So-net無料ブログ作成

2018年春 三都旅:宿泊先【スーパーホテルLohas(ロハス)JR奈良駅】 [旅行]

つい先日4月になったばかりと思いきや、気付けば4月もそろそろ終わり。
いつまでも終わりの目処が立たなかった仕事もようやく一段落し今日からGWに突入です。
でもカレンダー通りの飛び石連休なのと、初日から病院通い(内臓疾患持ちなので2ヶ月に一度定期的に通院しています)で半日潰れたのもあってあんまり大型連休という気がしません[たらーっ(汗)]
GW前半は天気も良いみたいなので、明日は気分転換に日帰りで箱根方面の美術館へうろちょろ予定ですが、後半は自宅でだらだらしていると思います(;´∀`)


さて、今回の奈良旅行(4/12~4/14)での宿泊先。
ホントはクラシックホテルとして名高い奈良ホテルへ泊まってみたかったのですが、新館しか空きが無い上に高いので断念[たらーっ(汗)]
他に何処か良さそうなところないかなぁ、と探して見つけたのが今回の宿泊先
スーパーホテルLohas(ロハス)JR奈良駅
旧奈良駅19.jpg

JR奈良駅に直結、天然温泉有り、朝食無料、そして宿泊代は花見時期のシーズン2泊でも19,300円(税込)とリーズナブル、口コミも高評価が多い、と良いこと尽くしの様なホテルなのですが、実際宿泊してみると……(・ω・)


続きは ↓ から


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


スーパーホテルは全国にチェーン展開するビジネスホテルです。
奈良県内だけで4店舗あり、JR奈良駅前にはJR奈良駅店と奈良駅前・三条通り店の2店舗があるのですが、天然温泉施設があるのは駅直結のJR奈良駅店だけです(奈良県内は大和郡山店にも温泉有り)
JR奈良駅店は2008年創業だそうですが、館内は10年経っているとは思えないほど綺麗な造りでした。

Lohas(ロハス)を謳っているからなのか、チェックイン時はペーパーレス対応です。
宿泊カード記載ではなく、タブレット端末に記入。
キーレス対応なのでチェックインすると部屋の鍵代わりに部屋番号と6桁の暗証番号が記載されたレシートを渡してくれます(女性の場合は温泉設備も暗証番号入力なので、風呂用暗証番号が書かれたレシートも渡してくれます)。
部屋の入口にはテンキー入力装置があり、レシートに記載された暗証番号を入力して部屋へ入ります。

面白いのはキーレスなのでチェックアウト手続きの必要がないということ。
あと好みの枕を選ぶ事ができる、ということ。
ロハス4.jpg
チェックイン時にずらりと並んでいる枕から好みの枕を1種類選ばせてくれるので、低反発で低めの枕をチョイス。
ただ2泊分の手荷物持った状態で更に枕&枕カバーを持たされるという微妙なサービス展開に…(;´Д`)[あせあせ(飛び散る汗)]


部屋はビジネスホテルだけあって、シンプルにシングル、ダブル、ツインの3種類だけ。
今回は無難にシングルルームに宿泊しましたが、12m²なので流石にちょっと手狭でした。
ロハス5.jpg
ロハス1.jpg
ダブルルーム(15m²)かツイン(17m²)にしておけばよかったかも[たらーっ(汗)]
ロハス2.jpg
室内の天井や壁紙には珪藻土やケナフが使用されているからか、室内の匂いはそれほど気になりません(ただ布団に若干加齢臭チックな臭いが…[たらーっ(汗)]
因みに今回宿泊した611号室、窓の外は室外機が並んでいて景観全く楽しめませんでした。
角部屋なので静かかな、と思ったのですが時々ドアの開閉音が響いてちょっとだけ五月蝿かった時も。
(隣に非常階段への扉があるのですが、従業員がそこから出入りすることがある…のかも??)

部屋入口には謎の「健康イオンスリッパ」なるものが(;´∀`)
ロハス3.jpg
「天然ホルミック鉱石などから微粉末を加工し製品化したこのスリッパは低線量の放射線を発し玉川温泉や岩盤浴などと同様の効果があります。」だそうですが、ホントか[exclamation&question](;´Д`)
室内履きはこのスリッパのみで、使い捨てスリッパは常備されていません。

備え付けの夜具は浴衣(身八ツ口が無いタイプで着辛い[たらーっ(汗)])でした[たらーっ(汗)] なるべく荷物を少なくしようとルームウェアは持っていかなかったのは失敗(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]
大浴場へ行く時に着替えを入れて持って行ける様なバッグの備え付けなどもありません。



狭い部屋ですが、広めのテーブルスペースがあるのは有り難し。
ロハス6.jpg

袋に入っているのはドライヤーです。
ロハス12.jpg
着いてからお茶でも飲んで一息入れようかと思ったのですが、ポットとカップはあるのにティーバッグがありません。
お茶はスティックタイプの有機緑茶がフロントに置いてある、との事でしたが、わざわざフロントまで取りに行かなくても一包くらいは常備しておいてくれればいいのに[たらーっ(汗)]


ベッドサイドにはUSB用の差し込みがあるのですが、室内に備え付けのUSBケーブルとかは無し。
ロハス11.jpg
マルチ充電ケーブルは備え付けのものがあったのですが、USB type-Cには未対応で使えません。
AC充電ケーブルは持参していたのですが、コンセント部分やベッドサイドのUSB差し込みが何故かグラグラしており、しっかり真っすぐ差し込まないと通電されない状態[たらーっ(汗)](そこら辺は10年経過しているホテルなのかな、という感じ)


内鍵はサムターンとドアガード
ロハス7.jpg
連泊する場合「本日の清掃は不要です」カードを朝10時までにドア外へ貼っておけば、室内の清掃やシーツ交換がない代わり、健康深層水のペットボトル1本が貰えるサービスがあります。
(試しに次の日貼っておいたら、新しいタオル類と浴衣がサービスのペットボトル水と一緒にバッグに入れられてドアノブに掛けられていました)。

バスルーム
ロハス8.jpg
清潔感ありますが、いかんせん狭い…[exclamation×2](>_<)
お風呂は温泉に行けば良いとしても、洗面所とトイレスペースはちょっと狭過ぎです。
そしてバスルームと部屋との段差(高さ15cmほど)があるので出入り時が余計使い辛い[あせあせ(飛び散る汗)]
結構年配の方も宿泊していたのですが、うちの母みたいに足腰の悪い方はあれじゃ厳しいんじゃないかと[たらーっ(汗)]


アメニティ類は必要最小限しかありません。
ロハス9.jpg
浴室に備え付けられているのはバスタオル、フェイスタオル、バスマットが1枚ずつ。レザーと歯ブラシだけ。
温泉の脱衣所とロビー階のエレベーター前にヘアブラシが置いてあります。
脱衣所には綿棒(100均で売っている様な個別包装ではないもの)とシャワーキャップ、化粧水類はあるもののやはりちょっと物足りない[たらーっ(汗)]

シャンプーやトリートメント類はスーパーホテルオリジナルの製品みたいです。オーガニック系との事で髪にはそこそこ良かったのですが、肌には合わなかったのか滞在中に手や顔がガサガサになってしまいました[たらーっ(汗)]

女性の宿泊者限定ということでホテルオリジナルのアメニティセットを1泊につき1セット貰えたのですが、そんな訳で使用せず[たらーっ(汗)]
ロハス10.jpg

大浴場は室内と半露天の2つの浴槽があり、それなりの人数がいてもゆったり入れる大きさでしたが、反面脱衣所にある洗面台とドライヤーは2つだけ、と少なめです。
泉質はナトリウムカルシウム塩化物泉で無色透明。上がって暫くの間は体がポカポカします。

で、無料の朝食ですが…うーん、写真の1枚でも撮って来ようかな、とは思っていたんですが、どう盛りつけてもあまりにもサマにならないので撮ってきませんでした[たらーっ(汗)]
一応焼きたてパンと茶粥など、和洋揃っているのですが所詮は無料の朝食。
品数が全体的に少なめ。説明書きがないため、煮物系などの副菜は見た目で何が入っているか選ぶしかなく、全体的に味付けが濃いめ。
しかもやたら玉ねぎ類が多く入っており(ネギ類苦手…[たらーっ(汗)])和食寄りにしようとしても、洋食寄りにしようとしてもどうにもハンパなのです。
何でもいいからお腹いっぱい食べられたら良い、という人であれば十分満足かもしれません。


(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★(基本ビジネスホテルですからなー。従業員の応対は良かったのですが)
【交通】   ★★★★★(JR奈良駅から直結なのは便利)
【部屋】   ★★★(狭さは我慢出来るけれど、禁煙ルームの筈なのに何処からかタバコの臭いが[たらーっ(汗)])
【大浴場】  ★★★★(室内と半露天の浴槽は◎ 洗面所が2つだけなのでドライヤー待ちの順番が[たらーっ(汗)])
【設備】   ★★★(Lohasを謳っている割には微妙に中途半端感)
【食事】   ★★(朝からカレー味の煮物とか…[たらーっ(汗)] 茶粥だけは美味しかったです)
【アメニティ】★★(タオル類はフロントに言えば余分に貰えますが、いちいち言わねばいけないのが面倒)


再訪は…多分無し[たらーっ(汗)]
コスパで考えたら良いホテルなのでしょうが、ビジネスレベルなのでサービス期待してはいけませんね。
一番イヤだったのが禁煙室で予約した筈なのに、空調設備から(?)タバコの臭いが逆流してくる事でした。
5月以降からは館内を完全禁煙にするらしいので、禁煙ルームでもタバコ臭い、なんてことはなくなるのかもしれませんが、もし今度奈良に宿泊するならば同じくJR駅前で温泉設備のある「天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良(ドーミーインチェーン)」辺りで狙ってみようかと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 4

middrinn

梅雨みたいですね(-ω-、) 小生が最後に奈良に泊まった時は、
新大宮駅近くの民宿に素泊まりで数千円の安宿でした(^_^;)
by middrinn (2018-04-28 17:28) 

そらそら

私、奈良に宿泊するのはここが初です(*´ω`*)
中学の時の修学旅行の時は2泊とも京都で、奈良へはバスで東大寺と奈良公園へ行っただけだったので。
そう言えば最近は民宿や旅館系での宿泊はすっかりご無沙汰…(>_<)

by そらそら (2018-04-28 17:47) 

☆ミルキーウェイ☆

昨年奈良に泊まった時に、宿の方が奈良は止まる所が少なくてこれからどんどん増やしていく考えみたいなことをおっしゃってました。
だから、予約を取るのも大変でって…
立地的に、駅に直結してるのは嬉しいですよね^^
私は、昨年は興福寺目当てだったので猿沢池付近の旅館とペンションだったのですが、JR奈良駅付近でも探せば良かったと思いました。
by ☆ミルキーウェイ☆ (2018-04-29 00:04) 

そらそら

そうなんですヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ  京都とかと比べると奈良って本当に泊まれるところが少なめなんです!
反面、昔ながらの旅館や民宿系は老舗であっても閉館に追い込まれているところも多いらしく。
興福寺近くの猿沢池近辺には私も足を延ばしましたが、あの付近も一部はシャッター街になっていました。
「天平ホテル」なる昭和の香り漂うレトロ系ホテル(というか旅館?)が猿沢池のすぐ傍にあったのですが、どう見ても閉館している様な…;
奈良のスーパーホテルも以前は「いろは旅館」という老舗旅館だったそうです。昭和レトロ系が好きな人にはたまらないのでしょうが、観光客集客を目指すなら、今の奈良の状態では厳しいのかもしれません。

by そらそら (2018-04-29 20:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。