So-net無料ブログ作成

2018年夏 猛暑旅【今年は初の後祭!宵々々山で山鉾美術を堪能】その1 [旅行]

盆休みも中盤過ぎて後半です。
休みに入ったら部屋の片付けしたり、TVのHDDドライブ増設したり、と色々やろうとしていた事があったのに、昼間はどうしても睡魔に負けてしまう始末[たらーっ(汗)]
昼過ぎから→夕方から→明日から本気出そう、と思いつつ、ついついダラダラと過ごしてしまっております[たらーっ(汗)]
どうせ何もしないならいっそ出掛けようかとも思うのですが、暑いし何処も混んでいそうだし、出掛けるのが非常に億劫……( ˘ω˘)スヤァ…


さて、先月末の京都旅行うろちょろ記に戻ります。
ホテルに早めにチェックインして2時間程ごろごろ休み、その間に夕飯&汗だくになった洋服を着替えておきました。
陽が沈みかけてくると祇園祭の宵山が始まります。
日差しが弱くなって来る18時頃にホテルを出て、いよいよ今回の旅行目的である宵山散策です。

一昨年と去年は先祭の宵山と山鉾巡行を見たのですがあまりに混雑していたので、今年は後祭にしてみました。
先祭、後祭共に山鉾巡行の前に3日間宵山が行われます。
後祭は先祭と比べると山鉾の数も半分以下になり、宵山中にも屋台などが出ないので先祭よりもだいぶ大人しめなのですが、先祭より人出が少ないので純粋に山鉾を楽しむ事が出来ます。
しかも今回は宵山の初日、宵々々山からの参加なので、お目当ての授与品が売り切れでガッカリ、なんてこともなさそうだし。


まずは宿泊先の東急ステイから一番近い役行者山(えんのぎょうじゃやま)から見て回る事に。
祇園1役行者山1.jpg
祇園1役行者山2.jpg



続きは ↓ から




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


タグ:京都旅行
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。