So-net無料ブログ作成

2018年夏 猛暑旅:宿泊先【東急ステイ 京都両替町通】 [旅行]

今日も災害レベルの猛暑…(;´Д`)
自室のエアコンは少し低めの26℃に設定しているのですが、それでも動き回るとじわじわ汗が出てきます[たらーっ(汗)]
室内でも熱中症の危険はあるので定期的に水分は摂っているのですが、水分ばかりでやや胃弱にはキツイ。
そして疲労感がハンパないので少しだけ、と横になっているといつの間にか熟睡している状態に[あせあせ(飛び散る汗)]
完全に夏バテ状態ですね(;´Д`) たまに氷果食べて体内からクールダウンしておりますが、そろそろ少し涼しくなってくれないかなぁ…。


京都に行った時も相当暑かったのですが、美術館の様な涼しいところメインで廻っていればどうにかやり過ごせそうかな、と思っていました。
…でも移動中とかも地味に暑いので、1カ所何処か見て回るともういいか、な気分に。
初日の予定では佐川美術館を見た後、細見美術館くらいは見て回れそうかな、と思っていたのですが、京都駅に戻って来た時点で既に暑さでぐったり気味になってしまい、早めにチェックインしようかと。

でも京都駅に戻って来たのが14時半ちょい過ぎ。
チェックインは15時~だったので時間的にちょっとだけ早めです(;´Д`)
京都駅付近で夕飯用のお弁当を物色したりして小一時間程時間を潰してから、荷物をロッカーから取り出して宿泊先へ向かいました。
(今回の宿泊先は烏丸御池駅付近なので、移動時間を考えたら14時半でもちょうど良い頃合いだったのかもしれませんが、暑さで頭が廻っていなかったらしく『取り敢えず時間潰さなくちゃ』と余計にうろちょろしちゃっていました[たらーっ(汗)]


今回の宿泊先は「東急ステイ京都両替町通
東急両替町1.JPG

昨年11月27日にオープンしたばかりのまだ新しいホテルです。
表通りからは少しだけ中に入ったところにあるのですが、3年前に宿泊した「三井ガーデンホテル三条」のすぐ近くだったので迷わず辿り着けました。
京都駅からは少し離れますが、地下鉄烏丸御池駅のすぐ近くで何処へ行くにも交通的に便利です。

実は最初は東本願寺に近いホテル「Hotel Kuu Kyoto」に予約を入れていたのですが、祇園祭会場に近い方が何かと便利かも、と変更していたのでした。
(そして変更しておいていろいろ大正解だったのですが、その話はまた後で)


続きは ↓ から。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


今回宿泊したのはダブルルーム18m²です。
東急両替町2.JPG
東急両替町.JPG
楽天トラベルの【さき楽60】オープン記念プランで朝食付き2泊29,000円でした(土曜泊:16,500円、日曜泊:12,500円)。
最初に予約していた「Hotel Kuu Kyoto」は34,500円だったので、そこと比べるとそこそこリーズナブル。

東急ステイにはシングルルームがないのでダブルルームかツインルームの選択になりますが、ツインは少し広い分宿泊代も高めになるのでダブルで。
東急両替町3.JPG
1人ならこの位の広さでも十分です。

東急ステイはチェーン系列のホテルなのですが、特徴的なのが全ての客室に全自動洗濯乾燥機、ズボンプレッサー、電子レンジが完備されていること。
東急両替町4.JPG
東急両替町5.JPG
部屋によってはミニキッチンまで備えているそうです(京都両替町通ではガーデンツインタイプの客室のみミニキッチン有り)。

普段は誰が使ったか判らない洗濯機を使うのはちょっとなー、と少し躊躇してしまうのですが
 [1]汗だく状態になった洋服やインナーを旅行中そのままにしておく
 [2]この際細かい事は考えず、素直に部屋備え付けの洗濯機を活用する

でどっち選ぶかと言ったら、やっぱり[2]になる訳で(*´ω`*)


とは言え、殆どの洋服は「タンブラー乾燥:×」になっているので洗える物は限られてしまうのですけれど、暑い時期の洗濯機有りは滞在中非常に重宝しました。
因みに洗剤はチェックイン時に1袋サービスでくれますが、足りない分は有料(1袋30円)になります(私の場合はインナー+Tシャツくらいだったので2日間2回の洗濯でも1袋で十分足りました)。


ドアロックはオートロックに加え、ドアガードとサムターン。
東急両替町6.JPG
ルームキーはカード式なので外からの鍵穴は無いタイプですね。サムターンキーは内側からドアノブ下げると自動的に解錠状態になります。
ルームキーはエレベーターから宿泊階に移動する際にも使用します。エレベーター内のタッチセンサーにかざすだけで自動的に宿泊階に止まるようになっているので便利でした。

ルームキーがカードタイプということで、室内の電気系統制御もカード差し込むタイプ
東急両替町16.JPG
カード差しておかないと室内のエアコンも切れちゃうのですが、この手のカードタイプは似た様なカード差しておけばOKなことが判明ヽ(・∀・)ノ
 ↑ ではホテル雅叙園のファミリーカードを差しております(苦笑)
でもエアコンに人感センサーあるタイプだったようで、人がいないと省エネモードに入ってしまうのか、カード差したままで出掛けて帰ってきてもそれほど冷えていなかった気が[たらーっ(汗)]


ベッド付近回り
東急両替町15.JPG
最近のホテルはUSB端子も完備されているので有り難いです。でもLANケーブルや充電ケーブルは各部屋に備え付けがないので、フロントで貸し出してもらう必要あり(USB-Cに対応していない充電ケーブルが置いてあるホテルも多いので、私は自前のケーブルを持参していきました)。

冷蔵庫はルームキー制御の電気系統とは独立して動いている様です。
冷凍庫はないタイプの冷蔵庫だったのがちょっとだけ残念ポイント。


東急両替町12.JPG
ウェルカムドリンクとして1泊につき2本ミネラルウォーターが付いてきました。暑い時期だったので非常に有り難し。

備え付けの茶器
東急両替町11.JPG
茶碗は陶あんの花結晶シリーズかな?
調度品類はなかなか小洒落ています。

東急両替町17.JPG
ミニキッチンがない部屋でもちょっとしたお皿やカトラリーがあるのは便利です(滞在中使わなかったけれど[たらーっ(汗)]

ルームウェア
東急両替町14.JPG
広げていないので判りにくいですが、ワッフル生地のワンピースタイプでした。作務衣タイプが着易いんだけどなぁ…(これも自前の着替え用意していったので使用せず)


スリッパは使い捨てタイプと使い回しタイプの2種類
東急両替町10.JPG


バスルーム
東急両替町7.JPG
東急ステイには大浴場はないのですが、バスルームはそこそこ広めです。

バスルーム廻りのアメニティ
東急両替町8.JPG
バスアメニティ類はPOLAのひとときシリーズ
東急両替町9.JPG
グリーンハーブ系の香り(公式ではゆず×生姜の香りとなっていましたが)で使い心地は悪くなかったです。

タオル&シャンプー類以外は歯ブラシくらいしかないのですが、フロント近くに30種類近いアメニティーブッフェがあり、そこから好きなアメニティを持ってくる事ができます。
入浴剤なども何種類かあるので、その日の気分で選んでチョイスしていました。


朝食はホテルの前にあるレストラン「京都ことこと」で戴きます。
東急両替町18.JPG
レストランは別棟造りになっているので、一旦ロビーから外に出なければならないのですが(と言っても5mほどの距離ですが)朝食だけでなくランチ&ディナーも戴く事ができます。
ランチとディナーは宿泊者以外でも利用する事が出来る模様。
品数は少なめですが、和食、洋食どちらも揃っており、味も良かったです。メニューも何種類か入れ替わりで出るようで、連泊でも飽きない様になっていました。

(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★★☆(従業員の応対は良し。部屋備え付けの目覚まし時計が壊れていたのですが、2日目出掛ける時メモ残しておいたらちゃんと交換してくれていました)
【交通】   ★★★★★(烏丸御池駅から近いので便利。でも出口間違えると結構歩きます。最寄りは6番出口)
【部屋】   ★★★★★(築浅なので全体的に綺麗。全室禁煙ルームなのも◎)
【設備】   ★★★★☆(夏場は洗濯機完備が有り難い。1名宿泊でもタオル類が2枚ずつあったのは良かった。ナイトウェアが作務衣タイプでエアコンがルームキー別系統なら申し分なかったんですが)
【食事】   ★★★★☆(種類は少なめだけどどれも美味しい。あと従業員の人がこまめに眼を配ってくれているのですが、落ち着かないので良し悪しかと)
【アメニティ】★★★★☆(部屋備え付けの物は少ないのですが、ブッフェのアメニティは種類多め。いちいち取りに来ないと行けないのがちょっと難点)

祇園祭の会場からも近いですし、夏場はここ便利でいいですね。
祇園祭を見に来るときは定番の宿にしようかと思うくらい良かったです。
今年の12月には京都両替町通の向かいにファミリー向けの客室をメインにした「はなれ」も新たにオープンするようです。



初日は早めに夕飯も済ませ(お昼が美術館のカフェでサンドイッチだけだったのでお腹空いていたため(;´Д`))少しクールダウンした辺りで、宵山を見に行く事にしました。
東急両替町13.JPG
京都旅行での私的定番弁当 ↑ 下鴨茶寮の「京のお野菜弁当」




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(10)  コメント(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。