So-net無料ブログ作成

2019年 平成→令和 またぎ旅:宿泊先【天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良】 [旅行]

10連休明けのお仕事1週間は怠かったーーー(;´Д`)
休み中にすっかり夜更かし癖が付いてしまったため、日中睡魔との闘い状態でした[たらーっ(汗)]
今週はそれでも火曜スタートだったのでまだよかったのでしょうが、来週から9週間も連休無しでお仕事とか…辛いわ(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]
(完全週休2日制の上、ほぼ残業0の身の上で何贅沢言ってるんだ、って感じですが…[たらーっ(汗)]
次の連休時にはまたしても京都へ祇園祭へ出掛ける予定なので、それまでお仕事頑張ろうと思います(;´∀`)


さて今回の奈良&京都旅行の宿泊先は奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)を正面に見て
野乃1.JPG

右を向くと道路の向こうに見える和風旅館とホテルのいいとこ取りみたいなホテル
野乃2.JPG
天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良(ドーミーインチェーン)」です。


続きは ↓ から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ




昨年春の奈良旅行では「スーパーホテルLohas(ロハス)JR奈良駅」を利用しましたが、ちょっともうあそこはいいかな[たらーっ(汗)]な感じだったので、今回はもう一つの天然温泉を売りにしているホテルを選んでみました。
ドーミーインのチェーン系列ホテルなのですが、和風プレミアムホテルという位置付けで、ホテルと旅館の中間というような感じ。
2017年8月にオープンしたばかりのまだ新しいホテルです。


世間的には10連休の真っ最中なので、宿泊料金もさぞやお値段上がっているんだろうと思っていましたが、予約した時期が結構前(11月末に予約済み)だったせいか、4/29(水)~5/1(金)は平日扱いの価格。
朝食料金&消費税込みのダブルルーム2泊で22,600円でした。1泊11,300円ってことですね。
最初は深く考えずに4/30(木)~5/2(土)で予約入れたら、2泊で43,400円とハイシーズンの京都並みになってしまったので、詳細料金見直したら休前日宿泊に当たる5月1日分が32,100円[あせあせ(飛び散る汗)]

[exclamation&amp;question][あせあせ(飛び散る汗)] ちょっと待って[あせあせ(飛び散る汗)] 休前日とは言え、何で前日より3倍近い価格になっちゃうのヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ[あせあせ(飛び散る汗)]
一旦キャンセルして日程を1日ずらして4/29~5/1に変更しました。1日違うだけで2万円以上違ってくるのは流石に、ね(;´∀`)[たらーっ(汗)]


さて、ここのホテル。
館内は畳敷きになっているので、チェックインすると靴を入口付近にある下足箱(鍵付きのロッカー)に預けて入るという面白いスタイルになっています。
スリッパは基本無いのですが、フロントに頼めば使い捨てスリッパを貰う事が出来ます。
畳敷きの上を裸足で歩くのは気持ちいいのですが、幾ら掃除が行き届いているとは言え、中には水虫持ちの人も居るだろうし…(#^ω^)[たらーっ(汗)]
取り敢えず私はフロントで使い捨てスリッパ貰って、室内でのみ足シャワーで洗ってから履き、他の場所では靴下履き、というスタイルで移動していました。


部屋はダブルルーム16m²
野乃4.jpg
思ったよりも中は広い感じです。
野乃5.jpg
ベッドはサータ社製。柔らかすぎず堅すぎず寝心地は良かったですが、若干枕が加齢臭チック[たらーっ(汗)](枕の上にバスタオル敷いたら臭いは大丈夫でした)

ベッド前にTVと机
野乃6.jpg
ちょっとした机があるのは有り難い。
TVの下側にある引き出しには湯呑み&お茶セットと電気ケトルが入っていました。

TV横にあるのは…何だろう?
野乃7.jpg
滞在中はバスタオル掛けとして使用しましたが(;´∀`)
TV下にある籠は大浴場に着替えなどを持って行く際に使う為のものです。
大浴場用の籠やバッグの備え付けがあると便利なんですよねー(*´ω`*)

室内着は作務衣タイプ。
野乃8.jpg
館内着として食堂や大浴場への移動時にも着てOK。


大浴場は流石に写真撮る訳にはいかないので、公式サイトとかで見て頂くとして
野乃9.JPG
基本的にドーミーインチェーンの天然温泉はローリーで運んで来るものなので、源泉は他の場所(奈良県内の温泉「朱雀の湯」から持って来ている様です)
泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(低温泉・中性・低張性)です。
加温&循環ろ過ですが、風呂上がりもしばらくポカポカして汗が引かない程でした。
半露天風呂もあるのですが、屋根部分はあって無い状態なので、雨が降っていると入れないのが難点。

洗い場の個数は数え忘れましたが8カ所くらい…?
早い時間帯(19時以前)なら割りと空いているので問題ないのですが、20時過ぎると混みだすみたいです。
カランの湯量は滝業かと思うくらい強いです(;´∀`) 湯の飛び散りを防止する為なのか、隣の洗い場と区切るためのパーティションが付いていました。

便利なのは自室のTVで食事処と大浴場の混雑具合が分かること。
野乃10.JPG
因みに↑の撮影時間帯は20時半頃。
初日は17時前にチェックインしたものの、奈良駅近辺で暫く買い物しにうろちょろしていたので、19時半頃お風呂に入ったのですが「やや混雑」でした。


ベッド周り
野乃11.jpg
ちょこっと何かを置けるスペースがあるのは大事ヽ(・∀・)ノ
充電ケーブルはありますが、USB Ctypeのケーブルはやはり対応していないので、いつも通りに自前の充電器を持参。

部屋の電気系統はカードキーを差し込む事で使える様になります。
野乃12.jpg
カードキー抜いた状態で冷蔵庫とエアコンが使えるかは確認し損ねた(;´Д`)
内鍵の写真も撮り損ねましたが、無難にサムターンとドアガードです。
カードキーだからまぁ、セキュリティ的には問題無しかと。
カードキーは朝食予約の確認と、男性用大浴場に入るのにも使用します。
(女性用大浴場はカードキー不要ですが、毎日変わるパスワード入力が必要)
【追記】
 カードキーはエレベーター内でも使用します。宿泊階に泊まる為にキーセンサーにカードキーを翳さないとボタン押しても反応しない仕様みたいなのですが、後からエレベーター乗って来た人がカードキー翳さなくても別階のボタン押せる時もあり謎[たらーっ(汗)]


洗面所周り
野乃13.jpg
フェイス&ハンドソープはKOSEのマイルドモイスチュアウォッシュ

水道水は磁気活性水だとか
野乃13-1.jpg

洗面所の引き出しにアメニティ類と
野乃14.jpg
その下に冷蔵庫が備え付けられています。
野乃15.jpg
スーパーホテルの時は洗面所周りがとにかく狭かったので、このくらい余裕もって使えるのは有り難し。


トイレはまぁ普通のウォシュレットタイプ
野乃16.jpg
チェーン系列のホテルには珍しくダブルのトイレットペーパー(;´∀`)(個人的にはシングルのが好き)
室内にスリッパの備え付けはないのですが、トイレ用のスリッパだけは置かれています。
なので何度か間違えてトイレのスリッパのまま、外に出て来てしまいました[たらーっ(汗)]


で、トイレの前にあるのがシャワールーム
野乃17.jpg
バスタブ無しです。これはちょっと予想外でした。
もともと大浴場に行くつもりだったのでシャワールームだけで問題は無いのですが、もし疲労困憊とかで大浴場に行けず、部屋のお風呂頼みの時はシャワーだけではちょっと物足りないかな[たらーっ(汗)]
シャンプー類は大浴場、シャワールーム備え付け共にPOLAのアロマエッセゴールドシリーズでした。
それほど悪いシャンプーでは無さそうなのですが、私には合わなかったのか、はたまた磁気活性水で皮脂持って行かれ過ぎたのか、髪もごわごわ&手や顔がカサカサになってしまったのが残念[たらーっ(汗)]
そういや、スーパーホテルに泊まった時も結構肌荒れたし、奈良の水、合っていないのかしら…(>_<)
(奈良の水はやや硬度が高いそうですが)


部屋からの眺望
野乃18.jpg
今回は奈良公園方面側の部屋でした。遠くに山も見えるし、思ったよりは悪くないかな。
スーパーホテルの時は窓の外は室外機しか見えませんでしたからね(>_<)


朝食会場でのスマホ使用は禁止されていたので朝食の写真はないのですが、食事は結構美味しかったです。
ドーミーインチェーンではご当地の食材を売りにしたメニューを提供していて、野乃奈良では「大和鶏のおすまし」や「柿の葉寿司」「奈良漬け」「三輪そうめん」などのメニューが並んでいました。
ただメニューの変更などはなく連日固定のようなので、連泊するとちょっと飽きるかも(提供メニューの種類は多めですが)


あとドーミーイン系のホテルの特徴の一つ。
毎日21:00~23:00限定で提供される夜鳴きそば(*´ω`*)
あっさりしたハーフサイズの醤油ラーメンが宿泊者なら無料で戴く事ができます。
でもハーフサイズとは言え、夜21時以降にラーメン…[たらーっ(汗)] 太る[あせあせ(飛び散る汗)]

…とは思ったのですが、毎日夜食にラーメン生活って訳じゃないし、旅行の時だけなのでノーカンよね[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]

2晩ともしっかり夜鳴きラーメンを戴きました(苦笑)
私好みのあっさり醤油ベースで美味しかったです(*´ω`*)



(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★★★(従業員の応対良好)
【交通】   ★★★★★(JR奈良駅からすぐなのは便利)
【部屋】   ★★★★(広さ的にもまぁまぁ。室内用のスリッパもデフォで欲しい)
【大浴場】  ★★★★(半露天、雨の時にも入れたら良いのに。大浴場内の冷水枕は良い感じでした。1個しかないけれど)
【設備】   ★★★★(畳敷きは善し悪しかも。足の疲れには優しいのですが)
【食事】   ★★★★(大和鶏のおすまし、美味しかったですが鶏肉入っていなかったなぁ)
【アメニティ】★★★★(種類的にはまぁまぁですが、大浴場に部屋のタオル持参しなければいかんのが[たらーっ(汗)]


今回くらいの宿泊料金で泊まれるなら再訪はありなのですが、楽天トラベルとかの宿泊プランを見てみると、今年の11月頃から段階踏んで宿泊料が急上昇しており、12月以降からはほぼ倍になっているんですよね(>_<)
奈良も泊まりにくくなりそうだなぁ…[たらーっ(汗)]


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ




nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 2

yamatonosuke

入ったことありませんでしたが中はこういう風になってたんですね。
カードキーがとってもおしゃれなのと若草山焼きの眺めが最高かも♪
by yamatonosuke (2019-05-14 00:51) 

そらそら

比較的リーズナブルだったのに、温泉有り、ご飯美味しい、館内も和風でお洒落、と当たりなホテルでした(*´ω`*)
難点は…隣大国からの観光客がとっても多くて、部屋割りによっては夜も五月蝿くなることでしょうか(初日が隣大国からの家族連れが隣部屋2室割り当てられていたので、ちっちゃい子が部屋間出たり入ったりで騒ぎまくっておりました;)
このままお値段据え置きだと嬉しいのですけれどね(;´∀`)

by そらそら (2019-05-14 19:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。