So-net無料ブログ作成

特別展「国宝の殿堂 藤田美術館展」では曜変天目を見てきました [博物館]

今度の週末はまたしても京都で祇園祭。
今年で4回目の祇園祭になりますが、何度行っても毎回楽しみですね。
昨年は初めて後祭で21日から行きましたが、初日の最高気温が39.8℃、帰って来た日は同じ県内の熊谷市で41.1℃と軽く彼岸に渡れそうな猛暑の中での参加でした[あせあせ(飛び散る汗)]
今年はまだ梅雨も明けていないし、旅行中の最高気温予報もまだ30℃程度だし、天気も曇りみたいなのでどうにか…廻れるでしょう[exclamation×2](;´∀`)
その前にGW中のうろちょろ記をとっとと書いてしまわないとね(間に合うかなぁ…[たらーっ(汗)]



氷室神社を出て、目の前に建っている奈良国立博物館へ足早に向かいます。
今回見に来たのは特別展「国宝の殿堂 藤田美術館展」
奈良藤田.jpg
目的はもちろん曜変天目茶碗[ぴかぴか(新しい)]ヽ(・∀・)ノ[ぴかぴか(新しい)]
以前、東京国立博物館で開催された特別展「茶の湯展」で「曜変天目 稲葉天目」を見た事がありますが、藤田美術館所蔵の曜変天目を見るのは初めてです。


続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

鉄道博物館(てっぱく)で学ぶ鉄道の歴史 [博物館]

無事に2019年上期も終了し7月になったので、仕事も多少余裕が出来るかと思いきやまだまだ忙しい毎日。
てっぱくうろちょろの続きを平日に書き溜めてアップしようかと思っていたのですが、連日睡魔に負けてしまって到底ムリでした(;´Д`)
そろそろ美術館巡りもしたいなぁと思うのですが、昨日は他の部署へ移動する人の送別会があったので断念[たらーっ(汗)]
今日は1週間の疲れを癒すべく、一日惰眠を貪りつつゴロゴロと過ごしてしまいました。
来週は祇園祭でまた京都に行くので、その時に美術館&博物館巡りもしようかな。でも今回は特に見たい企画展や特別展が無いんですよね…[たらーっ(汗)]


てっぱくの歴史ステーション
「鉄道輸送の黄金期 1930~1950」時代エリアからの続き
てっぱく23.jpg
戦時中の標語付き駅弁掛け紙あれこれ

左下の掛け紙には「調製11.7.6」の文字。昭和11年7月6日でしょうか。
この頃はまだ掛け紙も、明るい色彩で汽車と風景が描かれ「旅は嬉しい流線時代圓く明るく爽かに(東京鐵道局)」とレジャー感溢れるデザインですが、その上の掛け紙はモノクロで鉄兜を被った兵士がデザインされ
「沈黙!! 一人一人が防諜戦士」と戦時色一色に…∑(゚Д゚|||)!!




続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ




続きを読む?


タグ:鉄道博物館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夏越の大祓と先週出掛けた鉄道博物館の新館うろちょろ [博物館]

今年も半分終わっちゃいましたね(;´∀`)
6月の最終日はここ数年、大宮の氷川神社へ夏越の大祓で茅の輪をくぐりに出掛けています。
茅の輪は22日から置かれてあるそうなので、きっちり30日に出掛けなくてもいいのですが、先週末は鉄道博物館へ出掛けていたし、今週末は昨日は妹のスマホ買い替えの付き添い&スマホの使い方レクチャーで半日潰れ[たらーっ(汗)]だったので、結局やっぱり30日に出掛ける事に。

本日の大宮は生憎の雨
氷川神社1.JPG
氷川神社2.JPG
氷川神社3.JPG
割と早めの時間に出掛けて昼前には帰ってきました。
悪天候だし、朝早めの時間だし相当空いているかな、と思っていたら結構参拝されている方が多かったです。


さて、旅行ネタが続いているので、先週末(22日)出掛けて来た鉄道博物館(てっぱく)の新館(南館)を見て来たうろちょろ話をば。
てっぱく1.JPG
(このブログは『アート』で登録されておりますが、「アート」と書いて「博物館」「旅行」とも読みます(;´∀`)[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


続きは ↓ から



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」 [博物館]

今週末(5/10)は仕事終わりに東京国立博物館(トーハク)で開催されている特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」を見に行ってきました。
トーハク2.jpg

GW期間中は混雑するだろうから、と金曜夜間を狙って行ったのに案外混んでいる…(;´Д`)
トーハク1.JPG
(↑ 5/10(金)18時頃の写真です)


あっ[exclamation]本館前庭に植えられているユリノキの花が咲いているーー(・ω・/)/[ぴかぴか(新しい)]
トーハク3.jpg
トーハク4.jpg
今までに何度もトーハクに来ているクセに、ユリノキの花が咲く頃に来た事無かったんですよね。


続きは ↓ から



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 で買って来たグッズ類 [博物館]

お腹を壊した時の最終手段はやはり「ゲンノショウコ」だと思います( ゚Д゚)
1日目:軽めの絶食気味にしてお粥やうどんにしてもダメ。
2日目:更に食べる量を抑え気味にしてお粥少々にしてもダメ。
3日目:本格的に絶食して水分だけにしてもダメ(>_<)
[あせあせ(飛び散る汗)]
これで明日もダメなら仕事休んで病院で点滴して完全に絶飲食するしかないので、いよいよゲンノショウコの出番。
煎じて服用したらあっさり調子が良くなりましたが、これいつも飲み時が迷うんですよね[たらーっ(汗)]
何でもすぐに止めてしまうのも良くない場合もありますし…(/ω\)
それにしても今回の急性腸炎に関しては原因が思い当たらないのですが、一体何が悪かったのやら[たらーっ(汗)](やっぱり前日に食べたセ◎ンイレブ◎の冷製パスタなのかしら…)



特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」で買って来たグッズ類とか。
今回は図録は購入せずでした。
お約束のクリアファイルとチケットフォルダー
東寺グッズ.JPG
チケットフォルダーは空海と最澄が主人公のコミック「阿・吽」の作者 おかざき真里さんデザインです。
おかざき真里さんデザインのグッズは空海繋がりと言う事で、昨年トーハクで開催された特別展『仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-』の時にもオリジナルデザイングッズが出ていましたが、その時は空海自体がデザインされていたので買わずじまい(;´∀`)
今回は人物が描かれていないデザインだったのでチケットフォルダーだけ購入してきましたが、このチケットフォルダー、メタリック印刷でめちゃめちゃステキなのです。
同デザインのマステも買っておけばよかった…[たらーっ(汗)]

「阿・吽」は読んでみようか悩んで、未だに読んでいないのですが、今度こそ読んでみようかな…(電子書籍で割引チケット貰った時にでも(;´∀`))


平安時代の獅子像のポストカードと、立体曼荼羅デザインパッケージの千寿せんべい(←好物)
東寺グッズ2.JPG
そして何故か東寺展で販売されていた「奇想の系譜展」の残り物グッズでPARCOがtoumeiとコラボした箔押しコースターがあったので、買おうか悩んで買っていなかった国芳の鯨コースターを購入(「奇想の系譜展」の時に買っていた若冲の鶏デザイン箔押しコースターは売り切れでした。買っておいてよかった)

青い蓮の蕾の形のストラップは観音画家「木綿花」さんのコラボ作品「たまゆら」シリーズ
木製の蕾型のストラップの中には鈴が入っています。東寺をデザインしたオリジナルロゴ付きの袋入り。
少し大きなサイズのたまゆら鈴やペーパーウェイトもあったのですが、結構良いお値段だったので取り敢えず一番小さいサイズのこたまゆら鈴だけ(;´∀`)




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 [博物館]

先週末の金曜日(4/12)は東京国立博物館で特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」を見て来たのですが、映像コーナーや常設展を見ている時間が取れなかったのです(;´Д`)(常設展自体は21時まで開館していたのですが、親にアメ横で買い物を頼まれていたので19時半頃にトーハクを出たため[たらーっ(汗)]
年間パスポートは購入していたので、常設展は今週末にでも見に行くか、と思っていたら今週は急性腸炎で行けず…orz

来週末は土曜日に府中市美術館に「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見に行こうかと画策しているので、金曜夜にトーハク行けるかどうかは微妙なところなんですが、土曜日に府中市まで行く気力が無ければ金曜日にトーハク出掛けて来ようかと思います(家から府中市は結構遠いので[たらーっ(汗)]



さて、先週末に見て来た特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」
東寺展1.JPG

会場には17時半頃に到着したのですが、平日夕方なのに何やら行列が出来ている…[あせあせ(飛び散る汗)]
東寺展2.JPG
どうもオーディオガイド貸し出し場所と入口付近が混雑していたため、一時的に入場制限がかかっていたようです。
まだ期間半ばにもなっていないと言うのに、東寺展大人気なのね(;´Д`)



続きは ↓ から




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

海洋環境問題に警鐘を鳴らす「大哺乳類展2」 [博物館]

一晩寝たら鼻の滝業状態も治まるかと思いきや、ぐっすり寝ても相変わらずの滝業状態です(;´ω`)
気管支内も痒みを感じるので、間違いなくネブライザーに使用されていた薬剤の影響かと[たらーっ(汗)]同じ様な症状の人の知恵袋相談もちらほら見掛けます)
しかしそもそもどちらの薬剤(ボスミンとリノロサール)も粘膜の炎症などを抑える効果の筈なんですが、処置後に花粉症本番よりも相当酷くなってしまうなんて本末転倒[たらーっ(汗)]
過敏症のある薬剤はきちんと把握しておかないと何かと危険なのですが、確認する手段がないのでどうしたもんだか…。



週末に特別展「東寺」を見に行って来たのですが、大哺乳類展の後半展示ネタ、続きます。
大哺乳類展.jpg


続きは ↓ から。 若干エグい写真もありますので閲覧は個人責任で[exclamation]



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

圧巻の剥製大行進状態「大哺乳類展2」 [博物館]

この週末は金曜日に休みを取っていたので3連休状態だったのですが、何故か眼の下には立派な隈が(;´Д`)
金曜、土曜と両親が旅行中で不在だったのですが、2日間の間に多少家の事をこなしていた位でこの体たらく[たらーっ(汗)] 先日寝込んだ時のダメージがまだ抜け切っていないのか、それとも寄る年波ってヤツなのか…(;´∀`)
逆に親は「京都の桜はとても綺麗だった」と喜々として帰って来ました。
帰りの新幹線は疲れているだろうからとちょっとリッチにグリーン車&思いっきりリクライニング出来る様に一番後ろの席で予約しておいたのですが(←EXエクスプレス予約だと安い)、椅子も広くて脚もフットレスト付きなので、リクライニングさせてぐっすり眠ってきたみたいです。
疲れも無く楽しめたのなら何より(*´ω`*)

私は今年はささやかに近所の川っぷちで気持ちだけお花見してきました。
2019花見.JPG



今週末もうろちょろネタがないので「大哺乳類展2」の続きです。
大哺乳類展.jpg



続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

9年後に再び!の「大哺乳類展2」見てきました [博物館]

今週末は東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」を見つつ、上野公園で夜桜でも楽しもうかと画策していたのですが、微妙に体調が安定していなくて結局出掛けず…[たらーっ(汗)]
ならば土曜日に近場でお花見を、とも思ったのですが、定期通院で半日潰れてそれも無理[たらーっ(汗)]
今週末までは何とか桜も持ちそうなのですが、今度の週末は両親が京都へ花見旅行へ出掛けるため、留守番の私は出掛けられず[たらーっ(汗)](16歳と17歳のじじワン2匹の面倒を見なければなので、長時間自宅開けられないのです)
今年のお花見は通勤路で楽しむだけになりそうです(;´∀`)


先々週末(3/22)は国立科学博物館で開催中の「特別展「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」を見に行ってきました。
哺乳類.JPG
パート1の大哺乳類展は2010年に開催されていますので、実に9年ぶりに開催された「大哺乳類展2」
2010年の時は「陸のなかまたち」と「海のなかまたち」で時期を分けて開催されましたが、今回は海のなかまも陸のなかまも全部ひっくるめた特別展となっておりました。

確か2010年の特別展の時は「陸のなかまたち」は見に行ったのですが、「海のなかまたち」はスルーしちゃったんだよねぇ( ゚Д゚)
当時はデジカメも良い物持っていなかったし、スマホじゃなくてガラケーだったので写真はガラケーカメラで撮影しか2枚しか残っておらず、どんな感じの特別展だったのか既に記憶も朧げですが、まぁ9年振りの大哺乳類展、楽しませてもらいましょうか( *´ー`)y─┛~oΟ


続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年晩秋 京都紅葉旅:京都国立博物館で念願の明治古都館へ [博物館]

昨日はまた映画館へ。
埼玉県民ならば絶対これを見なければ…[exclamation] と「翔んで埼玉」を見てきました。
実写映画化、しかも主演がGACKT様(笑)と聞いた時は正直どんな出来になるのかと思いましたが、「テルマエ・ロマエ」の監督が手掛けるということで結構楽しみにしていたのです(*´ω`*)
出演者陣は無駄に豪華揃いだし、地元ネタもバンバン出て来てとにかく抱腹絶倒ww
久しぶりにプログラム買っていこうかと思ったら、公開2日目なのに既に地元の映画館ではプログラム完売状態…(;´∀`)[たらーっ(汗)]
…皆んな、埼玉愛、深過ぎでしょ(苦笑)



平成知新館の特別展を適当に見流して、本命の明治古都館へ向かいます。
明治古都館.jpg
明治古都館こと旧帝国京都博物館本館は宮内省内匠寮技師片山東熊(かたやまとうくま)の設計により、明治30年(1897)5月に開館しました。
本来は平安遷都千百年紀年祭と第4回内国勧業博覧会が開催される明治28年(1895年)に合わせて開館する予定で明治25年6月に着工し、28年10月には竣工していましたが、おそらく内装工事などが遅れた為でしょうか。竣工から開館までは1年7ヶ月もかかっています。

同じく片山東熊が手掛けた奈良国立博物館のなら仏像館(旧帝国奈良博物館本館)は明治27年(1894)12月に竣工。(開館は明治28年4月)、東京国立博物館の「表慶館」は明治41年(1908)に竣工。
着工時期が近いからか、明治古都館はなら仏像館に似ていますね。



続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。