So-net無料ブログ作成

2018年晩秋 京都紅葉旅:宿泊先【京湯元 ハトヤ瑞鳳閣】京都駅近で温泉有り! [旅行]

買うつもりは全く無かったのですが、ついついNintendo Switchを買ってしまいました(;´∀`)
本体のお値段も結構するし、置き場所も無いし、遊んでいる時間も取れなさそうだしなー、と思って敬遠していたのですが…
実物の筐体見たら相当コンパクトじゃありませんかΣ(・ω・/)/
あ、そう言えばクレジットカード提携の電気店で購入すれば貯まっているポイントも使えるかも。
いくら貯まっているかは判んないけれど、多分10000円分位は貯まっている筈…(*´ω`*)と某提携電気店で「ポイント使用で」と言ってみたら何と25000円ちょい分のポイントが…[exclamation×2]

…後は遊ぶ時間をどうにか捻出するだけですね(;´∀`) その前にまずボードの上を片付けて筐体設置せねば[たらーっ(汗)]


さて11/16~11/17に出掛けた京都旅行のうろちょろ記の続き。
今回の宿泊先は京都駅から歩いて10分かからない距離にあるのに天然温泉施設があるホテル「京湯元 ホテル瑞鳳閣」です。

2014年に建て直されたばかりなので、全体的にまだ築浅で綺麗な感じでした。


今回宿泊したのは「ハイフロアー・コーナーダブル」の705号室です。
ハトヤ14.JPG



続きは ↓ から




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ





ドアを開けて中に入ると
ハトヤ4.JPG
中は障子Σ(・ω・/)/

床も入口付近はフローリングなのですが、途中から畳敷きに。
ハトヤ3.JPG


そして室内はこんな感じ
ハトヤ1.JPG
ハトヤ5.JPG
コーナー感ありありのお部屋です(*´ω`*)


避難経路図で確認してみるとこんな感じの部屋
ハトヤ2.JPG
広さは23.1㎡あるそうなのですが、コーナーなのでちょっと狭い様な気がしないようでもない[たらーっ(汗)]

因みに今回は金曜宿泊で20,800円でした。
1泊にしては若干高めですが、紅葉時期のハイシーズン中+休前日宿泊+京都駅近+温泉有り+朝食付きなのを考えたらまだ安い方でしょうか。
宿泊費は予めカードで決済していたのですが、京都では今年の10月から宿泊税を徴収する事になっているので、宿泊税200円+温泉があるので入湯税150円を現地で支払っています。


ホテルにありがちな壁に密着したタイプのデスクとかは無し
ハトヤ6.JPG
和洋折衷というコンセプト


ベッド廻り
ハトヤ7.JPG
小さくても枕近くに物を置ける&充電可能なスペースあるの重要[exclamation](`・ω・)ゞ
(写真には写っていないですが、時計の裏側にコンセント×2とUSBがあります)


扉を入ってすぐ横にある戸棚の下には冷蔵庫とポットなど
ハトヤ8.JPG
ホテルには珍しく、旅館の様にお付きお菓子(ホテルオリジナルの)がありました。
(写真撮る前に食べちゃったけれど(;´∀`))

ウェルカムドリンク代わりのミネラルウォーターが2本
ハトヤ9.JPG
ハトヤ瑞鳳閣のオリジナルキャラクター、はとピョンがラベルに描かれています(;´∀`)
消臭剤スプレーは資生堂のもの。


バスルーム
ハトヤ10.JPG
ハトヤ11.JPG
ツインやダブルの部屋はバスとトイレが一緒のユニットバス仕様ですが、和モダンなどのちょっとお高めな部屋はバストイレ別な模様。

アメニティ類
ハトヤ13.JPG
ボディタオルがあるのはちょっとだけポイント高し。

バスアメニティは大浴場共に資生堂のウミネラシリーズ
ハトヤ12.JPG
資生堂は今月一杯でアメニティ事業から撤退しちゃうんですよね。
在庫無くなり次第、他のアメニティに変わるんじゃないかと思います。


ドアロックはオートロックに加え、ドアガードとサムターン。
ハトヤ15.JPG
サムターンキーは内側からドアノブ下げると自動的に解錠状態になります。
最近のホテルのキー回りのセキュリティは大体このパターンが多めですね。


ルームキーはカード式で外からの鍵穴は無いタイプ。
そしてカードを差し込むと通電するタイプなのですが、例によって他のカードを差しても問題なし(;´∀`)
ハトヤ16.JPG

カードキーはエレベーターから宿泊階に移動する際にも使用します(キーカードをエレベーター内のリーダーに翳さないと宿泊階のボタン押しても反応しない)
でも7階だけは一般客も使用する宴会場「鳩の間」があるため、カードキー使わずともエレベーターで登って来ることができます。
宿泊エリアに入るためにはカードかざす必要があるのですが、エレベーターホールでは一般の宴会客の人たちと顔を合わせることがあったので、1階上の8階にある大浴場に行く時とかちょっと気まずい感じでした(;´Д`)[たらーっ(汗)]


で、8階にある大浴場。
写真に撮る訳にはいかないので、内装は公式サイトか、ハトヤ瑞鳳閣のバーチャルツアーでも見て頂くとして。

大浴場はホテルの地下910mから湧き出る天然温泉で、ナトリウム – 炭酸水素塩・塩化物泉だそうです。
残念ながら掛け流しではなく循環ろ過・加水・加温仕様なのですが、京都駅近で温泉入れるのですから文句は言えまい(*´ω`*)

若干残念なのが、7階宿泊だと大浴場に向かう時に鳩の間の宴会客と鉢合わせる可能性があること。
ナイトウェアが浴衣タイプなこと(作務衣タイプが良かった[たらーっ(汗)]
荷物入れる様の手提げ等が常備されていないこと(防水タイプの小さめ巾着は有り)
大浴場には備え付けのタオルが無いので、自室からタオル&バスタオルを持って行かなくてはいけないこと、でしょうか。

でも洗い場は多いし(全部で16ヶ所)、内装には木村英輝氏の壁画もあるし、露天風呂も有るし(すぐ外は塩小路通りなので車の音が若干五月蝿めではありますが[たらーっ(汗)])まぁマイナス分を差し引いても良い方なんではないかと。
因みに1日目は相ーー当ーーー歩き回ったのですが、夜&朝と2回温泉入ったお陰か、次の日は足腰全く痛くありませんでした(*´ω`*)


で、朝食。
写真撮り損ねたので、公式サイトから拝借したのですが、こんな感じ
ハトヤ17.jpg
ここの朝食は完全なバイキング形式ではないのが特徴ですね。

基本は和食で、小さな二段重の中に入ったおかず類と湯豆腐、出汁巻き卵、飛竜頭や野菜を炊いたんなどが席にセットされています。
ご飯やお味噌汁はお給仕してくれる人のところでよそってもらい、コーヒーやジュース、パンなどの洋食はバイキング形式。

全体的に味は良かったし、湯豆腐も絶品でしたが、和食もバイキングが良かったなぁ(;´∀`)



(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★★☆(従業員の応対良し 他は可も無く不可も無く)
【交通】   ★★★★☆(京都駅から近いのですが、それでも少々歩きます)
【部屋】   ★★★★☆(7階、宴会場階でなければ良かったんですが)
【浴場】   ★★★★☆(セキュリティ面でちょっと不安。お風呂は広めで快適です。しかも温泉だしね)
【設備】   ★★★★☆(特に可も無く不可も無く)
【食事】   ★★★★☆(種類は少なめだけど味は美味しい。バイキング形式が気軽なんだけどなぁ)
【アメニティ】★★★★☆(可も無く不可も無く)

うーん、全体的に平均点にややプラス?というところでしょうか。
宿泊費がもう少し低い時期なら再訪もありかも。




おまけ
初日の夕飯。
丹波地鶏幽庵焼き弁当.JPG
京都駅伊勢丹地下で購入した六盛(ろくせい)の丹波地鶏幽庵焼き弁当(*´ω`*)
ちょっとお高め(1512円)でしたが、美味しかった。今度は手をけ弁当を戴きたいものです。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 2

☆ミルキーウェイ☆

電気店でのポイントすごいですね^^
私なんて、行くたびに使ってしまうので貯まったことがないです^^;
ホテルのお部屋、和洋モダンな落ち着く感じが良いですね。
畳敷きにベッドがあるのって好きです^^
スリッパで生活するのに慣れてないもので^^;
by ☆ミルキーウェイ☆ (2018-12-19 01:47) 

そらそら

私も普段はスリッパは履かない生活なのですが、このお部屋の畳、本物ではなくて樹脂製だったようなので一応スリッパ履いていました(;´∀`)
スリッパも備え付けのものだけだったので、欲を言えば使い捨てもあると良かったんですけれどね。
クレカで支払いをする度にポイントがちまちま貯まっているようなのですが、電気店で何か買うよりもAmazonの方が安い事が多いので、気付いたら数年越しのポイントがそれなりに貯まっています(;´∀`)
ゲーム機筐体は何処で買っても値段はそれほど変わらないので、久しぶりにポイント使用で購入したのですが、思っていたよりも貯まっていてちょっとビックリでした。
by そらそら (2018-12-19 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。