So-net無料ブログ作成

見事な藤で目の保養をしてきました【あしかがフラワーパーク】 [旅行]

昨日から10連休です(*´ω`*)

この週末はトーハクで時間無くて見損ねた常設展を見て来るか、それとも府中市美術館で開催中の「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見に行くか、と画策していたのですが、予定変更してあしかがフラワーパークへ出掛けてきました。
あしかが.jpg


一度は有名な大藤を見てみたい、と思いつつも、足利は地味に遠い上にGWの頃には藤の盛りは過ぎている事が多く、いつも行き損ねていたフラワーパーク。
昨年「あしかがフラワーパーク駅」が新設してアクセスがちょっとだけ便利になったし、何よりここしばらくの寒の戻りで藤の花がちょうど見頃みたいだし、今年こそ行くか[exclamation]フラワーパーク[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]

母に「週末『あしかがフラワーパーク』行って来るね」と伝えたところ、何か成り行きで母と妹も一緒に車で行く事になりました(;´∀`)
(私以外の家族は数年前にフラワーパーク行った事が有るので、特に誘う事はしなかったのですが、TVで頻繁に放送しているのでまた行きたくなったんだとか。因みに父も車で行きたがっていたけれど、父がいるとゆっくり楽しめないので今回は留守番役(苦笑))


続きは ↓ から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ


で、連休初日の昨日(4/27)。前日から降っていた雨が上がり切らず、少しだけどんより&ヒンヤリした朝。
昼頃までは雨という予報を聞いていたらしく、母は出掛ける前日に行くのを辞めて来週辺りに出掛け直そうかと思っていたみたいですが、私はもともと天気が多少悪くても連休初日に行くつもりだったし、妹も家族に根回しして出掛ける算段を取り付けていたので「急に中止になったと言われても困るから行くしヽ(`Д´)ノ[あせあせ(飛び散る汗)]


結局、天気を気にしつつも妹が運転する車で3人であしかがフラワーパークへ向かいました。
途中、道の駅に寄り道したりしていたので到着したのは10時過ぎ ←既に自宅を出てから3時間程経過。
心配していた天気も徐々に回復しており、既に駐車場には沢山の車や観光バスが入っていましたが(今の時期は朝7時から開園しているので)朝の天気と冷え込みで出足は遅くなっていたようで本格的な混雑は避けられた模様。

園内は結構広くて、入口が正面ゲートと西ゲートに分かれています。
車組の我々は西ゲート側から入園料を払って中へ。
ここの入園料は花の状態により変動するのですが、流石に今は一番高い時期。1人1800円でした(;´∀`)


ゲート入るとすぐに大長藤
あしかが1.jpg
花房が1.8mにも伸びることがある野田長藤(ノダナガフジ)という種類だそうです(流石にそこまで花房は長くなかったですが)
あしかが2.jpg
春日大社にある”砂ずりの藤”もこの種類みたいですね。
栃木県の特別天然記念物に指定されています。


白藤は紫色の藤よりも少し開花時期が遅いみたいでまだ半分蕾状態。
あしかが3.jpg

寒の戻りの影響で八重桜がまだ咲き残っていました。
あしかが5.jpg


藤のドーム
あしかが6.jpg
この藤ドームは以前はなかったようです。
藤の樹木もまだ育っていないし、比較的最近新しく植え替え直したものでしょう。
母は「以前見た”きばな藤のトンネル”がもう一度見たくて来たかった」と言っていましたが、残念ながら黄花藤は一つも花を付けていませんでした。
どうもきばな藤も以前の場所から植え替え直して新しく造成されたらしく、今年は花芽が一つも付いていない状態だったようです。
藤って剪定時を間違えてしまうと花芽を付けないんですよね(;´Д`)
(我が家の一才藤の盆栽も母がすぐに葉を剪定してしまうので、買って3年経つのに全く花付けず[たらーっ(汗)]


園内は藤以外に珍しい花も色々咲いています。
あしかが7.jpg
これはハンカチの木。毛糸のポンポンの様な花の廻りにある2枚の白い苞がハンカチの様に見えることからその名が付けられた樹木です。芳香が物凄く強くて、周囲に甘い匂いが漂っていました。
園内には他に何本かハンカチの木が植えられていましたが、白い苞が残っていたのはこの木だけ。
滅多に見る事が出来ないレアな花だったのでラッキー[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]


それにしても何処見ても一面の花花花(*´ω`*)
あしかが8.jpg
あしかが9.jpg
来週だったらもう藤は散り始めていたかもしれません(白藤はちょうど良かったかも知れませんが)
良い時に来る事が出来ました。

クルメツツジも満開
あしかが11.jpg
あしかが12.jpg


足下を見るとこんな可愛らしい花が
あしかが13.jpg
あしかが14.jpg
タイツリソウというそうです。
正式名称は仏堂内陣の欄間などにかける荘厳具の華鬘(けまん)に似ていることから「ケマンソウ(華鬘草)」というそうですが、鯛釣り草の方が何か可愛らしくて好き(*´ω`*)
(可愛い草なのですが、全草に毒があるそうで[たらーっ(汗)]


昼頃になると園内も徐々に混雑してきました。
あしかが15.jpg
電車が到着する度に正面ゲートから人が続々と入ってきます。


フラワーステージの向こうにはうす紅藤の棚仕立て
あしかが18.jpg

薄紅藤もちょうど満開で見頃です
あしかが19.jpg


正面ゲート付近の花売り場で母と妹が「花を買って来る」と。
父が居るとなかなか欲しい花をゆっくり探せない様なので(急かされる&高いと買わせてくれない(;´∀`))今日は思いっきりプランツハンターの如く探しまわる2人(苦笑)

しかしフラワーパークだけあってカラフルな花が咲いたサボテンとか
あしかが20.jpg
八重咲きのペチュニアとか、なかなか珍しい花を販売しています。
あしかが21.jpg

個人的にはミニ盆栽が欲しかったのですが、植物育てるの苦手なので我慢(;´∀`)
あしかが22.jpg
木賊の盆栽仕立て、欲しかったわぁ[たらーっ(汗)] 1万円近くするので諦めましたが(;´Д`)


白藤のトンネル…もまだ残念ながらだいぶ早め
あしかが23.jpg

満開になるとこんな感じになるみたいです。
あしかが24.jpg
見たかったなぁーーー(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]



正面ゲート近くには樹齢150年を越える大藤が2本植えられています。
野田の九尺藤
あしかが26.jpg
あしかが27.jpg

結構引いて撮影しても全然カメラに収まり切れない(;´∀`)
あしかが28.jpg
何しろ2本合わせて1000平方メートルもあるのだそうです。
この藤も栃木県指定の天然記念物になっています。


大藤の傍に1本だけ珍しい八重咲きの藤が植えられていました。
あしかが29.jpg


八重咲きの藤なんて珍しいよねー、と妹と話していると母が「この先にも確か八重咲きの大きな藤があったわよ」と。

あったΣ(・ω・/)/
あしかが30.jpg
あしかが31.jpg

この八重咲きの藤も栃木県指定の天然記念物でした。
あしかが32.jpg
しかし「八重黒龍藤」とか厨二っぽいネーミングだなぁ、と思ってしまったのは私だけか(;´∀`)



この後、私のリクエストで「史跡足利学校」も見て来たのですが、そのうろちょろ話はまた後ほど。

明日から二泊三日で奈良&京都をうろちょろしてきますヽ(・∀・)ノ
今度は奈良観光メインです。3日間とも悪天候予報なのがちと残念[たらーっ(汗)]ですが、楽しんできます。
(コメント&nice!のお返しは帰って来てからまとめて行います。いつも遅めで申し訳なし[たらーっ(汗)]



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 4

☆ミルキーウェイ☆

わ~、すごく見事な藤ですね。
行きたいと思いつつ、まだ一度も行ってないので羨ましく記事を読んでいます^^
そして、藤以外にもお花があるんですね。
ツツジも綺麗に咲き誇ってすごい。
八重咲きの藤って、初めて知りました。
とってもかわいらしいお花になるんですね^^
奈良&京都、いっぱい楽しんで来て下さい。
by ☆ミルキーウェイ☆ (2019-04-29 01:36) 

middrinn

お父様・・・(´;ω;`)ウッ…
上杉氏は藤原氏の出身だけど
何か関係あるのかしら(@_@;)
by middrinn (2019-04-29 16:28) 

そらそら

>>☆ミルキーウェイ☆ 様
今年は桜は途中途中で見たくらいでしたが、あしかがフラワーパークから始まり、奈良や京都で藤や牡丹など様々な花見を楽しむ事が出来ました(*´ω`*)
そちらの記事はまた近い内にでも。

ミルキーさんは幸手の権現堂へ行かれたのですね。実はあそこは我が家からそれほど遠くない場所なのですが、一度も行った事無かったりします;
ソメイヨシノも好きなのですが、八重桜系と枝垂れ桜系が好きなので、どうしてもそちらの桜が多い方に出掛ける事が多くなり…(;´∀`)
by そらそら (2019-05-01 22:05) 

そらそら

>>middrinn様
良いのですよ、父が居るとゆっくり出来ないので( *´ー`)y─┛~oΟ

足利学校の歴史もビデオで説明されていましたが、割と要所だけ抑えた説明だったので、細かい歴史などはちと下調べせねばですね。

by そらそら (2019-05-01 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。