So-net無料ブログ作成

デロリ系だけではなかった【岡本神草の時代展@千葉市美術館】 [美術館]

今日も朝から猛暑です…(;´Д`)
暑さ対策として板藍根(バンランコン)エキスを飲み始めました。
中国などでは葛根湯よりもポピュラーな風邪薬&インフル予防薬だったりするそうです。
特筆すべきは抗菌&抗ウィルスだけではなく、清熱解毒作用や免疫機能を高める働きもあるため、夏バテにも有益な漢方薬であるということ。
昨日ゆっくり休んだこともあって、今日はだいぶ熱疲労が抜けて通常モードに戻れた感じですが、夏の間は当分板藍根エキスのお世話になろうかと思っています。


千葉市美術館で開催されていた「岡本神草の時代展」を見に先週末(7/7)に駆け込みで出掛けて来た時のうろちょろ話をば。

千葉市美術館。ここは何気に交通の便がイマイチなのが難点です…[たらーっ(汗)]
JR千葉駅からでも歩けない距離ではないのですが、当日は結構暑かったので千葉都市モノレールに乗り換えて、葭川公園駅から歩いて行きました(でも最寄り駅からでもそこそこ歩くんですよね[たらーっ(汗)] 暑くなければ歩くのはキライではないんですけれど…)

ようやく千葉市美術館へ到着。
神草2.JPG
岡本神草(おかもと しんそう)の代表作「口紅」がデザインされた大型ポスターが眼を惹きます。
そしてどうも千葉駅から30分置きに循環バスが出ていた模様(;´Д`) いや、モノレール楽しかったから良いんですが。

しかし「岡本神草」展を謳っているのに他の作家作品の大型ポスターを貼っているのはどうなのか…。
神草1.JPG
↑神草ではなく、甲斐庄 楠音(かいのしょう ただおと)の作品「横櫛」

取り敢えず中へ入ります。
神草3.JPG


続きは ↓ から



にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。