
雅叙園5.jpg

「魚礁の間」の床の間に描かれた絵画
雅叙園6.jpg

「草丘の間」
雅叙園7.jpg
天井画や欄間に描かれた美術品にも目を配る人はそれほど多くないのが残念。

「星光の間」
雅叙園8.jpg
雅叙園9.jpg
1935(昭和10)年に建てられた雅叙園3号館こと「百段階段」には現在でも著名な画家が手掛けた作品も残されていますが、名前聞いても「誰…?」な画家の作品も。
雅叙園建設当時は昭和恐慌や太平洋戦争勃発などで、それほど著名ではない画家たちなどは真っ先に明日の米の心配をしなければいけない生活を送らなければいけなくなりましたが
「雅叙園に行けば取り敢えず食べるには困らない」と言われていたので、多少腕に覚えのある画家はこぞって雅叙園へ出掛けていたとのこと。
それほど当時の創業者は館内の美術工芸装飾にとにかく力を入れていた様です。


夏の企画展「和のあかり」では室内を暗くするため窓は締切り状態なのですが、今回の企画展では暗くする必要は無いので組子障子の見事さが映えますね。
雅叙園10.jpg
雅叙園11.jpg


「清方の間」の廊下も窓から外の景色が見える状態でした。
雅叙園12.jpg

窓から下を覗いてみるとこんな感じ
雅叙園13.jpg
剥き出しの鉄骨が無骨です。何か改修工事でもやっているのかと思いましたが、案外これが耐震対策だったりして…(;´∀`)

ここに来るまでに階段を百段近く登って来ているので、相当高さがある建物の上にいるような錯覚をしてしまいますが、百段階段は「行人坂」という結構な傾斜がある坂の地形に合わせて建てられた建物なので、外を覗いてみても普通の家の2階建てくらいです。
階下にも部屋がありますが、料理旅館時代だった頃はここから料理などを作って出していたのでしょうか。今ではただの物置の様になってしまっているようです。
館内の豪華さとのギャップが…(;´∀`)[あせあせ(飛び散る汗)]



にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 11

コメント 2

middrinn

もしかして・・・目黒エンペラー???と思って太鼓橋で
地図検索したら、いまだ健在だったとはヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
by middrinn (2018-04-08 11:14) 

そらそら

えぇ、私も「まさかまだ健在だったの…?」と検索してみたらまさに目黒の皇帝様がおわす場所でした(;´∀`)
…その昔、環七通りにあった方のは知っていたんですが(職場の近くにあったので)そっちは今じゃニトリに。
本家は10年程前に復活を遂げていた様ですね。
by そらそら (2018-04-08 12:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。