So-net無料ブログ作成

9年後に再び!の「大哺乳類展2」見てきました [博物館]

今週末は東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」を見つつ、上野公園で夜桜でも楽しもうかと画策していたのですが、微妙に体調が安定していなくて結局出掛けず…[たらーっ(汗)]
ならば土曜日に近場でお花見を、とも思ったのですが、定期通院で半日潰れてそれも無理[たらーっ(汗)]
今週末までは何とか桜も持ちそうなのですが、今度の週末は両親が京都へ花見旅行へ出掛けるため、留守番の私は出掛けられず[たらーっ(汗)](16歳と17歳のじじワン2匹の面倒を見なければなので、長時間自宅開けられないのです)
今年のお花見は通勤路で楽しむだけになりそうです(;´∀`)


先々週末(3/22)は国立科学博物館で開催中の「特別展「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」を見に行ってきました。
哺乳類.JPG
パート1の大哺乳類展は2010年に開催されていますので、実に9年ぶりに開催された「大哺乳類展2」
2010年の時は「陸のなかまたち」と「海のなかまたち」で時期を分けて開催されましたが、今回は海のなかまも陸のなかまも全部ひっくるめた特別展となっておりました。

確か2010年の特別展の時は「陸のなかまたち」は見に行ったのですが、「海のなかまたち」はスルーしちゃったんだよねぇ( ゚Д゚)
当時はデジカメも良い物持っていなかったし、スマホじゃなくてガラケーだったので写真はガラケーカメラで撮影しか2枚しか残っておらず、どんな感じの特別展だったのか既に記憶も朧げですが、まぁ9年振りの大哺乳類展、楽しませてもらいましょうか( *´ー`)y─┛~oΟ


続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年晩秋 京都紅葉旅:京都国立博物館で念願の明治古都館へ [博物館]

昨日はまた映画館へ。
埼玉県民ならば絶対これを見なければ…[exclamation] と「翔んで埼玉」を見てきました。
実写映画化、しかも主演がGACKT様(笑)と聞いた時は正直どんな出来になるのかと思いましたが、「テルマエ・ロマエ」の監督が手掛けるということで結構楽しみにしていたのです(*´ω`*)
出演者陣は無駄に豪華揃いだし、地元ネタもバンバン出て来てとにかく抱腹絶倒ww
久しぶりにプログラム買っていこうかと思ったら、公開2日目なのに既に地元の映画館ではプログラム完売状態…(;´∀`)[たらーっ(汗)]
…皆んな、埼玉愛、深過ぎでしょ(苦笑)



平成知新館の特別展を適当に見流して、本命の明治古都館へ向かいます。
明治古都館.jpg
明治古都館こと旧帝国京都博物館本館は宮内省内匠寮技師片山東熊(かたやまとうくま)の設計により、明治30年(1897)5月に開館しました。
本来は平安遷都千百年紀年祭と第4回内国勧業博覧会が開催される明治28年(1895年)に合わせて開館する予定で明治25年6月に着工し、28年10月には竣工していましたが、おそらく内装工事などが遅れた為でしょうか。竣工から開館までは1年7ヶ月もかかっています。

同じく片山東熊が手掛けた奈良国立博物館のなら仏像館(旧帝国奈良博物館本館)は明治27年(1894)12月に竣工。(開館は明治28年4月)、東京国立博物館の「表慶館」は明治41年(1908)に竣工。
着工時期が近いからか、明治古都館はなら仏像館に似ていますね。



続きは ↓ から


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年晩秋 京都紅葉旅:真の目的は「京のかたな展」以外にあった(;´∀`) [博物館]

昨日は仕事帰りにBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「クマのプーさん展」を見に行くつもりで渋谷まで出掛けたのですが、途中からビミョーに体調が崩れて来て「これは…2時間近く見ていられないかも」と渋谷に着いた時点で鑑賞諦め(;´Д`)
でも折角出掛けたんだし、このままUターンして帰るのもちょっと勿体ないなぁ、と思い、銀座線に乗り換えてソニーストア銀座へ。

実はワイヤレスイヤフォンで欲しいのがあったのですが、一度試してから買いたいな、と思っていたので、視聴が出来るイベント「The Headphones Park in Sony Store」へ出掛けて来たのでした。
店舗では視聴だけして、ソニーストアのウェブページから購入しようかと思っていたのですが、店舗でもMy Sony ID で持っている割引チケットとか保証とか適用出来るとのことだったので、その場でお買い上げーー(*´ω`*)
ちょうど昨日が誕生日だったので、まぁ自分向けに誕生日プレゼントということで(苦笑)
体調がビミョーだし、長居すると欲しい物ばかりが目に付くので、買い終わったらさっさと帰って来ました[たらーっ(汗)]
はー、ブラビア4KとAIBO限定カラー、欲しいなぁ…w



今週末のお出掛けネタないので、昨年秋(11/17)に出掛けた京都うろちょろ記の続きをば。

東福寺を出て、京阪電車で七条駅へ。
七条駅からは歩いて京都国立博物館へ向かいます。
目的は開催されている特別展「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ
キョーハク1.JPG

…ではなく、明治古都館です。
キョーハク2.jpg
今までに何度か京都国立博物館には来ているのですが、宮内省内匠寮技師片山東熊(かたやまとうくま)の設計による明治古都館は免震改修計画中とかでいつも外観しか見れない状態。
それが今回の特別展では館内に入れるというのです。
特別展は正直見ても見なくてもどっちでも良かったのですが、明治古都館の内部だけは絶対見ておきたい(`・ω・)[ダッシュ(走り出すさま)]
これは絶対行かねば…[exclamation×2]と張り切って出掛けて来たまではよかったのですが…。



続きは ↓ から



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

《泉》だけじゃなかった!【マルセル・デュシャンと日本美術】展 [博物館]

今週は12月なのに季節外れの暑さが到来(>_<)ノ[あせあせ(飛び散る汗)]
都心は夏日とまではいかなかったようですが、それでも12月に23.4℃はなかなか無いことです。
本来ならそろそろ霜も降りる時期だと言うのに、まだヒートテック着込まなくても全く大丈夫な暖かさ。
もっとも明日頃から本来の寒さに戻ると言う事で、急激な温度変化に体調が着いて来れるかどうかって感じです(;´Д`)


さて昨日は東京国立博物館で明日まで開催中の「マルセル・デュシャンと日本美術」を駆け込みで見てきました。

今の時期は「週末仕事帰りにトーハク」コースだと、到着する頃にはもう真っ暗なので
トーハク1.JPG
ライトアップが映えて綺麗です。
トーハク2.JPG

メガロフォビア(巨大物恐怖症)のN先輩はイヤがりそうですけれどね(;´∀`)


続きは ↓ から



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

明治から平成にかけての叡智が満載!【日本を変えた千の技術博】その2 [博物館]

国立科学博物館で開催されている「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」をうろちょろしてきた続き。

家電の技術展示の次は航空や自動車などの技術の展示。

Milburn電気自動車 大正9年(1920)頃
千の技術28.jpg
今の時代、ガソリン車から徐々にハイブリッドや電気自動車にシフトしつつありますが、大正時代に電気自動車があったとは…。
思わず驚いてしまいますが、そもそも電気自動車の方が歴史は古く、ガソリン車は後から作られたそうです。
この電気自動車は国産ではなく、Milburn Wagon Company製。
実際に公道を走った記録は無く、熊本の球磨村にある博物館(森林館(エジソンミュージアム)現在は休館中)が所蔵していたそうです。
ミルバーン…?聞いた事が無い自動車メーカーだな、と思ったら1914年~1923年までの9年間しか存在しなかった会社だった模様。
当時は梁瀬商会(ベンツやBMWなどの販売代理店として知られているあのヤナセ)が輸入、販売していたそうです。



写真多いので続きは ↓ から



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む?


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

企画展「標本づくりの技ー職人たちが支える科博」@国立科学博物館 [博物館]

昨日見て来た国立科学博物館で見てきました特別展「明治150年 日本を変えた千の技術博」のうろちょろ記をアップしようかと思ったのですが、写真多過ぎて整理しきらず…(;´∀`)
なので先に日本館で開催されている企画展「標本づくりの技 ー職人たちが支える科博」のうろちょろ記をアップします。
標本づくり1.jpg
この企画展、9月から見に行こうと思っていたのになかなか見に行けなかったんですよね[たらーっ(汗)]ようやく見に行く事ができました。

博物館の裏事情を描いたコミック「へんなものみっけ!」とコラボしているので、企画展のあちこちに作品のキャラクターが登場しています。
標本づくり2.jpg
作者の早良朋さんはかつて科博で標本とか作られていたらしいのですが、科博の職員さんだったのでしょうか( ˘ω˘ )?




続きは ↓ から

ミイラとか剥製とか一部の方には結構キツイかもしれない写真があります。苦手な方、閲覧は自己責任でお願いします[exclamation]




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ






続きを読む?


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 [博物館]

風邪っぽいの、マヌカハニー舐めて今回も押し切りました(*゚∀゚)[ダッシュ(走り出すさま)]
ニュージーランドの大自然の恵み、有り難やーー[ぴかぴか(新しい)]
これから寒さも本格的になってくるので、マヌカハニーロゼンジを追加注文しておきました。これで今度の冬もほぼ大丈夫な、筈。ほぼ、ほぼほぼ(;´∀`)



光フレッツのポイントで東京国立博物館(トーハク)の年間パスポートを貰っていたのですが、特別展チケット1枚しか消費していないのに有効期限が近づいてきてしまいました。
トーハクの年パスは昨年3月発売分までは3900円で特別展が6回まで見る事が出来たのですが、4月発売分から値上がりして5000円になったのに特別展は4回までに[たらーっ(汗)]

旧パスポートを購入した際には「6回も特別展見られないかもしれないなー」なんて思っていたのですが、トーハクだけではなく京都、奈良、九州の特別展も見る事が出来たので、2年連続で6回分しっかり見倒すことができました(まぁ、トーハク以外でパスポート使って見た特別展は奈良博の快慶展だけではありますが)

なのに今回は何で1枚しか消費していなかったかというとーー
まず2月に「仁和寺と御室派のみほとけ」を見て1枚消費。
3月に「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」で1枚消費ね、と思っていたら常設展代だけで見る事が出来る特別展だったのでチケット不要。
4~5月に開催されていた特別展「名作誕生-つながる日本美術」は結局見なかったし、8月に「縄文展」を見に行った時はうっかりすっかりチケットを忘れて現金払って見たので、結局1枚しか減っていないということに(;´Д`)

残る3枚…これから「快慶・定慶のみほとけ」と「マルセル・デュシャンと日本美術」を見ても1枚余る(>_<)
旧パスポートみたいに他の国立博物館でも使えれば、京都国立博物館で特別展「京のかたな」展で使うのにーー[あせあせ(飛び散る汗)]


折角のチケットを紙切れにしちゃうのも勿体ないし、と考えた末、職場のN先輩(←仏像好き)を「快慶・定慶のみほとけ」展に誘ってみたら[わーい(嬉しい顔)][決定]とのことだったので、週末に仕事が終わってから一緒にトーハクへ。
(旧パスポートでは特別展観覧分は他の人に譲渡できなかったので、余っても一緒に見に行くというのが出来なかったのですが、新パスポートでは譲渡OKになりました。それだけはプラス要素かな)


前置きがめっきり長くなりましたが、そんな訳で先々週末(10/19)「快慶・定慶のみほとけ」展を見てきました。
快慶1.jpg

フライヤー、公開時期前↑後↓で何故かデザインが違う不思議( ゚Д゚)
快慶2.jpg



続きは ↓ から




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ




続きを読む?


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2018年夏 猛暑旅【京都文化博物館で西尾維新大辞展】 [博物館]

母が「最近首回りに痛みが続く」と言うので「もしかしたら今の枕あっていないんじゃない?」などと話していた週始め。
調べてみたら自宅近くのイオンに枕専門店が入っていたので、"前倒しの敬老の日の祝い”と言う事で本日は両親連れてイオンへ。
後頭部と首、背中との段差を見てもらい、母は結構高い枕の方が向いている事が発覚(今までの枕はだいぶ低かった訳で)
既製品ですが、それなりにぴったり合った枕が見つかりました(フルオーダー枕は流石にちょっと高価過ぎて2人分無理[たらーっ(汗)])
値段見て買い淀む父も同様に段差を見てもらい、首のカーブに合った枕をどうにか購入。
自分の枕もビミョーに合っていない気はしますが、自分用のはまた何れ考えます。夏場はアイスノンが枕代わりなので(*´ω`*)



甘味処栖園を出てから向かった先は通りを1つ上がった三条通沿いにあるこんな煉瓦作りのレトロな建物
文化博物館1.JPG
京都文化博物館です。

文化博物館2.JPG
文化博物館14.JPG
今は京都文化博物館・別館となっていますが、元々は明治39年(1906)~昭和40年(1965)まで旧日本銀行京都支店だったところです。


本館の方では「西尾維新大辞展」が開催中。
文化博物館3.JPG
うーん、ここは見てみようかな、という候補には挙げていたんだけど、私、西尾維新作品は「化物語」しか読んだ事無いんだよね┐('д')┌ あと掟上今日子の備忘録をドラマでちょこっと見たくらいで。
そんなヤツが果たして楽しめるのかどうか…。



続きは ↓ から。




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

縄文展で1万年の歴史に土器ドキ&土偶ゥーーン!! [博物館]

…連日の猛暑にぐったり気味です(;´Д`)
週末は極力外出を控えたい所なのですが、そんな時に限ってポケモ◎Go!のイベントがあったり[たらーっ(汗)]
そろそろメガネを買い替えようかと思っていた頃だったので、今日はそれに託つけて無理矢理出掛けてきましたが、イベントなければ間違いなく涼しい自室でゴロゴロしていた筈です…[たらーっ(汗)]


京都旅行うろちょろ記は一旦置いといて。
昨日は夕方になっても気温が殆ど下がらない猛暑の中、東京国立博物館で開催中の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」を見てきました。
あぁぁ、縄文展は楽しみなんだけど、暑くて会場に行くまでが億劫だぁーーーー[あせあせ(飛び散る汗)]
博物館へ着いた時には既に汗だく状態です。
しかも博物館前に来て、年パスの特別展用チケット持ってくるの忘れていた事に気付きました…つД`)・゚゚・*:.。

以前の年パスは小さな2つ折りのカードで裏面に特別展入館時に入館スタンプを押す形式でした。
常時パスケースに入れていたので、特別展を見る時も忘れる、なんてことはなかったのですが、今の年パスは常設展示用はカードタイプなのに特別展は大きめのチケットタイプ。
バッグに常時入れておくと紙製チケットがぐちゃぐちゃになってしまったり、他の印刷物と擦れて色が落ちてしまったりしそうだったので、前日になったら入れておけばいいか→見事に入れておくのを忘れていた訳です[たらーっ(汗)]

…ま、忘れたチケットは他の特別展で使えばいっか(;´Д`)
猛暑の中、折角ここまで来たんですから諦めて一般入館料を払って入ります。トーハクもかはくみたいに常設展との差額で特別展を見せてくれれば良いのになぁ(かはくの年パスもとうとう値上げしたみたいですけれどね)



昨日のトーハクは何やら前庭でイベントが開催されていました。
トーハク1.JPG
トーハクBEER NIGHT! とな。
昨年も開催されたイベントらしいのですが、飲めない下戸にとっては楽しみ半減な企画です。
トーハク2.JPG
飲める人、楽しそうで良いなぁ…。
まぁ今回はビアガーデンに来るのが目的ではないので、平成館方面へ向かいます。
トーハク3.JPG



続きは ↓ から。



にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

特別展「昆虫」@国立科学博物館 ミュージアム昆虫グッズとか(;´∀`) [博物館]

土曜日(21日)から2泊3日で京都へ祇園祭を見に行きます(今年は後祭りです)。
京都の夏が暑いのは覚悟しているのですが、本日の京都、日中の最高気温が39.8℃とかって…∑(゚Д゚|||)!![あせあせ(飛び散る汗)]
なるべく屋外の移動は避けて美術館や博物館中心に見て回る予定ですが、美術館&博物館がほぼ休みの月曜日は何処見て回ろうかしら…。


そう言えば今日は会社の先輩に「昆虫展、一緒に行く?」と誘われたのですが、すまん、先輩[たらーっ(汗)] 私、初日に見に行っちゃいましたよ(;´∀`)


国立科学博物館の第2会場はパネル展示メインでおまけ程度の展示スペースなことが多かったのですが、最近は展示品も色々と工夫をこらしているようです。
今回は2014年のヒカリ展でも展示されていた蛍光を発するシルクで作られたドレスが展示されていました。
昆虫30.JPG
ヒカリ展の時は十二単風衣装でしたが、今回はウェディングドレス風でしょうか。
光源は青色LEDランプで、青色をカットするフィルターを通してみると蛍光グリーン色に見える、というシロモノだったかと思うのですが、青色LEDだけでも相当光っていますね。


昆活マイスター こと オフィシャルサポーター香川照之さんの昆虫年表なんかも展示されていました(*´ω`*)
昆虫31.JPG
第2会場の横はミュージアムグッズ売り場になっています。



一部グッズにこれはちょっと…なグッズがありましたので、記事折り畳んであります。苦手な方は閲覧注意!( ゚Д゚)



大丈夫な方は ↓ から続きをどうぞ


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む?


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
コメント欄は承認制です。

日々すり減っていく脳細胞の代わりに記録しておく備忘録的なお出掛けetc日記

【注】コメント欄にURLは記載しないで下さい。 スパム防止のため、URLを記載するとコメント記事が消える様になっています。