So-net無料ブログ作成

2019年夏 残り梅雨京都旅:宿泊先【京都山科ホテル山楽】 [旅行]

関東地方は直接的な台風10号の被害は出なかったのですが、雨が急に激しく降ったり止んだり不安定な天気でした。
今朝もまだ少し雨が降っていましたが、ちょこっとだけ上野へ出向いて東京藝術大学大学美術館で開催中の「円山応挙から近代京都画壇へ」前期を見てきました。
ついでに東京国立博物館へ行って「奈良大和四寺のみほとけ」展も見て来るつもりだったのですが、どうも軽い熱疲労状態になっていたらしく、軽い頭痛と倦怠感があったので応挙だけ見て帰宅(>_<)


応挙展は後ほど書くとして、京都うろちょろ記続けます。

今回の宿泊先は「京都山科ホテル山楽」です。
ホテル山楽1.JPG
昨年の祇園祭の時に宿泊した「東急ステイ京都両替町通」は色々便利で良かったし、今年もそこにしようかな、と考えていたのですが、宿泊費が昨年より2倍近く上がっていたので断念してしまいました[たらーっ(汗)]
…うん、まぁ昨年はオープン記念&早めの予約でだいぶ安かったからね(;´∀`)


続きは ↓ から



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ








さて、今年は何処にしようかな、と探していると、京都駅からは少し離れてしまいますが、山科駅前に昨年10月オープンした「ホテル山楽」ここがだいぶリーズナブルΣ(・ω・/)/
連休中なのに【さき楽45】★45日前までのご予約で、も~っとお得に京都旅!プラン
で、2泊<朝食付>税込でも23292円でした(13日(土)、14日(日)共に11646円)


最寄りの山科駅からは地下鉄からならほぼ直結。JR山科駅からは5分くらいです。
京都駅からは地下鉄経由で山科駅に向かうと乗り換えなどでだいぶ時間がかかってしまうのですが、JR京都駅からならすぐ隣の駅。
山科駅は京阪線も通っているので、観光先によってはだいぶ便利です。

昨年10月にオープンと書きましたが、正確にはリニューアルオープンですね。
以前は「ホテルブライトンシティ京都山科」というブライトン系列のホテルだったのですが、このホテルが入っている山科駅ビルの商業施設「ラクト山科A棟ホテル施設」を京都市が公募で売却。
ケン不動産リース株式会社が購入したため、ブライトンコーポレーションが撤退。ケン社が改装後に新たにホテル山楽をオープンさせた、と言う訳です。


今回宿泊したのはスタンダードツイン18.6m²です。
ホテル山楽2.JPG
ホテル山楽5.JPG
ホテル山楽にはシングルルームがないのでダブルルームかツインルームの選択になります。
ダブルルームは15.0㎡。ツインとの差額は殆ど少なかったので、今回は少し広めのツインの方にしてみました。

ホテル山楽14.JPG
TV下の黒い電化製品は電話かと思っていたのですが、折りたたみ式のLEDデスクスタンドでした。

ルームキーはカードタイプ。室内の電気系統はルームカードを差し込む事で使える様になります。
ホテル山楽13.JPG
エアコンや冷蔵庫はカードキーとは別系統の様でした。

ロックはカードキーとサムターン、ドアガード
ホテル山楽6.JPG
大体イマドキのホテルは何処も同じですね。


全室にネスカフェバリスタが設置されています。
ホテル山楽3.JPG
ツインなので宇治抹茶のカプセルが2個置かれていました。
1人で泊まっても2個分飲めるーー( *´ー`)y─┛~oΟ
(次の日もちゃんと2個新しく置かれていました)
小さめサイズのホテルオリジナルミネラルウォーターも2本置いてあって、暑い時期だったので重宝しました(ミネラルウォーターも次の日に2本追加されていました)

普通に湯沸かしポットとティーバッグのお茶もあります。
ホテル山楽4.JPG
そう言えばコーヒーは無かった様な。


室内はリニューアルされているので結構綺麗なのですが、1998年にオープンした「ホテルブライトンシティ京都山科」時代のままの設備なんじゃないか、と思うところもちらほら。

温度設定とON、OFFしか操作出来ない空調設備とか
ホテル山楽7.JPG

水回りとか
ホテル山楽9.JPG
でもアメニティは比較的充実。ボディタオルも付いています。
ホテル山楽11.JPG
ホテル山楽12.JPG
室内備え付けのシャンプー類はクラシエのドレスデオシリーズ
ホテル山楽10.JPG

このカランがお湯を出していないとシャワー側に固定出来ない謎仕様[たらーっ(汗)]
ホテル山楽15.JPG
そしてカランとシャワーの中間位置で止めておく事が出来ないので、いちいちお湯と水の蛇口を回して調製する必要があり、ちょっと面倒です(>_<)

とは言え、ここには大浴場があるので部屋のユニットバスは使いませんでした。
ホテル山楽8.JPG
作務衣タイプのルームウェアと、使い捨てタイプのスリッパがあるのはGood。
持ち運び用のビニールバッグも付いているのですが、小さいのでインナーくらいしか入れられません。

大浴場は5Fまで降りてから客室が並ぶ廊下を奥まで進み、非常階段で4階に降りたところにあるので、動線的にかなり変なところにあります。しかも大浴場は1カ所のみ。
「ホテルブライトンシティ京都山科」時代には男女時間制で入れ替えていた様ですが、ホテル山楽では女性限定となっていました。

大浴場はカラン7個程で、まぁまぁの広さでしょうか。
部屋からバスタオルを持参する様に書かれてありましたが、行ってみると入口にバスタオルもタオルもアメニティ類も山積みになっていたので、着替えとカードキーだけ持って行けば気楽に入れます。
大浴場内には備え付けのシャンプー類(POLAのひとときシリーズ)の他に、ロクシタンやジョンマスターズオーガニックなど、有名ブランドのシャンプー類が数種類並ぶシャンプーバーがあったり、話題のマイクロファインバブルシャワーヘッド「ミラブル」や「ボヌール」なども備え付けられていて、久しぶりにシャンプー後に髪がごわごわにならずに済みました(;´∀`)

朝食も色々種類があって美味しかったのですが、茶粥だけはやっぱり奈良のホテルで食べた方が美味しかったかも[たらーっ(汗)]



(きわめて)個人的総合判断
【サービス】 ★★★★☆(従業員の応対良し 他は可も無く不可も無く)
【交通】   ★★★☆☆(地下鉄山科駅からは直結なのですが、京都駅からはやはりちょい遠い)
【部屋】   ★★★★☆(部屋のお風呂を使うのであれば★3つかも)
【浴場】   ★★★★☆(大浴場までの動線がちょっと面倒。でもシャンプーバーとシャワーヘッドはGood!)
【設備】   ★★★☆☆(古めな設備もあるので)
【食事】   ★★★★☆(種類豊富で味は美味しいです。ただ水が不味いのか茶粥の味だけビミョーでした)
【アメニティ】★★★★★(大浴場にもタオル備え付けあるし、各部屋にバリスタあるのも良い感じ)


ちょっとだけ京都から離れているのは不便な点もありますが、今回の価格で泊まれるのなら再訪はありかも。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 2

middrinn

連日の更新∑( ̄ロ ̄|||)にゃんと!? ついに、やる気を出されたのか((;゚Д゚)ヒィィィ!
天変地異の前触れだったりしてヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 大浴場がお好きですね(*'ε`*)チゥ♡
by middrinn (2019-08-17 13:57) 

そらそら

いや、盆休み中くらいはマメに更新しないとね(;´∀`)
(3日間程はサボりましたが)
9月にまた京都へ行くまでに、今回の京都うろちょろ記を終わらせないと;
by そらそら (2019-08-18 22:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。