So-net無料ブログ作成

奇想の系譜展−江戸絵画ミラクルワールド−@東京都美術館 [美術館]

今日は久しぶりに映画館へ。「メリー・ポピンズ リターンズ」を見てきました。
てっきり1964年度版のディズニー作品リメイクかと思ったら続編だったという…(;´∀`)

1964年度版のジュリー・アンドリュース主演の「メリー・ポピンズ」と、その映画制作に至るまでの原作者P.L.トラヴァースとウォルト・ディズニーとの関係性を映画化した「ウォルト・ディズニーの約束」を見ていたので、今回もメリーポピンズ繋がりで見に行った訳なのですが、個人的にはなかなか良い出来だったと思います。きちんと前作の伏線を拾っている内容も良かったですし。
ただ曲中歌などはやはり前作のシャーマン兄弟が手掛けたものが最高過ぎて、今作はちょっとだけ残念めでしたけど[たらーっ(汗)]
これからこの映画を見に行くよ、と言う方がいましたら、少なくとも1964年度版メリー・ポピンズを見てから行かれるのをオススメします。



先週末の金曜日(2/15)は東京都美術館へ「奇想の系譜展−江戸絵画ミラクルワールド−」を見に出掛けてきました。
奇想1.JPG
だいぶ陽が伸びて来たとは言え、美術館へ着く頃には既に真っ暗…(;´∀`)



続きは ↓ から




にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。