So-net無料ブログ作成

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 [博物館]

先週末の金曜日(4/12)は東京国立博物館で特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」を見て来たのですが、映像コーナーや常設展を見ている時間が取れなかったのです(;´Д`)(常設展自体は21時まで開館していたのですが、親にアメ横で買い物を頼まれていたので19時半頃にトーハクを出たため[たらーっ(汗)]
年間パスポートは購入していたので、常設展は今週末にでも見に行くか、と思っていたら今週は急性腸炎で行けず…orz

来週末は土曜日に府中市美術館に「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見に行こうかと画策しているので、金曜夜にトーハク行けるかどうかは微妙なところなんですが、土曜日に府中市まで行く気力が無ければ金曜日にトーハク出掛けて来ようかと思います(家から府中市は結構遠いので[たらーっ(汗)]



さて、先週末に見て来た特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」
東寺展1.JPG

会場には17時半頃に到着したのですが、平日夕方なのに何やら行列が出来ている…[あせあせ(飛び散る汗)]
東寺展2.JPG
どうもオーディオガイド貸し出し場所と入口付近が混雑していたため、一時的に入場制限がかかっていたようです。
まだ期間半ばにもなっていないと言うのに、東寺展大人気なのね(;´Д`)



続きは ↓ から




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ




実は東寺は5年前に一度だけですが拝観したことがあります。
当時の東寺の写真(ww)が残っているかな、と探してみたのですが

遠目から撮影した五重塔
東寺1.jpg

神仏分離令で北野天満宮から移された亀の石像<亀趺(きふ)>とその説明板
東寺2.jpg
東寺3.jpg

この3枚しか撮影していませんでした(;´Д`)
…まぁ真冬の時期に行ったので花とかも無い時だったし、寒くて手袋取って撮影するのが億劫だったんでしょうが、もうちょい東寺らしさを感じられる写真を撮ってくればよかった[たらーっ(汗)]


東寺(教王護国寺)はとにかく敷地が広いお寺です。
造立当初は羅城門を挟んで東側に東寺、西側に西寺と東西対状態の規模で建立されたようですが、戦国中期頃までに西寺は衰退してしまい廃寺となっています。
特別展では西寺については特に深くは触れていませんでしたが、何故東寺は繁栄して現代でも存続しており、西寺は衰退したのか。
調べてみると様々な説や伝承があるようなのですが、やはり東寺の管理を任された空海の手腕によるところが大きい様です。


まず空海によって始められたとされる真言宗の秘められた儀式「後七日御修法(ごしちにちみしほ)

この儀式を行う道場の様子が第一展示会場の1/4くらい使って再現されています。
再現された道場に掛けられている国宝「十二天像」と国宝「五大尊像」は期間中展示替えで全幅公開されるそうです。


第二会場では今回の目玉展示中の目玉展示である15体の仏像から成る立体曼荼羅が展示されています。
↓ は東寺講堂の立体曼荼羅

立体曼荼羅は4年前に東寺講堂で21体勢揃い状態で拝観しているので、正直今回の特別展では「帝釈天の写真撮影だけ出来れば良いや」程度に考えて見に行ったのですが、360°どこからでも見渡せるトーハクならではの立体曼荼羅仕様、なかなかどうして見応えありまくり[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]

本場の東寺以上に素晴らしい(かもしれない)特別展でした。


立体曼荼羅の内、帝釈天だけは撮影OKなので、α6000持って張り切って撮影してきました(*´ω`*)
東寺展3.jpg

よーーく見ると顔と体部分の造りが微妙に違うのが分かるでしょうか?
東寺展4.jpg
イケメンと評判の高い帝釈天。
頭部分は造立当初のものではなく後補なので、他の平安期に造られた仏像と比較すると顔の造作が異なっています。

騎乗している象は今ではすっかり色が落ちてしまっていますが白象です。
東寺展5.jpg
象の部分は承和6年(839年)に完成した当時のままかと。


右側に廻りこんで真横から撮影
東寺展6.jpg
…あれ?真横からだと何だかバランス悪い様な…( ゚Д゚)


左側に廻り込んで1枚
東寺展7.jpg
左側からは良い感じですね(*´ω`*)
東寺展8.jpg


展示品の総数的にはやや少なめ(全部で110点ですが、期間限定展示品もあるので約100点ほど)なのですが、仏像の一体一体をじっくり見ていたらあっという間に時間経ってしまいました。
出来れば5月に入ってから再訪して展示替え品含めてもう一度じっくり見たいですねーー(*´ω`*)



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 2

middrinn

亀の頭や手足を撫でて、その掌で、腸の辺りを
さすっておけば(´ヘ`;) 風信帖は?ヾ(`◇´)ノ
by middrinn (2019-04-21 20:13) 

そらそら

今日も引き続きお腹の中で風神雷神様でも暴れ回っているが如く…でしたので、ホントに亀撫でに行くか、お地蔵様手拭で洗い擦りに行きたかったですね(;´Д`)

風信帖は…人が多かったので流し見程度…(;´∀`)
by そらそら (2019-04-21 22:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。