So-net無料ブログ作成

自分の遺伝子検査(ゲノム多型解析)をやってみた(・ω・) [その他]

そう言えば昨年鉄道博物館の年間パスポートを値上がりする前に買っていたのですが、結局まだ1回しか見に行けていません[あせあせ(飛び散る汗)]Σ(・ω・/)/

新館がオープンしたらまた行こうと思っていたのですが、夏休み中は混雑するだろうし、秋になったら行こうかな、と思っていたのをすっかり忘れたまま、気付けばもうとっくに年も明けて、元号も令和になって5月も半分過ぎちゃったじゃないの[たらーっ(汗)]

一応来月29日までは年パスの有効期限は残っているのですが、まぁ今週末にでも出掛けて来ようかな、と予定していたのに、週半ばで体調崩してしまったので今週末は断念しました。
来週末は定期通院で無理なので、再来週末辺りに行こうかなぁ、と考えております。
もう年パス購入分の元手は取れなくても仕方ないけれど、新館がどう出来上がったか位は見ておきたいので(>_<)


忘れていたネタでもう1つ。
3月末まで半額キャンペーンをしていたので「面白そうかも」と購入して送付していた遺伝子検査キット。
送付してから約1ヶ月半、ようやく解析が終わったらしく専用Webページから解析結果を見られるようになっておりました。


今は血液や唾液、爪などを採取して送るだけでアレルゲンや疾病リスク、ミネラルなどを調べる事が出来る検査キットが色々販売されていますが、今回受けてみたのは唾液で約300の健康リスクや体質を解析してくれる「HealthData Lab」というキットです。
遺伝子検査キットはAmazonなどでも購入する事が出来ますが、口コミ見ると「半年経っても結果が届かない」などの書き込みもあるのでちょっと不安。
「HealthData Lab」はヤフージャパンが行っているサービス(利用にはYahoo IDが必要)らしいし、半額ならまぁ思い切って調べてみるのも良いかも、と注文したのが今年の3月26日。

そして4月4日に検査キットが届きました(半額キャンペーンで在庫僅少になったため届くのに時間がかかったらしい)
ヘルスデータラボ1.JPG



続きは ↓ から


ブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。