So-net無料ブログ作成

2018年夏 猛暑旅【鈴虫寺は京都で一番涼しいお寺】 [旅行]

今日から9月ですね。
街中はすっかり秋仕様になっており、今年も既に2/3過ぎてしまったかと思うと…(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]
猛残暑もようやく一段落したようです。残暑にどうにか耐えきった体はすっかり疲弊しまくっているようなので、今週末は何処にも出掛けずのんびり静養していました。
そもそも今週はゲリラ豪雨や夕立&雷三昧な一週間だったので、出掛けようにも天気的にちょっと…だったんですけれどね(これ書いている今も雷鳴が…[たらーっ(汗)] 今年始めに買い直しつつも未だにセットしていなかったパソコン用のUPS(無停電電源装置)を昨日の夜慌てて取り付けました)


京都旅行うろちょろ記3日目(7/23)です。
3日目は壊れていた目覚まし時計を交換してもらった事もあり、朝6時にきちんと目覚める事が出来ました(;´∀`)
東急両替町18.JPG
3日目の朝ご飯。和洋折衷仕様[たらーっ(汗)]


初日と2日目は美術館や博物館などなるべく涼しい屋内で過ごすプランにしていましたが、問題は3日目です。
月曜日なので基本的に美術館や博物館は定休日。
月曜日でも開館している美術館もありますがそこは最後に見て回ることにして、後は京都だからやっぱり神社かお寺にお参りはしておきたいよねぇ。
京都一涼しいところと行ったら…やっぱり鈴虫寺[exclamation×2]
ご飯食べ終わってから前日の夜にまとめておいた荷物を送り、身軽になってから出発ーー[exclamation×2]
(・∀・)ノ[ダッシュ(走り出すさま)]



続きは ↓ から


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



京都を観光する時は大体地下鉄・バス一日(二日)券とかで回る事が多く、今回も二日券を買っていました。
今年の3月17日発売分からフリーパスで乗る事が出来る区間が拡大化し、しかも値段が2000円から1700円に下がっていたのですが、以前フリーパスを購入した時に貰えていたバス&地下鉄路線図マップが貰えなくなっている…[exclamation&amp;question](>_<)


京都の地下鉄は2路線しかないので判り易いから良いのですが、バス路線は非常に煩雑で路線図がないとビミョーに不便です[たらーっ(汗)]
フリーパスにQRコードがあり、そこからアクセスすればスマホから路線図マップが見れるのですが、スマホ画面だと小さ過ぎるんじゃよ…(;´Д`)
去年の夏、鈴虫寺に行った時は京都駅前から松尾大社方面に行くバスで乗り継いで行きましたが、京都駅まで戻らなくてもこの辺で鈴虫寺行きのバスに乗れるんじゃないのかな??


調べてみると四条烏丸(地下鉄四条駅)から京都バス73系統に乗れば松尾大社で乗り換えなくても直接鈴虫寺に行けるようです。
四条烏丸のバス停って昨日細見美術館から戻って来る時に降りた四条通りにあるバス停(↓の地図にある赤丸)だよね。
バス停.jpg
ホテル最寄りの烏丸御池駅から四条駅は一駅なので、わざわざ地下鉄に乗る程の距離でもないし…、と歩いてバス停へ向かいます。

予定よりも少し早めにバス停に着きそうだったので「四条駅からだと人が多く乗ってくるかもしれないし、1つ手前で乗っておいた方が良いかも」と何となく1つ手前の烏丸通にある停留所(上の地図で緑丸)まで歩き、ほどなくやって来た73系統のバスに乗りました。
最初に乗ろうと思っていた四条通のバス停にすぐ止まるだろうと思っていたのに…あれ?止まらないでスルーしちゃった…?? しかもその後は四条大宮駅までノンストップではないですかΣ(・ω・/)/


帰って来てから京都バス73系統の路線図を見てみると、京都バスと市バスの「四条烏丸」バス停って位置が違う事が発覚。
私がたまたま1つ先、と思って歩いて行った烏丸通りにあるバス停が京都バスの「四条烏丸」停留所で、四条通にある「四条烏丸」停留所は市バスの停留所。京都バスだと止まらなかった訳です。

しかも四条烏丸のバス停は他にも京阪バス、JRバス、100円バスと他にも3路線分の停留所があったようで、たまたま歩いて行った1つ先の停留所が当たりだったのは鈴虫寺のお地蔵様が道案内でもしてくれたんじゃないかと(;´∀`)



取り敢えず迷う事無く無事に鈴虫寺へ到着しました。
鈴虫寺1.JPG
正式名称は「妙徳山 華厳寺」と言いますが、年中鈴虫の音色を聞けることから「鈴虫寺」の通称の方が一般的ですね。


鈴虫寺は自由拝観形式ではなく、時間と人数で区切ってお寺に入り、住職の説法を伺う、というスタイルになっています。
お寺は9時から開門なのですが、着いたのは9時半頃だったので既に次の説法待ちの並びが。
鈴虫寺2.JPG
次の説法が始まるまでしばし待機します。
平日だったのでこの位の並びで済んでいますが、土日だと入れるまで2~3時間ほど待つ事もあるようです(1回の説法で待ち時間なども含め約1時間かかります)。

山門前にはわらじを履いた幸福地蔵菩薩が祀られているのですが、待っていた場所からだと幟でお地蔵様が隠れて見えない(>_<)
鈴虫寺3.JPG
こういう時は一人旅だと動けずちょっと不便です[たらーっ(汗)] 友人と来ていたらちょっと抜けて出る事が出来るんですけれどね[たらーっ(汗)]

説法を聞いた後に「幸福お守り」を授与して頂き、それを手に持ってお地蔵様の前で住所と氏名を告げてからお参りするとどんなお願いごとでも1つだけ叶えてくれるのだそうです。参拝者の家まで歩いて来てくれるので足にわらじを履いているんだとか。
で、お願いごとが叶ったら御礼参りに伺い新たに幸福守りを授与して戴けば、また新しいお願いごとを1つ叶えて戴ける、と。

延々ループな気がしないでもありませんが、ともあれ昨年参拝した際にお願いしたことが無事に叶ったので御礼参り&次のお願いごとをば(*´ω`*)


20分ほど待ってようやく書院内へ(書院内は撮影禁止なので写真は無し)
鈴虫寺はこじんまりしたお寺で中に入れるのは書院だけ。ご本尊は大日如来だそうですが拝観する事は出来ません。
まぁ鈴虫寺にお参りする方は「幸福守り」か「鈴虫」か「住職の鈴虫説法」の何れかがお目当てなのでそれで十分なのでしょうが(;´∀`)


席に着くと冷たいお茶と鈴虫寺オリジナルのお菓子「寿々むし」のおもてなしが戴けます。
お茶とお菓子のおもてなしは禅宗の教えに基づいての事だそうですよ。暑い中ずっと待っていたので、冷たいお茶が沁み入ります(*´ω`*)
書院内は鈴虫飼育の為に常に秋の気温に設定されているのでエアコンが効いているし、極楽極楽[るんるん]

鈴虫の音色に癒されながら(ビジュアル的に沢山の鈴虫が群れている様子は黒い彼奴らにもちょっと似てアレなんですが[たらーっ(汗)])住職の鈴虫説法を拝聴するのも2回目。
説法と言っても全く堅苦しい話ではないので楽しく聞く事が出来ます。


ところで今年の願い事も昨年と同じ願い事(→次に祇園祭に来る時まで家族全員(両親&妹一家&犬2匹)が健康であるように)にしようかと思っていたのですが、住職曰く

 「お地蔵さんへのお願いごとでの注意ですが、自分自身のことにしてくださいね」
 「幸福守りは身に付けている方に対してのお守り。家内安全や商売繁盛など家庭内や職場でのお願いごとはお札になるんです」と。

工エエェェ(;´Д`)ェェエエ工[あせあせ(飛び散る汗)] 鈴虫寺、商売上手だ(ry


悩んだ挙げ句、自分自身のお願いごと用に幸福守りを一体、家内安全の為にお札を一体授与して頂きました(他にお札授与して戴いていた方は多分0人…[たらーっ(汗)]
今度の願い事はだいぶスパンの長いお願いごとです。無事に叶って三度目の鈴虫寺参拝に来られるのは何時になる事やら(;´∀`)
鈴虫寺4.JPG



鈴虫寺を出たのが10時45分頃。
去年は鈴虫寺の周囲にある竹寺や松尾大社へ参拝しましたが、今年は鈴虫寺だけにして一旦京都駅方面へ戻ります。
ちょうどバス停に京都駅行きの京都バスが止まっていたので慌てて乗り込みました。沢山いた他の参拝者たちは他の観光先へ向かったらしくバスの中はガラガラです。

京都バスは嵐山の渡月橋を渡って京都駅方面へ向かうのですが、渡月橋付近は既に海外からの観光客で混雑していました。
鈴虫寺5.JPG
鈴虫寺6.JPG


このまま京都駅までバスに乗って行っても良かったのですが、それだとだいぶ時間がかかってしまうので、太秦天神川駅前で地下鉄に乗り換えて次の目的地「下鴨神社」へ向かう事にしました。
路線図マップが無いので降りる停留所を間違えて1つ手前の停留所で降りてしまいましたが、スマホのマップ機能でどうにか太秦天神川駅に到着(>_<)
京都市交通局様、フリーパス2日券、1800円にしていいから路線図マップをまた付けて下さい[たらーっ(汗)]



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 2

middrinn

鈴虫寺の説法、うまいなぁ~と感心させられたことだけ憶えてます(^_^;)
by middrinn (2018-09-02 08:06) 

そらそら

鈴虫説法、面白いですよね。
基本的な説法内容は同じようですが、イマドキ事情もきちんと取り入れて上手に説法へ持っていける話術。
普段どんなにプレゼンしていても、未だに慣れないへっぽこ社会人にとって住職の爪の垢でも煎じて戴きたいくらいです(>_<)

by そらそら (2018-09-02 10:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。